14969226

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

2020年7月はオリンピック開催のため、10月の体育の日がスポーツの日と名称を変更して、しかも7月に移動。海の日の祝日と合わせて4連休となりました。

その連休を使ってタイに行こうと前年2019年の夏にユナイテッド航空(UA)のマイルを使って特典航空券を予約していました。利用する航空会社はタイ国際航空(TG)。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大の影響でタイは事実上の鎖国状態を継続し、タイ国際航空も7月いっぱいの運休を6月頭に決定。これにより、予約済みのフライトが欠航となりました。


【TGのフライトインフォメーション】
TG_schedule


UAからは何の連絡も来ず、自分でUAの予約画面を確認するとフライトキャンセルの表示。Webでキャンセル手続きができるのかどうか分からなかったので、こういう場合は安心の予約センターへ電話です。


【UAの予約画面の案内】
MP_TG_flight_cancelled_1



【UAの予約画面の予約詳細】
MP_TG_flight_cancelled_2



UAへの電話は新規に契約した楽天モバイルの「Rakuten Mini」から「Rakuten Link」アプリを使って電話。「Rakuten UN-LIMIT」契約中にこのアプリから電話をすると無料通話になるのです。

長い待ち時間を予想していたのですが、想定外にすんなりと予約センターのスタッフにつながりました。予約番号と氏名を伝えて、確認してもらうと「代替便も用意できません」とのこと。そうでしょうとも、日本−タイ間はほとんどフライトは飛んでいませんから。

キャンセルしたい旨を伝えると、あっさりと手続き完了。マイルは24時間以内に口座に返却されるとのこと。諸費用はクレジットカードに返金されるそうです。


【マイレージプラス口座への返却】
MP_TG_flight_cancelled_3



【エポスカード社からの返金案内】
Screenshot_20200629-192443



2020年7月の連休はタイ人の友人が引っ越したチェンライへ行ってみようと思っていましたが、その予定もぶっ飛びました。

海外へ気軽に行けた日々が遠い昔のように感じます。





■■■関連記事■■■

2020年ゴールデンウィークの台湾・高雄行きキャンセル顛末

BAマイルで予約したJAL国内線がキャンセルに。帰省を諦める(2020年6月)

1円端末「Rakuten Mini」を使ってみて






↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村