13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


tsumiki_securities



カード決済でtsumiki証券の投資信託の積み立てができるエポスカード。楽天カードと異なり、カード決済での通常ポイントは付きませんが、継続年数と積立金額により「がんばってるね!ポイント」という名称のボーナスポイントをもらえます。


ganbatterune_point_4



自分は毎月5万円を積み立て、2年目も無事終了したため1,200エポスポイント(1,200円相当)がエポスカード加算されました。


ganbatterune_point_3



エポスプラチナカードは年間100万円利用すると、20,000エポスポイントがボーナスポイントとしてもらえて、ポイントを年会費(2万円)に充てることができます。つまりプラチナカードが実質無料。

投資信託の購入は通常のエポスポイントは付与されませんが、この年間利用金額には参入されるため、自分の場合は残り40万円のクレジット利用で目標の100万円を達成できることになります。5年間積立を続けると、「がんばってるね!ポイント」の付与率が積立金額の0.5%になるため、通常のクレジットカード利用のエポスポイントの付与率と同等になります。「長く続けてほしい」ということでしょう。

tsumiki証券の投資信託の商品は4つだけ。tsumiki証券が厳選した商品らしく、コロナショックの時には落ち込んだものの、自分の場合はいい運用実績になっています。とはいえ、今は絵に描いた餅。売却時にプラスになっているかマイナスになっているかで損得が決まります。ただ、投資初心者の場合、無数の商品の中から積み立てる投信を選ぶのは悩みどころ。4つしかないのであれば、選ぶのも簡単だし、選べないのであれば4つの商品を均等に購入するのもアリだと思います。


【tsumiki証券の商品】
tsumiki_prooduct



積立投信は長く続けるほどリスクに対して弾力性が出ると自分は考えています。そして、信頼できる商品を選んでなるべく運用実績を見ないこと。上がった下がったに一喜一憂せず、放置しておく方が精神的にもいいです。「気が付いたら増えていた」というのが自分にとっての理想です。

収入が減った場合、毎月5万円の積み立てを続けることができないかもしれませんが、減額してでも毎月の積み立てを続けたいと思います。



■■■関連記事■■■

エポスカードの「がんばってるね!ポイント」って何?







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村