こんにちは、ヴァンダーです。

プリペイドカードの「Pollet」が金券や株主優待券でのチャージを始めましたようです。

pollet_charge_voucher

※金券チャージの案内ページはこちら


金券屋さんに行って、買い取ってもらわなくても、アプリから売りたい金券を指定すると、自宅に郵送用の封筒が届き、その封筒に金券を入れて送ると、カードにチャージされるというもの。

自宅に大量に残っている80円切手を試しにいくらで買い取ってもらえるのか入力してみたところ、45円と査定されました。買取率56%。金券屋さんでの普通切手の買取が50〜60%なので、業界的には妥当なのでしょうが、売る側としてはかなりのダウン。

【80円切手を80枚買い取ってもらう試算画面】 →1枚あたりの買い取り価格は45円

pollet_charge_stamp



でも、書き損じの年賀はがきで交換してもらった80円切手は、すでに消費税増税でそのままでは使えず、端数分を足す必要があります。2019年10月にはまた消費税増税があるのでさらに不便になります。また、そのまま自宅に置いておいても、価値が高まるわけでもないので「断捨離」でPolletさんに買い取ってもらうのもありなのかな、と思いました。


【JAL株主優待券の買い取り試算画面】

pollet_charge_jal



かなり損をするのが航空会社の株主優待券。街の金券屋さんでは4,800円で買い取ってもらえるJALの株主優待券がPolletでは2,575円にしかなりません。もともと定価があるものではありませんが、これは面倒でも金券屋さんで売った方がよさそうです。


Polletの金券チャージはシートになっていないバラの普通切手の換金に使うのが自分にはよさそうです。


※買い取り試算画面の内容は2019年7月下旬時点のもので、変更になる可能性があります。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村