こんにちは、ヴァンダーです。


au_pay_app



こんにちは、ヴァンダーです。

前回の記事で「au Pay」の発祥が「au PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)」だったことを記事にしました。


電子マネーやプリペイドカードへのチャージに厳しい三菱UFJニコス社では「au Pay」へのチャージもポイントの付与の対象外にしています。

MUFG_point_taisyogai

※三菱UFJニコス社の「ポイントプログラムの集計対象とならないお取り引き(ショッピング)について」はこちら


また、JCB社ではクレジットカードチャージはできない(カードの登録ができない)ものの、「au かんたん決済」経由で電話料金と一緒に支払うことで擬似的に「au Pay」へのチャージができていましたが、それも塞がれました。

JCB_point_taosyogai

※JCB社の「ポイント・マイル付与の対象とならないご利用」の案内はこちら。


「1%割引」がメリットのポケットカード社も「電子マネー・WEBマネー チャージ(Edy・nanaco・au WALLET等)」を割引対象外としています。

pocket_point_taosyogai

※P-oneカードの「1%OFF対象外」についてのFAQはこちら


各社とも「au Pay」をスマホ決済サービスではなく、Edyやnanacoと同様の「電子マネーへのチャージ」として捉えているからではないでしょうか。

このあたりが他のスマホ決済サービスにクレジットカードを紐付けて利用した場合のポイント付与と状況が違う根拠になっていると自分は考えています。


しかし、クレディセゾン社発行のセゾンカードやUCカードでは「au Pay」へのチャージでポイントが貯まります。セゾンマイルクラブに加入していればJALマイルも獲得することもできます。セゾンカードの場合「楽天Edy」や「nanacoチャージ」はポイント付与対象外ですが「au Pay」へのチャージは「au PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)」時代からポイント付与対象となっています。


SAISON_Point_taisyogai

※セゾンカードの「永久不滅ポイント付与対象外の利用はありますか」の案内はこちら


クレディセゾン社の不思議なところは、自社で手がけている「PARCOプリカ」や「おさいふPonta」へのチャージはポイント付与対象外としているにもかかわらず、「au Pay(au PAY プリペイドカード)」は付与対象なのです。


また、エポスカード社では電子マネー系へのチャージでもポイントが貯まると積極的です(エポスVisaプリペイドカードへのチャージではポイントは付与対象外)。

epos_point_taosyo



このように「au Pay」の発祥がプリペイドカードだったこと、そして「一旦チャージする電子マネー」と多くのカード会社が分類しているため、「au Pay」へのチャージにはポイントが付与されないケースが多いのだと考えています。



※本記事の内容は筆者の推測に基づくものです。



■■■関連記事■■■

非auユーザーが「au WALLET プリペイドカード」を入手する方法

「au Wallet アプリ」が「au Pay アプリ」に名称変更。ついでにプリペイドカードの名称も変わります

「au Pay」の月間クレジットカードチャージ金額上限が引き上げられていた。ついでに利用金額の上限は?

UQモバイル契約者でも「au Pay」で「auかんたん決済」を利用できる。しかもカードブランドの制約なし!?

(2020年5月から)「セゾンマイルクラブ」と「au Pay」で1.625%還元でJALマイルを獲得?!

2020年4月13日からau Payが「生活応援企画」を実施中!

なぜ「au Pay」へのチャージにVisaブランドのクレジットカードは一部しか対応していないか(考察)?







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村