こんにちは、ヴァンダーです。

9月の秋分の日の祝日を使って、ベトナムのダナンとホイアンへ行ってきました。その際の話題を。

実はこの旅行を決めたのは8月に入ってから。友人と海外に行こうという話になり、自分が昨年行ったダナンが意外に(失礼!)よかったので、再訪することにしました。

でも、さすがに祝日がらみの日程なのでベトナム航空のサイトでチケットの検索をすると、6~7万円もします。ベトナム航空は3万円台でチケットを出していることもあるので、さすがに2倍の金額は高すぎます。

skyscannerで調べたとことろ、マカオ航空のマカオ経由ダナン行きが4万円以下でありました。同時期の沖縄往復より安いです。

さすがにフライトスケジュールは悪いですが、LCCではないので余計な追加料金がかかったり遅延や欠航時のの対応が悪いとかはなさそうだろうと思い、マカオ航空のサイトから予約してみようかと検索をしました。トラブルがあった時に旅行代理店経由の予約より、直接予約の方が変更などの際に融通が利くからです。ところがマカオ航空は自社では発券業務をしていないのか、フリーバードのサイトに飛ばされます。フリーバードでは手配手数料なる余計な料金を取られてしまいます。

そこで手数料のかからないJTBのサイト(JTB海外航空券)で検索してみたところ、帰りのダナン→マカオが朝発で、マカオを半日観光できそうなフライトスケジュールが出てきました。

友人に連絡を取り、早速そのフライトを予約しました。ベトナム観光とマカオ半日観光で航空券代が37,690円はこの時期の予約にしてはおトクに思えました。

しかし、その後、予想もしなかったことが起きました。




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村