こんにちは、ヴァンダーです。

DL_HND



2020年夏ダイヤからフライトを成田空港から羽田空港にすべて移すデルタ航空。アメリカ系航空会社では最大の羽田発着枠を有するようになるようです。


そして、デルタ航空(DL)が羽田空港国際線ターミナル(新名称では第3ターミナル)に「デルタスカイクラブ」の設置に取り掛かったと、2020年2月11日(火)にリリースがありました。


DL_NANEDA_Skyclub

※デルタ航空のニュースリリースはこちら


2020年3月29日(土)のフライトスケジュールからデルタ航空の羽田発着便が大幅に増えますが、「デルタスカイクラブ」は2020年7月初旬のオープン予定でオリンピックに間に合うとアナウンスしています。

ラウンジの場所はやはり「TIAT LOUNGE ANNEX」のあったところ。そこがそっくりデルタ航空のラウンジになります。

DL_NANEDA_Skyclub_2



ところで3月29日以降、「デルタスカイクラブ」が完成する7月までの間、ラウンジ利用客をどこに誘導するのかが気になります。現在は「TIAT LOUNGE」がデルタ航空の指定ラウンジになっていますが、「TIAT LOUNGE」はANNEXが閉鎖されてしまい中央部分の1か所だけ。座席数86席の「TIAT LOUNGE」に便数が増えたデルタ航空の利用客や他の航空会社の利用客、MICARDやLUXURY CARDの会員を受け入れられるのでしょうか?

時間帯によっては、激混み・入場待ちになり、自分のようなMICARD GOLD保有者は「指定航空会社のラウンジ招待客優先で、カード会員お断り」にならなければよいですが。。。

デルタ航空の「スカイクラブ」完成後は、現在「TIAT LOUNGE」が指定ラウンジになっている
 チャイナ エアライン
 デルタ航空
 ガルーダ・インドネシア航空
 中国南方航空
 上海吉祥航空
 天津航空
 海南航空
 山東航空
 キャセイドラゴン
 ベトジェットエア
のうち、同じスカイチームの「チャイナ エアライン、ガルーダ・インドネシア航空」は指定ラウンジが変わると思われます。そして混雑が緩和されることを期待しています。

自分は解約しましたが「デルタゴールドAMEX」を保有しているカード会員は、スカイチーム系の航空会社利用時に新しい羽田空港の「デルタスカイクラブ」を利用できるようになるのがうらやましいです。



■■■関連記事■■■

羽田空港国際線ターミナルの「TIAT LOUNGE ANNEX」が閉鎖に!?

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その1)・珍しく混んでいたTIAT LOUNGE ANNEX

年会費5,000円のカードで羽田空港国際線ターミナルのTIAT LOUNGEが使える!

羽田空港国際線ターミナルのラウンジあれこれ








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村