14969226

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

ようやく振り返り記事を書く気になったので、自分の記録として残すことに。


昨年の話になりますが2019年の5月、翌年2020年5月のゴールデンウィークに台湾・高雄行きのJAL便を特典航空券で予約していました。JALの高雄便はフライトの時刻が成田発が夕方、帰りの高雄発が朝、と現地滞在時間が短くなるフライトスケジュールです。

そのためか、予約が少なければ8,500マイルで予約できる穴場です(JALの特典航空券は需給に応じて変わる変動制)。予約開始日に片道ずつ特典航空券を発券して「来年のゴールデンウィークは台湾南部を回ろう」と思っていました。予約開始日に片道ずつ予約し、片道8,500マイルで特典航空券をゲットできました。台北線はすでに必要マイル数が基本マイルから増加している状況だったので、ラッキーだと思っていました。

ところが新型コロナウィルスの感染拡大の影響で台湾は2020年3月19日から鎖国状態。日本も帰国後に14日間の自主隔離が必要なため、思うように出国できない状態でした。

状況の好転を待っていましたが、4月になっても新型コロナウイルスの感染拡大の影響は収まらず、また、JALでは2020年5月の予約を4月7日から手数料無料でキャンセルできるようになったため、4月8日に予約センターに電話をしてキャンセルしました。


【JALの航空券キャンセル受付】
JL_award_ticket_cancellation_1



マイルは口座に最新日付で加算されたため、この時点から3年間有効となり、有効期限も救済してもらった感じです。燃油代や諸税は支払いに使ったクレジットカード返金されました。


【JALのマイル口座へのマイル返却】
JL_award_ticket_cancellation_2



【クレジットカードへの諸税返金】
creditcard_cancellation



ホテルも予約していたのですが、こちらはHotels.comでキャンセル無料のプランで予約していたため、手数料無料でキャンセル。前払いの料金は、2019年のイオンカードのキャッシュバックキャンペーンを使って支払っていたため、キャッシュバック相当分がどうなるのかと思っていましたが、今のところは追徴されることなく口座に宿泊代が返金されました。JMB AEONカードで支払っていたため、JALマイルからマイル減算はありましたが。

マイルを使った特典航空券の場合、マイル口座へのマイル返却はすぐに行われることが多いですが、カード会社への返金は1~2ヶ月、状況によってはもっとかかる場合があり、実際に返金の明細があがるまで、追っかけないといけないので意外に面倒です。それでも手数料負担なくすべてキャンセルできたのでラッキーだと思わないといけません。あっ、イオンカードのキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック分はもらっているので、その分プラス? イオンカードさん、ごめんなさい。




■■■関連記事■■■

2020年3月19日(木)から事実上、台湾への入国が不可に

外務省が全世界を危険レベル1以上に引き上げ。アメリカは自国民に海外渡航中止を勧告

一部の航空会社が旅行会社を通した予約の払い戻しを意図的に遅らせている?!








↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村