14969226

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

2020年12月初めのことですが、ネットでショッキングなニュースが流れていました。

英医療調査会社エアフィニティーは8日、新型コロナウイルスのワクチンが各国・地域で普及し、社会が日常に戻る時期を予測した調査結果を発表した。日本は2022年4月となり、先進国では最も遅いと見込まれた。ワクチン接種の出遅れが響くという。

※ニュースはJIJI.comより。ニュース全文はこちら


この記事によると日本が以前のような日常に戻れるのは2022年4月だとか。2021年も海外には行けず、国内でもマスク生活が継続するということでしょうか。

スポーツ選手や観戦を楽しみにしている方には申し訳ないのですが、自分は全くオリンピックに興味にありません。なぜ、スポーツにだけ税金を投入してまで大きなイベントを行うのか、国同士で競う必要があるのか、その必要性が理解できていません。

2020年の年末から世界的に新型コロナウイルスの感染者数が増えている中で、オリンピックを開催しても大丈夫なのか、そもそもオリンピックを開催する余裕があるのであれば、その資金を他に振り向けてもいいのでは、と思えてならないのです。

昨年2020年の5月時点では「きっと年末頃には状況が好転しているはず」と期待して、2021年のゴールデンウィークの海外行きの特典航空券を予約しちゃいましたが、確実にキャンセルですね、こりゃ。

このような事態になると、クレジットカードのフォーメーションも考え直したほうがよさそうになってきました。2020年はマイルはほぼ消化できず、それどころか特典航空券のキャンセルでマイル口座の残高は増加。

海外の航空会社であれば、マイルはいざとなればキャンペーンで購入できます。当面はマイルを貯めるのではなく、節約生活につながるポイントを貯めることを継続した方がよさそうですね。



■■■関連記事■■■

2020年の年末はタイで年越しの予定でした

いまマイルを貯めるべきか、ポイントを貯めるべきか






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村