こんにちは、ヴァンダーです。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が提携航空会社の特典航空券の必要マイル数を2019年5月30日から変更しました。

必要マイル数のチャートが海外のブログで紹介されていましたので、備忘録的に記事にすることにしました。


【提携航空会社(1社利用)の特典航空券で必要なAvios】

20190530_BA_partner_cahrt



近距離線での増加率が高くなっていますが、以前がおトク過ぎだったので、仕方のない範囲の改定かな、と思っています。日本国内線が4,500マイルから6,000マイルに増加し、ユナイテッド航空(UA)で発券するANAの国内線特典航空券より1,000マイル増えたことになります。6,000マイルだとJALで直接発券する特典航空券(東京—大阪の場合)の必要マイル数と同数になるので、以前のおトク感はなくなりましたね。

中・長距離線での必要マイルはあまり増えなかったのが救いです。特に、東京-バンコク線は往復で26,000マイルで済むのはありがたいです。

JALや海外の航空会社の特典航空券必要マイル数が変動制に移行している中、このような固定制になっているのは自分にとっては分かりやすい仕組みなので、できれば維持してもらいたいものです。

参考までに「特典フライト計算機」なるもので、必要マイル数を出してみたbefore/afterも貼っておきます。
※BAサイトの「特典フライト計算機」はこちら


なお、BAで特典航空券を発券する場合、複数の航空会社を組み合わせると必要マイル数が非常に多くなるので、単独の航空会社で予約するか、片道ずつ予約するなどした方が必要マイル数が少なくて済みます。



【羽田→バンコク エコノミークラス片道】

■2019年5月28日時点
HND_BKK



■2019年5月31日時点
HND_BKK



【成田→バンコク エコノミークラス片道】

■2019年5月28日時点
NRT_BKK



■2019年5月31日時点
NRT_BKK



【成田→台北 エコノミークラス片道】

■2019年5月28日時点
NRT_TPE



■2019年5月31日時点
NRT_TPE



【成田→香港 エコノミークラス片道】

■2019年5月28日時点
NRT_HKG



■2019年5月31日時点
NRT_HKG



【成田→クアラルンプール エコノミークラス片道】

■2019年5月28日時点
NRT_KUL



■2019年5月31日時点
NRT_KUL





↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村