こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア最終日。帰りのANAのチェックインカウンターには「中国湖北省・浙江省に滞在した人や両省のパスポートを持っている人は日本への入国ができない」旨のボードがありました。


202002_KUL (157)

202002_KUL (156)



この時点ではまだ海外からの入国客に対する制限が緩く、中国からの入国も一部の制限に留まっていました。マレーシア滞在中は全く新型コロナウイルスの感染拡大の影響は受けずにいたため、空港に来て一気に現実に引き戻された感がありました。

出発までの間はプライオリティパスで利用できる「PLAZA PREMIUM LOUNGE」で一休み。パン好きな自分はクロワッサンとヨーグルトをいただきました。


202002_KUL (159)

202002_KUL (161)




帰りのNH886便の機内に入ると皆さんマスク姿。やはり新型コロナウイルスの感染防止を意識せずにはいられません。

機内食は「鶏味噌掛け」か「白身魚のグリル」の二択。キャビンクルーから「白身魚がおすすめです」と言われているのに「では、鶏料理を」とお願いする自分。デザートのハーゲンダッツアイスも美味しくいただきました。


202002_KUL (165)



食器を下げるときに一緒にドリンクサービスをしていたのですが、ビニール袋から紙コップを取り出す際、紙コップの口を付ける縁の部分をビニール手袋をはめた手で持っていたのが気になりました。乗客が食べ終えた食器を下げるから手袋をしているのに、その手袋をしたまま紙コップの飲み口を持ってどうするのかと。口には出しませんでしたが、内心、注意したくなりました。

日本に近づいて配られたリフレッシュメントのドリンクサービスの際、別のクルーは袋に入った紙コップを逆さにして、紙コップの下の方をつまんで取り出すようにしていました。こちらが正解だと思います。


202002_KUL (166)



フライトは順調に航行して羽田空港に到着。入国審査は自動化ゲート、預け入れ荷物がないので税関へ直行して、無事入国。深夜に羽田空港に到着する便では荷物を機内持ち込みにすると、荷物受取場で荷物が出てくるのをまだかまだかと待つこともなく済むので、気持ち的にラクです。

「無事帰国できてよかった」と友人と話しながら羽田空港で解散。この時点ではこの後、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で海外渡航自粛要請が出ることになるとは考えもしませんでした。








↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村