4473177

※画像:PIXTA


こんにちは、ヴァンダーです。

最近、航空会社やホテルチェーン各社が実施しているマイル購入キャンペーンやポイント購入キャンペーン。今月はユナイテッド航空が3日間限定でマイル購入で100%ボーナスマイルというキャンペーンを実施していました。

UA_buy_miles_campaign_20200514



これは旅客減少と予約済み航空券の払戻しなどで手元資金が減少しているから行ったものと思われます。


そして次は2020年5月18日(月)~6月30日(火)の期間で、Marriott Bonvoyがポイント購入キャンペーンを実施。今回は(記憶の中では)過去最大の60%のボーナスとなります。


20200518_20200630_bonvoy_buy_points_1



2020年6月30日までに2,000ポイント以上を購入またはギフトとして贈呈すると、60%のボーナスポイントを獲得できます。

さらに、2020年5月18日から2020年6月30日までの期間は、通常の年間上限の2倍、100,000ポイントまでのご購入が可能です。1回の手続きで最大50,000ポイントまでご購入いただけます。年間上限ポイントには、2020年中にすでに購入されたポイントは含まれますが、このプロモーションで獲得した60%のボーナスポイントは含まれません。




Bonvoyのポイントはそのままホテルの宿泊に利用することができますが、それ以外にJAL/ANAや多くの航空会社のマイルにも移行することができます。60,000ポイントを移行すると20,000マイルにボーナスマイルの5,000マイルが加算されて25,000マイルが航空会社のマイル口座に入ることになります(一部この計算にならない航空会社あり)。


20200518_20200630_bonvoy_buy_points_2



今回のキャンペーンで38,000ポイントを購入すると22,800ポイントがボーナスとして加算されて、合計60,800ポイントになります。費用としては475ドル。1ドル=110円として計算すると52,500円。航空会社のマイルに移行することを考えると1マイル=2.09円となります。高還元率クレジットカードを利用するか、海外事務手数料の安いクレジットカードを利用すれば、もう少しポイントでトクしたりレートがよくなるかもしれません。20%キャッシュバックなどのキャンペーンを実施しているカードを使えばさらにおトクです。

自分はすでに「50%ボーナス」のキャンペーンでポイント購入済み。為替レートは徐々に円安に振れてきているので、今が買い時なような気がしていますが、当面旅行に行ける見通しが立たないので、今回は見送ろうと思っています。

今は貯まっている航空会社のマイルやMarriottのポイントの価値が下がるようなプログラムの改悪がないことを祈るばかりです。





■■■関連記事■■■

「JAL Global WALLET」でMarriott Bonvoyのポイント購入。もう少し待てばよかった?!(前編)

「JAL Global WALLET」でMarriott Bonvoyのポイント購入。もう少し待てばよかった?!(後編)

改悪後のマイレージプラス提携航空会社の必要マイル数を検証してみた






↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村