こんにちは、ヴァンダーです。

0SIM



自分が利用するとサービスが終了してしまうというジンクスがあります。今回は500MBまで無料で利用できるnuroモバイルの「0SIM」サービスが終了することになりました。


0SIM_terminate_20200217

※0SIMサービス終了のお知らせはこちら


自分の場合、SMSのサービスをつけていたので、毎月の支払いは150円(+税)。通信速度は激遅ですが、この料金で500MBまで利用できていました。

サービス終了日は2020年8月31日(月)。6月からnuroモバイルの通常プランへの移行受付開始となり、移行手続きをすればSIMカードを交換することなく利用し続けられます。

ただし、料金は「データ+SMS」の最安プラン(0.2GBまで)で450円(+税)と今までの3倍。しかも容量超過すると通信速度は「32kbps程度まで制限」と厳しい内容。

nuro_price



完全にサブで利用している端末に入れているSIMカードなのでそんなに容量は必要ありませんが、200MBを超えると「32kbps」って、ウェブサイトの読み込みにどれだけ時間がかかるのか想像もできません。

代わりの候補は以前このブログでも紹介した日本通信の「190PadSIM」でしょうか。「データ+SMS」で100MBまで320円(+税)。それを超えると1GBまで610円(+税)という従量制の料金体系。毎月の維持費だけを考慮するとこちらが安そう。


一方、速度は我慢して容量が増えても料金が変わらないのがロケットモバイルの「神プラン」。速度は200kbpsですが、どんなに使っても一律。料金は「データ+SMS」で448円(+税)とnuroモバイルの「お試しプラン(0.2GB)」よりちょっぴり安いです。

rokemoba_SIM



サブ機とはいえ、スマホ決済の電話番号として登録してあるので、電話番号変更の手続きなどを考えると、このままnuroモバイルの「お試しプラン」に行くのが順当でしょうか。

日本でも海外のように「必要なときだけデータプランを付けられる」プリペイドSIMカードのサービスがあればいいのに、と思えてなりません。



■■■関連記事■■■

月額320円でSMSができるデータSIM

月150円でSMSができるデータSIMを維持する方法





▼【クーパービジョンが超特価!】




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村