こんにちは、ヴァンダーです。

今さらながら「iPhone5」にデビューしたわけですが、ずっとAndroid派だったので使い方が分からず、解説本を買いました。最新機ではないので、Amazonで中古本を買いました(セコイ!)。

読みながら「ふむふむ」と納得して操作をしたり、設定をしました。でも落とし穴がありました。その解説本は当時の「iOS6」に基づいて書かれていて、俺のiPhone5は「iOS9」にバージョンアップしていたの、微妙に操作方法やメニュー、画面表示が違うんです。

でもそこはさすがApple社。慣れない人でも使えるようになっているんですねぇ。

iPhoneとAndroidで大きく違うのが各アプリの設定方法。
 【iPhone】「設定」アイコンから行う
 【Android】各アプリの「設定」メニューから行う

これに気付かず、iPhoneのメールの設定方法に戸惑いました。

アイコンの統一性とか、画面が変わるときのアニメーションなどはiPhoneが上手いです。
カスタマイズ性からいえばAndroidの方が融通が利きます。

俺がたぶん一番困るのが、SIMカードを変えた時の、APN(Access Point Name)の変更。

海外に行った際、俺はその国の通信会社のプリペイドSIMを使います。Androidの場合、APNの設定はいくつでも保存しておけるので、その中から選択すればいいだけ。

iPhoneの場合はその通信会社の「プロファイル」をダウンロードしないといけないから、設定のためには通信環境(Wi-Fiとか)がないとできない。これってかなり困るんじゃないでしょうか。空港で通信会社のカウンターで、スタッフが設定してくれるなら、きっとWi-Fi環境もあってさくさくやってくれるんでしょうが、深夜に到着して通信会社のカウンターが閉まってる、そんな場合はどうすればいいのか。。。

SIMフリーiPhoneを海外で使いこなしている方、どうしていますか?

capt_SO02E_06



にほんブログ村