旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

スマホ

UQモバイル契約時の裏技が一つふさがれてしまった








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


au Pay



UQモバイル契約者がauかんたん決済で「au Pay」にチャージした場合、20201年8月請求までは、通信料金と合算され、1本の明細で上がっていた請求が、2021年9月から通信料金とauかんたん決済の料金が分かれて請求されるようになってしまいました。

【2021年8月まで】
au_pay_UQ_kantan_2



【2021年9月から】
au_pay_UQ_kantan_1



しかも明細の中に「auPayチャージ」とまで明記されています。

こうなると、今までは分離できないため全額ポイント付与対象となっていたクレジットカードでも、「auPayチャージ」と記載されている明細はポイント付与対象外となってしまいます。

KDDI社にUQモバイルが吸収され、いつかはこうなるかと思っていたものが、現実になってしまったたのは残念です。UQモバイルのメリットが一つなくなったように思います。

とはいえ、今のことろ「auかんたん決済」でチャージするにあたって、支払いに設定しているクレジットカードの種類(ブランド)は判別していない模様なので、その点はまだメリットが残っているでしょうか。

裏技が一つふさがれてしまいました。


■■■関連記事■■■

【備忘録】au Payで「お手続きをキャンセルしました」になりクレジットカードチャージができない












↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


スマートウォッチのベルトの留め具が壊れたのでパーツを買ってみた








6456462

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

Garmin(ガーミン)のスマートウオッチを使っているのですが、ベルトの留め具が切れてしまいました。

Garmin_parts



ベルトの本体の交換品は純正だと3,600円ぐらいで「この値段だと安いスマートウォッチが買えるのでは」という価格です。困ったときのAmazonさん、探してみると留め具単体の交換品が売られていました。





11個入って699円。安っ! 実際に試して見ないと、自分のベルトに合うかどうか分かりませんが、この値段なら合わなくても諦めがつきます。

何せ毎日使うものなのでベルトが留まらないと不便なので、このパーツ単体で発注。699円でも注文できるのがプライム会員でよかったと感じるときです。

翌日届いた留め具を付けてみると、さすがに純正品の用にピッタリという感じ出なく、なんとなく柔な感じがしますが、必要十分な感じで満足。ベルト本体を買い直すことを考えれば助かりました。









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


マクドナルドのセルフオーダー端末はポイントカードの読み取りが可能だった








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


都内のマクドナルドに行ったところ、自分で注文できる端末が設置されていました。


mcdonalds_selforder (2)



「モバイルオーダー」と何が違うのかが気になったのですが、楽天ポイントやdポイントのポイントカードの読み込みができるかが違うように感じました。あとは電子マネー系の決済も利用可能でした。ポイントを貯めている人はこの「ポイントカードが読み取れる」はうれしい機能だと思います。

2019年11月に訪れた地中海のキプロスでもほぼ同じような端末がありました。

【キプロスのニコシアで見かけたセルフオーダー端末】(2019年11月)
201811_NIC (186)



実際に日本のセルフオーダー端末を使ってみると、モバイルオーダーと同じような感じなのでそれほど引っかかりはありませんでした。ただ、ポイントカードを読み取った場合、「ポイントで支払い」がフォーカスされているのでポイントで支払いたくない場合は注意が必要かなと感じました。

また、ポイントカード読み取り場面で、楽天ポイントとdポイントのどちらかを選択するボタンが表示されるので、自分でどちらか選択しないとカードを読み取りしませんでした。おそらく有人レジも同じようなUIだから、レジの店員さんはカードの種類を目で確認してからバーコードを読み取っているのだなと自分の中で納得。バーコードを読み取って自動的に判別する仕組みではないのですね。

そして、がっかりだったのが「水」を注文するボタンがなかったこと。モバイルオーダーでも注文できないので、このセルフ端末では「水」注文ボタンがあることを期待していたのですが、やはり販売する商品でないから注文できないのでしょうか。自分は食後に薬を飲みたいので「水」が欲しいのです。

人件費抑制のため有人レジは減って、なるべくモバイルオーダーやセルフオーダー端末の利用を促されるのでしょう。ただ、現金決済のニーズが多い日本、どこまで浸透するでしょうか。









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


「TOYOATA wallet」が「6gram」対策に乗り出した








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


TOYOTA wallet



1.5%還元が魅力のバーチャルプリペイドの「TOYOTA wallet」。2021年9月27日(月)から「6gram」へのチャージが利用できなくなると発表がありました。


TW_6gram



「TOYOTA wallet」自体がプリペイドサービスなので「6gram」にチャージされるのは想定外だったのでしょう。やはり、おいしいサービスは次々と塞がれていくものなのです。

「mixi」側も「ゲームへの課金の加盟店だと聞いていたが、実際はプリペイドサービス加盟店だったのか」とカード会社側から指摘があったのか、9月に入り表示される加盟店名が「ミクシィ」から「ミクシィ VISA」に変わっています。ゲーム課金とプリペイドサービスで加盟店登録を分けたのかもしれません(ゲーム課金で使ったことがないため、どのように表示されるのかは未確認)。

「TOYOTA wallet」→「6gram」のチャージができなくなっても、
 ・1.5%還元
 ・チャージ手数料無料
のサービスが維持されている間は、iD決済やネット加盟店でのmastercard決済のルートが残されているので、「TOYOTA wallet」の利用価値はまだまだ健在ではないでしょうか。

自分の場合はエポスカードの「選べるポイントアップショップ」で「6gram」のチャージが3倍ポイントから除外されてしまうのではないかという心配の方が大きいです。


mixi_



エポスカードの明細情報でもばっちり「ミクシィ VISA」になっていて、これがポイントアップの対象になるのかどうかが気になっています。対象外になったら「6gram」の利用価値が自分の中ではなくなってしまいます。



■■■関連記事■■■

1.5%キャッシュバックのスマホ決済が登場!?









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


(要調査)東京メトロの自動券売機で使えなかった「6gram」








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

6gram



先日、東京メトロの自動券売機で24時間券を「6gram」のリアルカードで購入しようとしたところ、券売機からすぐに吐き出されて使えませんでした。何度入れても同じ。「Revolut」を入れると無事に暗証番号を入力して購入完了。

「6gram」のリアルカードでは暗証番号入力まで行かず、カード自体を認識していないような挙動でした。スケルトン仕様の半透明だから、センサーでクレジットカードとして認識しないのでしょうか?

自分だけかと思ってネット検索してみると、普通に東京メトロの自動券売機で利用できたという情報もあり、券売機の種類によって違うのかもしれません。


metro_vending_machine



機会があれば別の種類の券売機で試してみたいです。自分の備忘録的に今回試した券売機の画像を載せておきます。


■■■関連記事■■■

「6gram」リアルカード到着

リアルカードを発行!? 決済アプリの「6gram」

「6gram」のリアルカードを申込み









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly