こんにちは、ヴァンダーです。

約2年前、おそらくAmazonプライムデーで安く買った「Fire7」端末。それまで使っていたKindle端末にとって代わって、映画に読書にと活用していました。

しかし、バッテリーがへばってきたのと、たまにダウンロード済みのKindle本が開けなくなるなどの不具合も出てきたので、購入時に付けていた「事故保証プラン」を使って交換してもらうことにしました。

【手順】
1) 事故保証プランのテックマークジャパンに電話
   →一旦、Amazonのサポートに電話して、不具合の状態をAmazonさんと確認してほしい。

2) テックマークジャパンからAmazonサポートに電話をつないでもらう
   →状況を説明すると、「出荷状態に復元し、様子を見てほしい」と言われる。

3) 出荷状態に戻して、1日電源ONでWi-Fiにつないで置いた状態にしたが、やはり電池の減りが早い

4) テックマークジャパンに電話
   →Amazonのサポートから言われたとおりにしたが、やはり状況は同じと伝えると、記録されている事象を確認し、交換対象となり、Amazonに登録済みのクレジットカード番号の下4桁を聞かれて、交換品の発送となる

5) 翌日発送されて、交換品が翌々日に到着



このように、事故保証プランに入っている場合、保証を提供しているテックマークジャパンに直接電話しても、Amazonさんで端末の状態確認が入りますので、一旦はAmazonさんにかけた方がよかったみたいです。

結果としては、無事、端末交換となり、なんと端末は最新機種となりました。
 旧端末:Fire7(第7世代)8GB
 新端末:Fire7(第9世代)16GB Alexa搭載

Fire7



通常このような端末交換では同型機種の整備済品(リファービッシュ品)が送られてくるものですが、在庫がなかったのでしょうか。「わらしべ長者」で最新機種を手に入れられました。ただし、ラベルを見ると最新型といえどもリファービッシュ品でした。新品に交換というのはやはりありえないですね。

fire7_label



今回はたまたまラッキーだったのだと思います。Kindle端末を以前、同じく事故保証プランで交換した際は、最新機種にはならず、使用していたものと同じ世代の機種が送られてきました。

2年前の端末保証プランの価格は1,780円。この価格で最新機種が手に入ったと思えば、入ってよかった保証です。

ところで、新しく届いた「Fire7」ですが、これには事故保証プランを付けられないとのこと。あくまでも事故保証プランは新規に購入した端末にのみ付帯させられるそうです。またメーカー保証も付いておらず、壊れたらそれで終わり。ただ、不具合についてAmazonさんのサポートは相談には乗ってくれるそうです。

新しい「Fire7」のセットアップをして困ったのが、旧端末で未読だったKindle本の一括移行ができなかったこと。PCのAmazonサイトの「コンテンツと端末の管理」から、未読の本を一つ一つチェックして、それを新端末に「配信」という作業をしなければならず、それが面倒でした。

それが済んだら、端末一覧から返却する端末の登録を解除し、端末側からも再度「工場出荷状態に復元」をして、データを消去。

端末の返却は、旧端末の注文履歴のところに「返送用ラベルと返送手順を表示」のボタンが出現していて、そこから、ラベルをプリントアウトして、リンクから日本郵便の集荷依頼までできました。このあたりの便利さがさすがAmazonさん。

old_fire7

Fire_return



今年のプライムデーは7月15日(月・祝)と16日(火)の2日間。Amazonで「kindle」や「Fire」端末を購入される場合、事故保証プランを付けておくと、結果として長く端末を使えると思います。




↓SIMロックフリースマホの新古品も安い! イオシス独自の保証付きなので安心!





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村