こんにちは、ヴァンダーです。


cashless_0



2019年10月1日からの消費税増税とともにスタートした「キャッシュレス・ポイント還元事業」。このキャンペーンに参加している店で現金で支払うと全く還元はありませんが、クレジットカードなどで支払うと最大5%の還元あり。

しかし、クレジットカード・スマホ決済サービス・電子マネー・プリペイドカードでそれぞれ還元方法が異なります。自分のライフスタイルから考えると、「エポスカード」や「オリコカード」でのポイント還元がうれしいかと思っています。

スマホ決済サービスを使うなら「楽天ペイ」が汎用性が高そうです。

今は2019年12月15日まで実施中のJCB社の「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」を活用しているので、加盟店によって使い分けとなります。決済の場面で、一瞬悩むことが増えそうです。


■各社の「キャッシュレス・ポイント還元事業」での還元方法■

chashless_list



※備忘録として各社の案内サイトから抜粋して自分なりに理解した内容に変更して記載しています。詳細については、各社の案内サイトにてご自身で確認されることをお勧めします。



■■■関連記事■■■

分かりにくい「キャッシュレス・ポイント還元事業」。素直に「キャッシュバック」と言わない理由は?

【備忘録】キャッシュレス・ポイント還元事業/クレジットカード編

【備忘録】キャッシュレス・ポイント還元事業/スマホ決済編

【備忘録】キャッシュレス・ポイント還元事業/電子マネー編

【備忘録】キャッシュレス・ポイント還元事業/プリペイドカード編



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村