こんにちは、ヴァンダーです。

 

9月のベトナム旅行、10月の台湾・台北旅行、そして今回11月の台湾・高雄旅行と、3回連続で成田空港第2ターミナルの利用です。

 

今回もあらかじめセゾンプラチナAMEXの特典でスーツケースを成田空港に送っておいたので、まずはJAL-abcのカウンターでスーツケースの受け取りです。このサービス、本当に助かります。

 
DSC_0702


一応、スーツケースに破損がないかチェックして(よく自分のスーツケースは破損します)、チャイナエアラインのカウンターへと向かいました。

 

台北行きと高雄行きの出発時間が重なっているため、チェックインカウンターはかなり混んでいます。

DSC_0704


でも自分はスカイチームの「エリート・プラス」会員なので、「スカイ・プライオリティ」レーンですんなりチェックイン完了。スカイチームは各社で「スカイ・プライオリティ」のサービスが統一されているので分かりやすいです。

 
DSC_0705


チェックインのときに、チャイナエアラインのラウンジ利用券もいただけました。

 

成田空港の第2ターミナルは主にワンワールド系の航空会社が利用しているため、第1ターミナル北ウィングのように「スカイ・プライオリティ」のセキュリティチェックの専用レーンはありません。

 

しかし、ワンワールド上級会員用レーンで「スカイチームのエリート・プラス会員なのですが」と係員に申し出て、搭乗券を見せれば通してくれます。これ、裏技かもしれませんが、時間短縮に有効です。

 DSC_0706

おかげでセキュリティチェックはスムーズに終えて、出国審査は自動化ゲートで待ち時間なしで通過し、チャイナエアラインのラウンジへと向かいました。


↓LINEモバイルならLINEの年齢認証も可能!
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村