こんにちは、ヴァンダーです。

19264227

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

海外の知り合いとの英語でのコミュニケーションのスキルアップのため英会話スクールに通っています。契約更新の時期になって、スクール側から料金プランを提示されたのですが、受講コースが変わるわけでもないのに、前年より大幅に値上がり。消費税アップやらシステム管理費の値上げで、継続割引(10%)が適用されていても、ちょっとためらうような金額になっていました。

契約更新は一旦保留にして、自分が会員になっている福利厚生サービスの「ベネフィットステーション」や「クラブオフ」をチェックしてみたところ、2020年3月31日(火)までのキャンペーンで授業料が20%になるクーポンがありました!

【クラブオフの優待情報】
cluboff_AEON_20200331



これから契約更新する場合でもこのキャンペーンは適用されるそうです。新規に入会する人は「入会金無料」と「授業料20%off」が適用されます(一部、適用されないコースがあるようなのでスクールに要確認です)。4月1日以降、従来の10%offに下がるのか、このまま20%offが継続されるのかはこの記事を書いている2月時点では不明です。


一方、中学生までの「イーオンこども英会話」ではこの割引ではなく、入会金が無料になるというメニューが「クラブオフ」の中にありました。

【クラブオフの優待情報】
cluboff_AEONkids_20200331



これから新学期、英語のレッスンにお子さんを通わせようという方は、福利厚生サービスで割引がないかチェックすることをお勧めします。

でも、会社で「ベネフィットステーション」や「クラブオフ」の契約がないという方は、個人で「ベネッセイオンカード」の会員になると「クラブオフ」のサービスが使えます。「クラブオフ」のサービスの中にはビックカメラでのポイント還元率が3%アップするクーポンが提供されていて、自分はよく活用しています。

福利厚生サービスを活用するために年会費無料の「ベネッセイオンカード」は持っておいて損はないカードだと思います。






↓年会費無料で「クラブオフ」が利用できる!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村