こんにちは、ヴァンダーです。

2020年3月14日(土)に羽田空港のターミナル名称が「第1・第2・第3ターミナル」に変更になりました。そして2020年3月29日(日)から第2ターミナルでの国際線運用が開始となりました。

20200329_haneda_airport_change_2



これにより羽田空港での国際線発着が「大増便」となるはずでした。しかし、世界中での新型コロナウィルスの感染拡大により、国際線は運休に次ぐ運休。残念ながら新規に運用開始した第2ターミナルの国際線エリアはフル稼働とはいかなさそうです。

20200329_haneda_airport_change_1



第3ターミナル(旧国際線ターミナル)ではMICARD GOLDで航空会社共用ラウンジに「TIAT LOUNGE」が利用可能です。軽食やシャワールームの利用ができることもあり、仕事を終えて空港直行して深夜便で海外へ旅立つ際にとても便利で、そのためにMICARD GOLDを取得しました。

それが第2ターミナルの国際線が運用開始となり、同等のラウンジが設置されるのかが気になっていました。2020年3月29日(日)の時点での情報ですが、羽田空港のサービスサイトによると、第2ターミナル国際線エリアに「POWER LOUNGE PREMIUM」が航空会社(ANA)ラウンジとは別に設置されたようです。
※羽田空港の有料ラウンジ案内ページはこちら

そして、一部のクレジットカード会員は利用でき、ラウンジでは軽食やシャワールームのサービスが提供されるようです。この記事を書いている2020年3月29日(日)時点ではアプラス社がラウンジ一覧に「POWER LOUNGE PREMIUM」を対象ラウンジとしてサイトに掲載していました。


■第3ターミナルの「TIAT LOUNGE」

HND_T3_TIAT_lounge_



■第2ターミナルの「POWER LOUNGE PREMIUM」

HND_T2_power_premium_lounge_



■「POWER LOUNGE PREMIUM」についてアプラス社の案内

HND_T2_power_premium_lounge_aplus



それぞれのラウンジを利用できるカード会社を見てみると違いがあります。
※表記は羽田空港のサイトから引用。順番はわかりやすいように入れ替えました。

<第3ターミナル・TIAT LOUNGE>

三越伊勢丹グループ MICARD、TS CUBIC、Porsche Card、LUXURY CARD、マンチェスターユナイテッドカード


<第2ターミナル・POWER LOUNGE PREMIUM>

三越伊勢丹グループ MICARD、トヨタファイナンス、アプラス、アメリカン・エキスプレス、JACCS



第2ターミナルの「POWER LOUNGE PREMIUM」では「アメリカン・エキスプレス、JACCS」が利用可能カード会社としてTIAT LOUNGEより増えています。「アメリカン・エキスプレス、JACCS」社発行のどのカードが対象かはこの記事を書いている時点では不明ですが、自分も保有しているMICARDが対象になっていて安心しました(ゴールドカードが対象外になったら意味がないですが)。

引き続き、対象カードがどのレベルのカードになるのかなどは、ウォッチしていきたいと思います。




■■■関連記事■■■

羽田空港の「デルタスカイクラブ」はやはり「TIAT LOUNGE ANNEX」跡地だった

2020年3月29日(日)からANAの羽田空港発着の国際線が第2ターミナルと第3ターミナルに分れます

年会費5,000円のカードで羽田空港国際線ターミナルのTIAT LOUNGEが使える!




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村