こんにちは、ヴァンダーです。

「まだADSLなの?」と言われそうですが、自宅ではYahoo!BBのADSLサービスを使っていました。その前はauのADSLサービスを使っていたのですが、auがメタル回線事業をすべて終了するということで、当時ADSLサービスで規模が大きく、当面サービスを続けるだろうと思ったYahoo!BBに乗り換え。

ちょうどキャンペーン期間中の契約だったので、12Mの容量で現在の月々の支払いは1,500円未満で済んでいます。これに加えてNTTへの電話回線の支払いが1,800円ほど。

合計して3,300円/月の支払いで、容量超過による速度制限などもなく、インターネットを利用できていました。自分の場合、ストリーミングサービスを多用するわけでもないので、ADSLの速度で充分間に合っていました。

ところが2019年7月頃ソフトバンク社から電話があり、ADSLサービスの終了の案内と代わりのサービスとして、「SoftBank光」と「SoftBank Air」の案内がありました。ADSLサービスの終了はまだ先だろうと思っていたのですが、その電話での説明によると「光」のサービス提供エリアから順次ADSLサービスを終了させていくらしいです。

詳しくは2019年10月以降に案内があるそうですが、早ければ2020年3月以降から順次ADSLのサービスが終了になるとのこと。

自分はそんなに高速のネットサービスは不要なので、現在の通信速度ぐらいで充分なのですが、世の中は高速なサービスへどんどん移行している模様。それに伴って、料金も高くなるようです。

工事の立ち合いなどは面倒なので、そうなると選択肢は「SoftBank Air」。今回はADSLサービス終了に伴う特別な案内ということで、通常よりも安いプランを案内していて、通常5,180円を4,180円で5年間提供。端末は分割支払いで、料金を60ヶ月割引くので5年間利用すれば端末代も実質無料になるようです。つまり「5年縛り」。ちゃんとした契約条件などを知りたいので資料送付をお願いしたところ、今回は特別プランなので資料は用意していないと言われてしまいました。

5年縛りになるようなものを電話だけで判断できません。「もう少し考えます」と電話は切りましたが、さて乗り換え先をどうしたものか。

ネットでいろいろ検索してみて「レンタルSIMカードサービス」なるものがあるのを知り、それを候補に考えました。実際の候補としたサービスについては次回の記事でご紹介します。







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村