こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア2日目。

ホテルへ戻るとちょうどアフタヌーンティーの時間。部屋に戻らず吹き抜け部分のソファに座って、お茶とお菓子をいただくことに。この日は春巻きが出されていました。日によってメニューが変わるようです。

201908_PEN (146)



大手ホテルのラウンジで供されるアフタヌーンティーのような豪華さあありませんが、お茶やコーヒー、お菓子、アイスクリームなどが自由に食べられるのはありがたいです。

201908_PEN (86)

201908_PEN (85)



宿泊客が次々とやってきたので、長居をしていると悪そうなので、部屋に戻りました。この日の夜はマレーシア人と夕食に行くことになっていたので、それまでの間に旅行記録をノートに記録。マレーシア人にはホテルに戻っている旨のメッセージを送っておきました。

ところが、一向に返事が来ないので、朝のメッセージにあったようにまだ具合が悪いのか、(東南アジアでよくある)ドタキャンかなと思っていたら19時過ぎにメッセージが来て「アラームをセットせずに寝てしまった。これからホテルへピックアップに行くので、30分ぐらい待って」とメッセージが来ました。「急ぐことないよ」と返して、ゆっくりこちらも外出準備。

40分ぐらい待って車でホテルまで来てくれました。実は彼とは初対面なのですが、メッセージのやり取りをしていたこともあり、初対面な気がしません。

車に乗り込んで、「スチームボートを食べに行こうと思うけどいい?」と聞かれたのでOKと返事。辛いものは苦手ですが、鍋料理なら大丈夫です。

車で15分ぐらい走って「SAWARA(鰆)」というレストランに到着。中は満員でスタッフに2名と告げると、10分ぐらい待つそうです。人気店のようです。幸いにも2~3分待ったところで帰るお客さんがいたので、すぐにテーブルに着くことができました。

201908_PEN (155)


メニューで適当に食べたいものを伝えると彼がスタッフに注文してくれました。

鍋料理をいただきながら、マレーシアの政治のことやお互いの仕事のことなどいろいろ話しました。彼は大阪・京都に行ったことがあるらしく、また行きたいと言っていました。大阪は東南アジアの人に人気です。

201908_PEN (153)



おいしい料理をいただき、腹がいっぱいになったので場所をスタバに移して会話の続き。マレーシアのスタバは遅くまで開いている店があるので便利です。

初対面なのに親しく接してもらってありがたいです。自分の面識のあるマレーシア人の人たちはフレンドリーな人が多いです。

ひとしきり話した後、ホテルに送ってもらい、またの再会を約束してこの日は終わりとなりました。


■■■今回のお店■■■
店名:Sawara Restaurant Steamboat & Claypot Fish Head
住所:393 Jalan Burma, George Town, Penang Island 10350, Malaysia




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村