こんにちは、ヴァンダーです。

JAL-abcで荷物を受け取り、近くのベトナム航空のカウンターでチェックイン。どうやらここはハノイ行きのフライトのチェックインを受け付けているカウンターのようでしたがそのまま手続きしてくれました。

201909_PHN (40)



さっさと出国済みのエリアに行こうとしていたら、スカイプライオリティのセキュリティチェックレーンを利用するのを忘れて、通常のセキュリティチェックレーンを使ってしまいました。しばらく成田空港第1ターミナルの北ウィングを使っていなかったので存在を忘れていました。

出国審査を終えて北ウィング第2サテライトへと向かいました。この円形のサテライトに来ると「成田空港だな」という気分になります。成田空港の原型をとどめているのは、北ウィングぐらいなのではないでしょうか。デルタ航空は羽田空港の発着枠を確保したので、成田発着便を廃止することになるそうです。そうなるとここのデルタ航空の乗り継ぎカウンターもなくなるのでしょう。

201909_PHN (44)



案内されたデルタスカイクラブに行ってみたもののオープンは8時から。何人もエスカレーターを登ってからがっかりして降りています。せめてエスカレーターの入り口に営業時間の立て札を置いておけばいいのにと思いました。

201909_PHN (46)



しばらく待合ロビーのソファに座り休憩し、8時前になったので再度デルタスカイクラブに行くと今度は入場待ちの列。

201909_PHN (50)



自分の番になり、搭乗券を出すと「ゴールドメダリオン ヴァンダー様。いつもご利用ありがとうございます」と言ってもらえました。さすがラウンジの受付のサービスは丁寧ですね。


ラウンジのミール類はそんなに充実していませんが、スープに卵焼き、野菜スティック、ベーグルなどをいただきました。朝食を食べていなかったので助かります。

201909_PHN (53)

201909_PHN (54)

201909_PHN (56)

201909_PHN (58)



ラウンジオープンが8時、搭乗開始が8:40なので、あまりゆっくりできません。しかし26番ゲートにはベトナム航空の機体がまだありません。8:30分頃にようやく機体が到着して乗客が降りてきました。これでは8;40からの搭乗はありえないと思い、受付で尋ねるとゲートへ連絡してくれ「出発時刻は変わらないが、搭乗時刻が9時頃になる予定。ゲートから搭乗開始の連絡が入ったらアナウンスする」と言ってくれました。おかげで、もう少しラウンジでゆっくりすることができました。

201909_PHN (60)



このラウンドデザインのデルタスカイクラブも羽田空港に移転予定。利用するのは今回が最後かと思うとさみしい気分になります。

201909_PHN (59)



ベトナム航空ホーチミン行きの搭乗開始のアナウンスがあったので、26番ゲートへと向かうことにしました。ゲートへ向かう途中「有料ラウンジ」なるものを発見。

201909_PHN (63)



利用料1,200円とあったので、デルタゴールドAMEXを解約した後、混みあっているという噂のKAL Loungeの代わりとして使えるかもと思いました。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村