こんにちは、ヴァンダーです。

JAL_Global_Wallet



前回に続き「JAL Global Wallet」を利用した話です。

「JAL Global Wallet」の両替レートですが、クレジットカードの両替レートではなく、両替所の両替レートに近い設定になっています。
 ・成田空港の両替所のレート・・・1ドル=110.20円
 ・MUFG銀行の両替レート・・・110.46円
 ・JAL Global WALLETのレート・・・1ドル=109.98747円


【成田空港のGPAの両替レート】

GPA_20200302



【MUFGの両替レート】

MUFG_20200302




「Marriott Bonboy」のポイントを購入した翌日、前日の基準レートを公開しているJCBのサイトでクレジットカードのレートを確認してみたところ、JCBの基準レートは1ドル=107.81円。これにクレジットカードの海外事務手数料を加算すると
 ・海外事務手数料が1.6%の場合・・・109.545円
 ・海外事務手数料が2.2%の場合・・・110.181円
となります。これらからすると、JAL Global Walletの両替レートは悪くなかったとこのときは思いました。特にクレジットカードの採用レートは、各ブランドのセンターで換算された時点のレート(利用時点のレートではない)が採用されるため、いつ時点のレートが採用されるかは誰にも分かりません。



【3月2日のJCBカードの基準レート】

20200302JCB_foreign_currency_rate



しかし、新型コロナウィルスのパンデミックが広がり、3月9日には中値が1ドル=102円台まで円高が進む事態になりました。

USD_rate_chart_3

※日本経済新聞の「為替・金利」サイトより引用。


もう少し待てば、もっとトクなレートで両替できたかもと後悔。しかし、未来の為替レートなんて素人には分からないもの、と諦めるしかありません。

自分は保有している海外のプリペイドSIMカードに定期的にチャージする必要があるので、香港ドルやシンガポールドルに円高に振れたタイミングで再度「JAL Global WALLET」で両替しておきました。

円高になった場合、その時点の為替レートで外貨を持てるというのは「JAL Global WALLET」の利点と言えます。「JAL Global WALLET」の両替キャンペーンは2020年4月30日まで。それまで為替レートと見ることが増えそうです。



■■■関連記事■■■

「JAL Global WALLET」でMarriott Bonvoyのポイント購入。もう少し待てばよかった?!(前編)

「JAL Global WALLET」の両替マイル4倍キャンペーンはおトクか?

新規取得しました「JALグローバルウォレット」。でも使い勝手が悪そう






▼【クーパービジョンが超特価!】




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村