その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




------------------------------------------------------------------------

【2019年9月29日更新】
「セディナカードjiyuda」の利用代金の払込票によるコンビニ入金は継続して行えますが、セブン-イレブン店舗で「nanacoカード」を使っての入金は2019年6月下旬から順次終了しているようです。また、ミニストップ店舗で「WAONカード」を使っての入金も2019年11月17日で終了です。
当記事は執筆時点のものですので、その旨ご留意ください。

「nanacoの支払い対象についてのお知らせ」は改悪の予兆? (続報1)

「nanacoの支払い対象についてのお知らせ」は改悪の予兆?

WAONでの収納代行の支払いは2019年11月17日(日)で終了

------------------------------------------------------------------------






こんにちは、ヴァンダーです。

セディナ社が発行している年会費無料の「セディナカードJiyuda」。リボ払い専用カードですが、月々の支払額をカード限度額と同額にすれば実質一括払いになり、リボ払いの手数料が発生しません。しかも、カード利用代金のコンビニ払いも可能とその名のごとく自由なカードです。

海外利用はポイント3倍(還元率1.5%)、nanacoチャージでもポイントが貯まるという今となっては貴重なカード。

その会員向けネットサービスが2019年3月26日に「OMC Plus」から「セディナビ」にリニューアルしました。
※リニューアルについてのお知らせはこちら

cedynavi_renewal



旧OMCカードと旧CFカードのネットサービスの入り口を統合させたようです。サービスにログインすると、従来のままなのですが、キャンペーン情報などがある「おトク情報」の中に「プレミアムクラブオフ」というメニューを発見。

cedynavi_cluboff_1



セディナカードのインフォメーションセンターに聞いてみたところ、セディナビの登録会員であれば、プレミアムクラブオフのスタンダードコースを無料で利用できるとのこと。

クラブオフは映画の優待チケットやホテルの割引などが受けられる福利厚生的なサービスです。

cedynavi_cluboff_2



別途会員登録が必要ですが、年会費無料カードにこのサービスを付帯させるとは太っ腹なセディナさん。「セディナカードJiyuda」の魅力がまた増しました。


■■■関連記事■■■

クレジットカード・海外事務手数料比較(2019年1月)

セディナカードjiyudaを中心にしたカード利用(2018年11月版)

「セディナカードjiyuda」の利用代金を実際にコンビニで支払った

「セディナカードJiyuda」はコンビニ払いも可能




↓ショッピングや旅行予約はハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村