こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア行きのNH885(HND-KUL)は深夜0:05発。友人とは羽田空港国際線ターミナル出発ロビーで待ち合せ。この「国際線ターミナル」という名称も2020年3月28日まで。3月29日からは「第3ターミナル」に変更になります。


202002_KUL (1)



友人と出発ロビーで合流し、チェックインや出国手続き後、向かった先は中央部分の「TIAT LOUNGE」。お気に入りの「TIAT LOUNGE ANNEX」はデルタスカイクラブに模様替えのため閉鎖され、MICARDゴールドで利用できる航空会社共用ラウンジは中央部分の「TIAT LOUNGE」だけになってしまいました。


202002_KUL (5)



MICARDゴールドの特典として「TIAT LOUNGE」へは同伴者1名無料で入れるため、友人と一緒にラウンジを利用することができました。


202002_KUL (6)



ラウンジ入室後、シャワー利用を受付でお願いするとあいにくの順番待ち。やはりラウンジ自体がANNEXよりも狭いのでシャワー設備も少なく、順番待ちになってしまったようです。「TIAT LOUNGE」のシャワールームを利用するのは初めてでしたが、シャワールームの中もANNEXのシャワールームより狭かったです。


202002_KUL (10)



提供されているミール類はANNEXと同じメニュー。仕事を終えて空港へ来たため腹が減っていたので、軽食を美味しくいただきました。


202002_KUL (13)



3連休前の平日夜でしたが、やはり新型コロナウイルスの影響か、ターミナル自体の利用者が少ないように思いました。そしてこのラウンジは狭いものの空席がある状態で、ANNEX閉鎖による混雑は避けられました。しかし、ラウンジを出てみるとお隣のカード会社ラウンジ「SKY LOUNGE」は行列ができていたので、そちらは混みあっていたようです。

NH885便は増築部分の141番ゲートからの出発。


202002_KUL (16)



この増築部分を利用するのは初めてです。中央部分からはかなり遠く、バンコクのスワンナプーム国際空港を彷彿とさせます。増築部分にはゲートが2つ。この2つのゲートのために付け足しのように増築したのは初めの計画通りなのか、利用者増加に伴い仕方なく造ったのか、どちらなのでしょうか。






↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村