こんにちは、ヴァンダーです。

8月のバンコク旅行では、行きは中国東方航空、帰りは中国東方航空を利用しました。

中国東方航空中国南方航空


完全な主観ですが、今回は中国南方航空の方がよかったです。

■チェックイン
 どちらも「スカイ・プライオリティ」でエリート・プラス会員は優遇してくれます。

■機体
 4セグメントともどちらの航空会社もモニターなしの機体でした。すべて近距離便だったからでしょうか。

■機内食
 中国南方航空の方がおいしかったです。

■定時運行
 中国南方航空の方が遅れが少なかったです。
 中国東方航空は出発遅延で、新しい出発時間をディスプレイに表示しなかったので不安になりました。

■乗り継ぎ
 中国南方航空の広州白雲空港乗り継ぎの方が、乗り継ぎ後の荷物検査がない分、ラクです。
 また、広州白雲空港の乗り継ぎ審査の場所には「スカイ・プライオリティ」用レーンがありました。

■乗り継ぎ空港でのラウンジ
 上海の中国東方航空のラウンジはヌードルバーなどはなかったです。また天井が低く解放感がありませんでした。
 一方、広州の中国南方航空のラウンジはヌードルバーもあり、飲食エリアと休息エリアが分かれており、ゆっくりできると思います。

■乗務員
 中国南方航空の方が頻繁に機内を見回っていたように感じます。

次回、中国東方航空と中国南方航空のどちらを選ぶかと聞かれれば、中国南方航空と答えると思います。もちろん、フライトスケジュールや値段にもよると思いますが。

↓「ベネッセクラブオフ」のサービス付きのお得なカード
↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村