こんにちは、ヴァンダーです。

2019年4月にインドネシアのボロブドゥール遺跡を見るために宿泊したRumah Catra Guest house & Resto(ルマー カトラ)という名前のゲストハウスのレビューです。

名前は「ゲストハウス」ですが、部屋はコテージ風になっていて、部屋の中にシャワーやトイレもあるので実質はホテルのような感じでした。



●立地
ジョグジャカルタ空港から1時間半ぐらいかかりましたが、ボロブドゥール遺跡のすぐ近く。徒歩15分ぐらいで「サンライズツアー」がスタートするマノハラレストハウスへ行けます。



●外観
入り口はむき出しのカウンターがあるだけで、見た目ここがホテルなのかはわかりませんが、中は手入れされた庭とコテージが並んでいます。

201904_05_JPG_TPE (77)

201904_05_JPG_TPE (66)




●部屋
質素ながら天井が高く、外にはベランダがありテーブルと椅子も用意されています。ベランダの椅子に座ってきれいな庭を見ながらゆっくりするのも気持ちよかったです。

201904_05_JPG_TPE (37)

201904_05_JPG_TPE (278)

201904_05_JPG_TPE (68)



●バスルーム
バスタブはなくて、シャワーのみ。シャワーカーテンなどはないので、シャワーを浴びるとバスルームが水浸しになります。ビーチサンダル持参のほうがいいです。

201904_05_JPG_TPE (279)



●アメニティ
ミネラルウォーターが毎日補充されました。シャンプーはありましたが、コンディショナーはなかったので気になる方は要持参。

201904_05_JPG_TPE (277)

201904_05_JPG_TPE (280)



●プール・ジム
そのような施設はありません。代わりに手入れされた庭があります。



●朝食レストラン
中庭の開放的な屋根付きテーブルが朝食会場。メニューから好みの食事を選ぶタイプです。
ボロブドゥール遺跡のサンライズツアーに行く前の夜に、スタッフにお願いすると、パンケーキとゆで卵、ミネラルウォーターが入ったミールボックスを早朝にも関わらず用意してくれました。これには感謝。

201904_05_JPG_TPE (41)

201904_05_JPG_TPE (74)
201904_05_JPG_TPE (75)



●サービス
スタッフは余計なことには干渉せず、でも何かをお願いするときっちりやってくれました。英語が通じるスタッフと通じないスタッフがいましたが、そのときはお互いGoogleの翻訳アプリを使っで意思疎通ができました。



●総評
ボロブドゥール遺跡のサンライズツアーに行くなら、徒歩で行けて、格安なこのホテルはおすすめです。
チェックアウトの際、スタッフがミネラルウォーターのボトルを2本くれました。暑いインドネシア、嬉しい気遣いでした。

201904_05_JPG_TPE (78)




【今回の旅程】
1日目 GA875 HND-CGK → GA258 CGK-JOG → <ボロブドゥール滞在>
2日目 <ボロブドゥール滞在>
3日目 ボロブドゥール → ジョグジャカルタ <ジョグジャカルタ滞在>
4日目 <ジョグジャカルタ滞在>
5日目 <ジョグジャカルタ滞在> → GA213 JOG-CGK → KE628 CGK-ICN
6日目 KE691 ICN-TPE → <台北滞在>
7日目 <台北滞在>
8日目 <台北滞在>
9日目 <台北滞在>
10日目 <台北滞在> → KE692 TPE-ICN → KE705 ICN-NRT








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村