旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

巣ごもり生活だからこそ鑑賞できた作品







16215291

※画像:PIXTA




こんにちは、ヴァンダーです。

2020年4月、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために発令された「緊急事態宣言」。その間、在宅勤務となり巣ごもり生活をしていました。

海外旅行はもちろん、ジムにも行けず、週に1~2回出社する以外は自宅に籠もりっきり。「一生の中でこんな生活は滅多にあるものじゃない。ゆっくりと過ごすか」と割り切り、初めは動画配信サービスで映画を観たりしていました(もちろん仕事の後です)。しかし、動画配信サービスだと版権の関係で自分が契約しているサービスでは観ることができない映画やドラマがありました。

特に自分が観たかったのは「三国志」のドラマとジョージ・オーウェル作の「1984」の映画。いずれも「GEO宅配レンタル」ののラインアップにあり、かつキャンペーンで旧作レンタルが安くなっていて20日間借りることができました。



■ドラマ「三国志」

中国で制作されたドラマで全95話。総制作費は25億円だとか。以前、地上波放送で一部を観たことがあったのですが、登場人物が多くてついて行けず断念しました。





巣ごもり生活中に第1話から一気に第95話まで観ることができて、ようやく全容がつかめました。それでも三国志に関しては知識が乏しいため「この将軍、いつから登場しているんだ?」「甲冑を着ているとみんな髭を生やしていて同じ顔に見える」なども多く、「字幕の漢字」に助けられた場面も多かったです。というのも吹き替えでは「曹操」も「曹爽」も同じ「そうそう」。漢字を見ると違いが分かります。

今から思えば、中国の当時の地図などを参考にしながら観れば、中国旅行に興味が持てたかもしれません。

壮大な「三国志」、巣ごもり生活中に観ることができて満足です。

ドラマ「三国志」についてのWikipediaの解説はこちら





■映画「1984」


ジョージ・オーウェル作の小説「1984」を原作に1956年に制作された映画です。もちろん白黒映画。この原作を読んだとき、1949年に出版された作品とは思えないほど未来を予言していると感じました。ディストピアな世界を描いた作品ですが、どこかお隣の大国を思わせるようなところがあり、全体主義の怖さを風刺しています。作品に出てくる「テレスクリーン」と呼ばれる壁に取り付けられた薄型の双方向テレビ、全体主義国家ではありえそうです。





1956年にこの映画が制作され当時、あの原作をどう映像化するのか頭を悩ませたことと思います。以前から気になっていた作品を映像で観ることができてよかったです。


映画「1984」のWikipediaの解説はこちら







↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


台湾好きな人は必見なドラマが5月に放送!








202005_NHK_路

※NHKの番組紹介サイトより。紹介サイトはこちら



こんにちは、ヴァンダーです。

自分の大好きな小説の一つ、吉田修一氏の「路(ルウ)」がついにドラマ化されます。





この小説は台湾新幹線プロジェクトの話をもとに、台湾人と日本人の絆を描いたもので、小説を読んでいて「そうそう、台湾の人ってこういうところがあるよな」と思える場面がたくさん。でもそれらが台湾では普通なことで日本人の感覚からすると違って見えるということがきちんと描かれているので、台湾に友人が多い自分も共感するところが多い作品です。

小説が発売された際、一気に読み切って、台湾へ旅行する際にも何度か読み返した記憶があります。そしてこの作者って本当に台湾が好きなんだな、と思えました。

その「路(ルウ)」がNHKと台湾のテレビ局・PTS(公共電視台)の共同制作でドラマ化されるとのこと。5月のゴールデンウィークに台湾へ行くつもりでしたが、この新型コロナウィルスの感染拡大の影響で泣く泣くキャンセル。せめてドラマを観て台湾旅行気分を味わいたいです。

ドラマは2020年5月にNHKの土曜ドラマ枠で放送予定とのこと。今から待ち遠しいです。

ドラマを観る前に原作を読んでおくと、さらにドラマを楽しめるかもしれません。この作品は台湾好きな人におすすめです!


※放送予定については本記事執筆時点の情報で、変更となる場合もあります。









▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


「十二国記」長編続編が18年ぶりに発刊!








こんにちは、ヴァンダーです。

「十二国記」という小説をご存知でしょうか? 異世界を舞台にしたファンタジーものなのですが、続編が(新潮社曰く)18年ぶりに出版されました。「白銀の墟 玄の月(しろがねのおか くろのつき)」という作品名で4巻物。









一連の物語の最初の文庫本が出版されたのが1991年(魔性の子)、そして2001年の「華胥の幽夢」でシリーズは一旦中断、2013年に短編集の「丕緒の鳥」が出されたものの、シリーズの続編とは言えず読んで少し落胆した記憶があります。

そして2019年10月・11月にシリーズの続編と言える「白銀の墟 玄の月」が出版され、ようやく物語の続を読むことができました。

新潮社の「十二国記」公式サイトはこちら


このシリーズに自分がはまったのは、テレビでアニメ化された作品が放送されているのを見たのがきっかけでした。それから文庫本を買って引き込まれて全作読むことに。「ファンタジー」と言ってしまえばそれまでなのですが、よくもこれだけの世界観を描いたなという感嘆と何か考えさせられるものがあり、ずっと続編を心待ちにしていました。大げさかもしれませんが「生きているうちに読めてよかった」という気分になりました。

2020年には短編集も出版されるらしいので、もう一度過去の作品の読み返したいという気分にもなっています。この作品を読んでいると「国」とはどうあるべきかを考えさせられることもあります。ファンタジーなので現実逃避もできるので気分転換にもいいです。

それにしても「白銀の墟 玄の月」の第1巻の初版部数が50万部となり、発売3日で半数が売れ、すぐに重版が決定したとは、これも驚き。自分と同じように待っていた人がこんなにいたのですね。しかし、職場の後輩に「十二国記って知ってる?」と聞いても誰も知りませんでした。これには落胆。職場でこの話題で盛り上がることがなさそうなのは残念です。




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


8月はdポイントが実質3%還元






こんにちは、ヴァンダーです。

20190801_dpoint_superchance_1


2019年7月は「d払い」が20%ポイント還元キャンペーンを実施していますが、8月は「dポイント」が実質3%還元キャンペーンを実施するようです。




事前のエントリーが必要で、「dポイント」加盟店でエントリーした「dポイントカード」を提示し、ショッピングをすると実質3%のポイントが貯まるというもの。


<エントリー期間>
2019年7月25日(木)10:00~2019年8月31日(土)23:59

<キャンペーン期間>
2019年8月1日(木)0:00~2019年8月31日(土)23:59


20190801_dpoint_superchance_2

20190801_dpoint_superchance_3



「dポイント」加盟店で「dポイント」を使用するとポイントが貯まらないようなので、「d払い」をうまく活用すると、「dポイント」を消化しつつ提示ポイントをためられるかもしれません。

「dポイント」は次から次へとキャンペーンを仕掛けてくるので、ポイントを消化するタイミングが難しいです。





↓年会費無料で200円=1JALマイルが貯まる。Visaブランドは海外で便利なNFC決済機能搭載


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

AMEXカードをコンビニで利用すると20%offに!







こんにちは、ヴァンダーです。

20180713amex_convenience



AMEX社が「いつものあのコンビニで、20%キャッシュバックキャンペーン」というキャンペーンを実施していて、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどでのショッピングにAMEXカードを利用すると、1,000円を上限にキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックの条件は
 ・一度に500円(税込)以上の利用
 ・キャッシュバックは最大1,000円(ということは利用ベースでは5,000円まで)
 ・QUICPayの利用は対象外(カード本体をレジに通さないといけない)
 ・事前登録が必要で、先着10万名まで
となっています。

期間も2018年7月3日~11月30日と長いので、コンビニを利用する予定のある方は、とりあえず事前登録していてはどうでしょうか?

自分はローソンやローソンストア100をよく利用するので、手持ちのAMEXブランドのカードをすべて登録しておきました。AMEX社本体発行のAMEXカードだけでなく、クレディセゾン社発行のAMEXブランドのカードも登録できました。AMEX社のキャンペーンは「もれなくキャッシュバック」されるものが多いので、うれしいですね。

キャンペーンについて詳しくはこちらのサイトへどうぞ。



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly