こんにちは、ヴァンダーです。

もう夏休みになり、旅行に出かけている方もいるのではないでしょうか?

日本旅行業協会(JATA)の調査によると、2019年の夏休みの旅行先第1位は「ハワイ」だそうです。昨年1位だった台湾は2位に後退。

2019summer_holiday

※JATAのサイトはこちら。「TOPICS」欄からPDFファイルを開くことができます。


やはりANAのエアバス380就航による座席量増加により、もともと人気のハワイがさらに行きやすくなったのでしょうか。自分の同僚にも「エアバス380でハワイに行く」という人もいます。

自分が好きな台湾のランクダウンは寂しいですが、台湾人気が過熱して、宿泊料金などの料金が高くなってきているので、このあたりで一服して宿泊料金が昔のように下がってくれることを期待したいです。

10位までの中でアジア以外の国は1位のハワイ(アメリカ)と8位のグアム(アメリカ)、9位のイタリアだけで、残りはアジア圏。「遠方はゴールデンウィークで行ったので、夏休みは近場で」という気分もあるのではないかと、個人的には思っています。




↓豊富な現地ツアーで滞在時間を有効活用


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村