こんにちは、ヴァンダーです。

ドコモの料金プラン変更の話の続きです。

ドコモのホームページから「タイプシンプル バリュー」「パケ・ホーダイ シンプル」「バリュープラン契約時の注意」などのページをプリントアウトして、ドコモショップに行きました。

週末の夕方だったこともあり、待ち時間は2時間以上です。自分は用事があったので、番号カードをもらって「7時頃に戻ってきます」とスタッフに伝えて、一旦ドコモショップをあとにしました。

7時過ぎに戻ってみると、まだ自分の番号は呼ばれていません。30分ぐらい待ってようやく呼ばれました。

スタッフに「XiプランからFOMAのバリュープランに変更したい」と説明すると、カウンター奥に行って何か調べています。

戻ってきた彼が言うには「新規に端末を購入しないとバリュープランは適用できない」とのこと。

そこで持ってきた「バリュープラン契約時の注意」のページの「他社製品の携帯電話機などでドコモのFOMAサービスをご利用いただく場合、ドコモショップ窓口にてご利用中の携帯電話機などご提示いただくことにより、「バリュープラン」での新規契約・契約変更およびプラン変更が可能です。」というくだりを見せて、持ってきた「iPhone5」を見せました。

そうすると、またカウンター奥に戻り、調べています。15分ぐらい放置されました。珍しいケースなんでしょうか。

戻ってくると、持ってきたiPhone5に「技適マーク」があるか確認させてほしいと言われ、見せました。そうするとようやく、バリュープランの契約ができると言ってくれました。

こちらから「パケ・ホーダイ シンプル」のことで質問をすると、他のスタッフに聞いたり、どこかに電話したりして、要領を得ません。スマートフォンの上限金額が5,700円になるのは「定額アクセスポイントに接続した場合」という但し書きがあったので、これがSPモードのAPN(アクセス・ポイント・ネットワーク)に接続した場合を指しているのかが、聞きたかったのです。

この件を調べるのに、結局30分ぐらいかかっていました。

結果、1時間ちょっとかかって、ようやく「タイプ・シンプル バリュー(FOMA)+パケ・ホーダイ シンプル」+「ファミ割MAX50」の契約に変更ができました。

SPモード契約とケータイ補償サービスはそのまま残せました。

これで目論見通り、通信料金の節約ができます。







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村