こんにちは、ヴァンダーです。


先日の台湾・トランスアジア航空の解散の話題は衝撃的でした。あんな簡単に「運行をやめます」で済まされるものかと。

年末年始にトランスアジア航空を使って休暇を楽しもうとしてした方々は、振り替えてもらえたのでしょうか? それとも返金手続きのみ?

その際のトランスアジア航空の案内ですが、旅行代理店経由の予約の場合、旅行代理店に連絡を取るようになっていました。

自分も9月のベトナム旅行で予約していたフライトがキャンセルになり、その連絡が旅行代理店から来なくて自分で気づいた、なんてことがありました(その時の記事はこちら)。

経験上、航空券や(会員になってるチェーンホテルの)ホテル予約は、旅行代理店やオンライン予約専門サイトを通さずに、直接その航空会社やホテルの予約サイトで予約した方がいいように思います。

今回はその理由をいくつか挙げてみたいと思います。


1.料金が安い場合が多い

・航空券の場合、旅行代理店を通すと「予約手数料」のようなものを取られます。予約サイトで安く見えて、最後の計算の段階で手数料が加算されて、結局、航空会社で直接予約した方が安いというケースが多いです(一部の予約サイトで徴収しないところもあります)。

・SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)やIHG(インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ)などのホテルの場合、そのホテルの会員組織の会員になっていれば、「最低料金保証」のような仕組みがあり、他のサイトが安ければ、その証明を出すと、値段を下げたり、ポイントをくれる場合もあります。また、会員であれば、通常料金から割引があったりします。
ただ、ExpediaやHotels.comなどのオンライン予約サイトはクーポンを配っているので、そちらが安くなる場合もあります。


2.スケジュール変更・欠航・遅延が発生した場合

・航空券の場合ですが、事前に「スケジュール変更・欠航・遅延」があると、航空会社から直接メールで連絡が来ます。旅行代理店の方は察知をするのが遅かったりして、連絡がなかなか来ないことがあります。また、旅行代理店を通していると、航空会社に電話しても「旅行代理店経由の予約ですので、そちらに連絡してください」と言われてもどかしい思いをすることがあります。
直接航空会社のサイトで予約していれば航空会社の予約センターと直接、代替案の相談をできます。航空会社に非があれば、無料で変更やより都合のいいフライトに変更してもらえたりもします(空席状況によりますが)。

また、旅行代理店が閉まっている時間でも、航空会社の予約センターは開いていたり、場合によってはアメリカなど他の国の予約センターに電話して対応してもらうこともできます。

・ホテルの場合、こういう事態はあまり起こりませんが、キャンセルする場合、旅行代理店が設定しているキャンセル手数料を取られる場合があります。


3.ベネフィットを受けられる

・航空券予約の場合ですが、航空会社に直接予約すると(予約クラスにもよりますが)座席指定までできるケースが多いです。旅行代理店経由の場合は、「希望」という形で通路側か窓側かぐらいしか伝えられません。

・ホテル予約の場合だと、そのホテルチェーンの会員になっていれば、平会員でもレイトチェックアウトや会員用のフロアをアサインしてくれます。もちろんホテルのポイントも貯められます。一方、旅行代理店経由で泊まった場合、ベネフィットを受けられるかどうかは、ホテルの判断次第。ポイントは基本的にはもらえません。


このようなことから、自分はフライトの予約や大手ホテルチェーンの予約は、旅行代理店を通さずに、直接その会社の予約サイトで予約した方がいいと考えます。

ただし、大手ホテルチェーンではないホテルはExpediaなどの予約サイトを通すことが多いです。そのホテルのサイトがあったとしても、料金がExpediaの方が安かったりするからです。でも同じ料金の場合、ホテルに直接予約した方が、(ホテルがExpediaなどに手数料を払わなくていい分)よりいい部屋にアップグレードしてくれたり、という可能性はあります。


自分の場合は、過去いろんなトラブルを経験しているので、トラブル回避とベネフィットをうけるためにこのように考えます。

みなさんはどうでしょうか?







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村