その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

AA_Advantage



2019年中にスカイチームを離脱し、ワンワールドへ加盟すると噂のある中国南方航空(CZ)。その中国南方航空を利用した際に、アメリカン航空(AA)のAAdvantageプログラムに2019年3月20日からマイルを加算できるようになっていました。

AA_earn_CZ_20190320



そして、アメリカン航空のマイルを使って中国南方航空の特典航空券の発券もできるようになっていました。

AA_redeem_partner



AAdvantage ® マイルを one world® や提携航空会社の特典と組み合わせて利用することで、中国南方航空のビジネスおよびエコノミークラスによる特典旅行を、ご希望の発着地を結ぶ様々な路線でご予約いただけます。



ワンワールドや他のアメリカン航空の提携航空会社と組み合わせて使えるのは便利ですね。「JL+CZ」や「CX+CZ」のような旅程も組めます。それにアメリカン航空で特典航空券を発券すると、ブリティッシュエアウェイズ(BA)を除いて基本的には燃油サーチャージは徴収されません。

また、現在の既存の必要マイルチャートに組み込まれているので、アジア往復エコノミークラス4万マイル。

AA_redeem_ASIA1



この地域分けは以下のようになっていまして、距離的に日本と台湾が別の地域扱いされているのは、ちょっと納得いかず。


アジア地域 1
 ■日本
 ■韓国

アジア地域 2
 ■ブルネイ
 ■カンボジア
 ■中国
 ■香港
 ■インドネシア
 ■マレーシア
 ■ミャンマー
 ■フィリピン
 ■シンガポール
 ■台湾
 ■タイ
 ■ベトナム



デルタ航空(DL)から東南アジアへ中国南方航空の特典航空券を発券すると、「45,000マイル+諸税+燃油ザーチャージ」が必要だったものが、アメリカン航空で発券すると「40,000マイル+諸税」で済むのでおトクになります(燃油サーチャージの有無については推測で未確認です)。

意外に早くマイル提携ができた印象なので、2018年から着々と進めていたんでしょうか。

中国南方航空は羽田空港から広州乗継ぎで同日着でバンコクまで行けたり、カンボジアへのシェムリアップまでも行きは同日着が可能と便利なネットワークを持っています。

なんだかアメリカン航空のマイルを貯めるのを考えようかと思えてきました。ダイナースクラブのグローバルマイレージの参加航空会社からアメリカン航空がなくなり、今となってはアメリカン航空のマイルが貯まるクレジットカードは、りそなカード社発行のクレジットカードかSPG-AMEXといったところでしょうか。ただ、カードの年会費を増やすも考えもの。

Aadvantageにまだマイル残高があるのでとりあえずはそれを使って、不定期に実施されるマイル購入キャンペーンを狙うのがいいのかもしれません。




■■■関連記事■■■

中国南方航空のスカイチームからの完全脱退は2019年中

アメリカン航空と中国南方航空が提携関係を強化

中国南方航空(CZ)が2019年1月1日にスカイチームから離脱



↓ネットショッピングも旅行予約もハピタス経由がおトク。まだ会員でない方は、下のバナーから登録していただけるとうれしいです
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村