こんにちは、ヴァンダーです。

ジャックス社が2018年11月から発行していた「STOCK POINTカード (ストックポイントカード)」。2020年6月14日にジャックス社のサイトを見ていたところ「新規募集停止」になっていました。


STOCK_POINT_CARD_1



このカードはショッピング利用金額の1%がSTOCK POINTの「フリーポイント」が貯まり、そのポイントを使ってETFや株式の投資体験ができるというものでした。
※STOCK POINTカード (ストックポイントカード)の発行開始の日経新聞のプレスリリースはこちら


ジャックス社では他にも投資ができるカードとして「インヴァストカード」や「MATSUI SECURITIES CARD (マツイセキュリティーズカード)」を発行しています。それらの中で中途半端な位置づけになってしまったのでしょうか?

発行開始から2年経っていないということは、おそらく最初の有効期限の更新時期を迎える前に新規募集が終わってしまったということ。このカードを保有していないので、この先、カード会員の取扱いがどのようになるかは分かりませんが、ジャックス社はサービスの改悪やカードの更新停止を果敢に行う一面がまた出ました。

保有していないカードの動向が気になるのは、同じジャックス社が発行している「Tカード Prime」を入手したばかりだからです。


T_card_prime



日曜日に利用するとショッピングの還元率が1.5%になるという高還元率カード。おそらくジャックス社に取ってはコスト負担が大きいカードになっていると思います。ジャックス社の動向が気になります。



■■■関連記事■■■

Tポイント・ジャパンが今度はジャックスと提携カードを発行

2020年版クレジットカードの見直し(新規取得)





↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村