旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

カード

Amazon Mastercardのデザイン・サービスが変更に








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

Amazon Mastercardのゴールドカードが2021年9月に新規募集停止になりました。何かサービス変更の動きがあるのかなと思っていたところ、新デザインのAmazon Mastercardが発行になると案内が2021年10月12日に届きました。


new_amazon_mastercard



デザインがスッキリして、どこで出しても恥ずかしくない券面。自分の好みです。年会費無料条件がなくなり、Mastercardのコンタクトレス決済も搭載、利用付帯とはいえ海外旅行傷害保険も付帯になるので、旧クラシック会員からするとサービス改善になるのではないでしょうか。

自分はクラシックカード保有なので、このままPrime会員を続ければ、次回更新時に自動的に「Amazon Prime Mastercard」が届くことになります。

今までゴールドカードの会員の人にとっては改悪になるんでしょうね。ゴールドカードのサービス目当てでAmazon Mastercardゴールドを保有していたならば、「三井住友カードゴールド(NL)を初年度年会費無料キャンペーン中に申し込んでおけばよかった」と悔しがっている人もいるのではないかと思われます。

自分としては、年会費がかかってもいいので「Amazon Prime Mastercard」ならポイント還元率が5%になるなどのメリットがあれば、このカードを積極的に使う動機になるかもしれませんが、Amazonで買い物するのであればギフト券購入技の方がおトクなんじゃないかという思いが消えません。

新サービスの「コンビニ利用で1.5%還元」も、QRコード決済と高還元率カードを組み合わせれば実現できるわけで、三井住友カード(NL)で実現しているような5%還元並みのインパクトが欲しかったです。

タイムセールなどもあるのでPrime会員なら「Amazon Prime Mastercard」は持っていて損はないカードですが、積極的に活用するカードでもないかな、というのが今の感想です。一番良かったのは、デザインがよくなったということですね。












↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


UQモバイル契約時の裏技が一つふさがれてしまった








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


au Pay



UQモバイル契約者がauかんたん決済で「au Pay」にチャージした場合、20201年8月請求までは、通信料金と合算され、1本の明細で上がっていた請求が、2021年9月から通信料金とauかんたん決済の料金が分かれて請求されるようになってしまいました。

【2021年8月まで】
au_pay_UQ_kantan_2



【2021年9月から】
au_pay_UQ_kantan_1



しかも明細の中に「auPayチャージ」とまで明記されています。

こうなると、今までは分離できないため全額ポイント付与対象となっていたクレジットカードでも、「auPayチャージ」と記載されている明細はポイント付与対象外となってしまいます。

KDDI社にUQモバイルが吸収され、いつかはこうなるかと思っていたものが、現実になってしまったたのは残念です。UQモバイルのメリットが一つなくなったように思います。

とはいえ、今のことろ「auかんたん決済」でチャージするにあたって、支払いに設定しているクレジットカードの種類(ブランド)は判別していない模様なので、その点はまだメリットが残っているでしょうか。

裏技が一つふさがれてしまいました。


■■■関連記事■■■

【備忘録】au Payで「お手続きをキャンセルしました」になりクレジットカードチャージができない












↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


投資信託の積立てで3年目の「がんばってるね!ポイント」獲得








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

EPOSカード決済で、投資信託の積み立てを3年間継続したので、「がんばってるね!ポイント」が1,800ポイント加算されました。


tsumiki_3year_point



投資信託の購入で1%還元される楽天カードや三井住友ゴールドカードに比べると、還元率は0.1%~0.5%と低くなりますが、ゴールド・プラチナカードの年間利用金額に算入されるという点ではメリットがあると自分は考え、継続しています。

コロナショックがあったとはいえ、概ね右肩上がりで推移している株式市場、今後もこのまま続くのか、リーマンショック級の暴落がやってくるのかは分かりませんが、EPOSカードの積み立ては「継続」が「がんばってるね!ポイント」を獲得するカギなので、続けていきたいと思います。


■■■関連記事■■■

EPOSカードでの投資信託の積立てで3年経過











↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


ついにBookig.comカードの新規受付が終了に








13515928

※画像:PIXTA


こんにちは、ヴァンダーです。


booking_com_card



1%の自動キャッシュバックと付帯保険が魅力的だった「Booking.comカード」。2021年9月30日で申込み受付終了となっていました。


bookingcom_card_end_1



既存会員へのキャッシュバックサービスは2022年3月31日利用分が対象になるとのこと。。


bookingcom_card_end_2



年会費無料で海外旅行・国内旅行傷害保険付帯、ショッピング利用で自動キャッシュバック、会員募集当初はBooking.comのジーニアス会員になれる、ということで所有していました。隠れた名カードだと思っていたのですが、新型コロナ感染症で旅行どころではなくなり、このカードの目的である「Booking.comの予約サイト」に会員を誘引して、頻繁に予約させるということができなくなり、サービス維持が難しかったのかもしれません。


1%キャッシュバックでは「My Cloudプレミアムカード」がVisaのタッチ決済やケータイクレジットの「iD」がカードに搭載されていて、しかも海外旅行傷害保険が付帯と、これも隠れた名カードだと思います。さて、こちらはサービス維持されるでしょうか?


■■■関連記事■■■

2018年版クレジットカードの見直し(新規取得)・Booking.comカードをゲット








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


台湾モバイルのプリペイドSIMカードにクレジットカードでチャージできない!?








14969226

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

taiwan_mobile


海外に行けない期間中もチャージを繰り返して番号を維持している海外のプリペイドSIMカード。残高が増えていくものの、いつそのSIMカードを活用できるのか見えてきませんが、プリペイドSIMカードを取り巻く環境は厳しくなってきているので、通話も可能なタイプはなんとか同じ番号を維持したいと、定期的に日本からチャージをしています。

その中の一つに台湾の「台湾モバイル(台湾大哥大)」のプリペイドSIMカードがあります。これは3G時代に空港のカウンターで購入し、その後、4G対応のものに市内のカウンターで交換してもらったりして、思い入れのあるSIMカードです。

一度チャージすると180日間有効期限が延長されるので、最低半年に一度チャージが必要です。いつものようにパソコンから会員サイトにログインして、クレジットカードでチャージ使用としたところ、何やら漢字のポップアップ画面が表示されて、チャージできません。


charge_anouncement



VisaカードやJCBカード、海外に強いRevolutカードでもダメ。繁体字を翻訳してみると、台湾の「合作銀行発行のクレジットカードしかダメ」と言われているようです。

自分は台湾華語が読めるわけではないので、会員サイトのチャージページも「おそらくこれだろう」と想像しながら使っていたのですが、よくよくサイトの中を見てみると、外国のクレジットカードは使用不可になっているようでした。

charge_anouncement_1



「LINE Pay」が支払い手段として使えるようなので、LINEアプリにANA JCBプリペイドカードを登録して、台湾モバイルの画面に表示されたQRコードを読み込んだところ、支払いができました。


charge_page



実はLINE Payのコード支払いを使ったのは初めてでした。初めは三井住友カード社発行のVisaカードを登録して、「チャージ&ペイ」で支払おうかと思ったのですが、MastercardやJCBカードも登録できるような表示があったので試しにANA JCBプリペイドカードを登録したら、できてしまったというのが本当なところです。LINE Pay、台湾やタイで使えるなら使ってみたいです。


いつの間にか台湾モバイルのチャージの仕組みが変わっていたようですが、LINE Payのおかげで、半年間は有効期限を延長することができました。










↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly