旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

アシアナ航空

2017年年末年始バンコク&台北旅行(その22)・台北到着





こんにちは、ヴァンダーです。台北1日目。

桃園空港へは定刻からやや遅れて到着。思ったより暖かそうな陽気です。入国審査場の外国人レーンはかなりの行列でしたが、常客証をもっていたので、すぐに入国審査を済ますことができました。

荷物もプライオリティタグのおかげですぐに出てきて、さっさと到着ロビーへ。ロビーの椅子に座って、台湾モバイルのインターネットパッケージ申込みのため「535」へ電話をしました。自動音声応答でパッケージの申込みができます。今回は計量型の1.2GB/180台湾ドル(約684円)を申込み。しばらくすると手続き完了のSMSが届きます。その後、端末再起動させてデータ通信をONにすると、ネットサービスが使えるようになりました

「アプリを使えばもっと簡単なのでは?」と思われるかもしれませんが、アプリを使うためにはデータ通信が必要だし、余計なアプリをスマホに入れたくないので、自動音声応答で手続きできるのであれば自分はどちらの方が好きです。

ちなみに台湾モバイルのインターネットパッケージの容量と料金は以下のサイトにあります。


○台湾モバイル計量型についてはこちら

○台湾モバイル計日型についてはこちら



以前、桃園空港から台北市内へはバスで移動していましたが、今回は開通したMRTを使いました。

201712BKK_TPE (151)



車内は新しくて快適。ネットをチェックしていたりしたら、あっという間に台北駅に到着。昔は遠いイメージだった桃園空港もMRTの開通で便利になりました。

201712BKK_TPE (152)



MRTの台北駅からは地下のコンコースを移動して新店松山線の北門駅へ。そして南京復興駅へと向かいました。今回のホテルは2017年10月に台北来た際に泊まった「Horizon Inn」です。どこに行くにも便利な場所にあって気に入り、今回も予約しました。



■■■関連記事■■■

2016年10月台北旅行(準備2)『快速査驗通關』(Speedy Immigration Inspection Certificate for Foreign Frequent Visitors)申込み




↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年年末年始バンコク&台北旅行(その21)・OZ711(ICN-TPE)にて





こんにちは、ヴァンダーです。

OZ711便のゲートはターミナルの端の48番ゲート。この空港もかなり広いですね。

仁川国際空港でダイナースクラブアプリを立ち上げてみると、「AirportWIFi」が使えるようでした。ただ、利用者が多いのかなかなかつながりませんでした。

20180103-DN_WIFI_ICN



ソウルから台北・桃園空港へのフライトの機体はボーイング777-200型機。ビジネスクラスのシートはスタッガード仕様で、窓側を指定していたのでプライベート感たっぷり。できればフライト時間が長いBKK-ICN間で乗りたかった。

201712BKK_TPE (146)

201712BKK_TPE (147)


キャビンクルーは自分が日本人だと分かると日本語で話しかけてくれました。

シートには大きなモニターがあるものの、観たい映画がなくFire端末にダウンロードしておいた映画を観て過ごしていました。

食事はステーキをお願いしました。さすがビジネスクラスで提供される料理だけあって、大変おいしかったです。めったに機内ではアルコールは飲まないのですが、ワインまで頼んでしまいました。

2017BKK_TPE(209)



映画を観終わったころに降下開始のアナウンス。短いフライトで残念でした。


■■■関連記事■■■

ダイナースクラブのアプリで世界6,000万ヵ所以上のWi-Fiスポットが利用可能に!




↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年年末年始バンコク&台北旅行(その20)・仁川国際空港のラウンジにて





こんにちは、ヴァンダーです。

仁川国際空港では台北行きのフライトへの乗継です。

201712BKK_TPE (128)



セキュリティチェックを終え、出発フロアーに上ると利用客の多さに圧倒されました。

201712BKK_TPE (129)



アシアナ航空のラウンジを案内マップで探して向かいました。受付で自分の前にプライオリティパスのカードでラウンジに入室しようとしていた人が、利用を断られていました。2018年から「アシアナ航空利用の場合」にのみプライオリティパスでこのラウンジが利用できる条件変更を知らなかったようです

機内で横になって寝てためできた寝癖を直すためシャワーを浴びたかったので、ここでもシャワールームの利用を申し込みました。搭乗券を預け、代わりにフードコートで使われているような呼び出しマシンを受け取って、ひとまずラウンジ内へ。

ラウンジは図書館のようなインテリア。天井は高いのですが、照明が暗めなラウンジです。食事は早朝だったので、軽い朝食メニューぐらいしかありません。

201712BKK_TPE (132)



パンとコーヒーをいただきながら、Fire端末で読書をして、シャワールーム呼び出しを待ちました。

201712BKK_TPE (135)

201712BKK_TPE (137)


しばらくすると、呼び出しマシンがブルブル震えて知らせてくれて、自分の番が来たようです。受付で鍵をもらってシャワールームへ。ここもしっかり清掃されていて清潔でした。

201712BKK_TPE (138)



シャワーを浴び、寝癖も直してスッキリ。韓国コスメが備えてあったのでたっぷり使わせてもらいました。

他のラウンジも見てみたかったので、受付で鍵を渡して搭乗券を返してもらい、プライオリティパスで利用できる「Sky Hub Lounge」へと向かいました。

201712BKK_TPE (139)



「Sky Hub Lounge」の入り口には列ができていて、中に入ってみると中二階にあるためか、アシアナ航空のラウンジほどの開放感はありません。

201712BKK_TPE (143)



しかし、食事についてはアシアナ航空のラウンジよりも充実しています。

201712BKK_TPE (141)
201712BKK_TPE (140)



食事をいただいて、しばし休憩。

201712BKK_TPE (142)



ゆっくりするならアシアナ航空ラウンジ、食事を取りたいならSky Hub Loungeというところでしょうか。

台北便の搭乗時刻が近づいてきたので、ラウンジを後にして搭乗ゲートへと向かいました。


■■■関連記事■■■

韓国・仁川国際空港のアシアナ航空ラウンジがプライオリティパスやダイナースクラブで一部使用不可に




↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年年末年始バンコク&台北旅行(その19)・OZ742(BKK-ICN)にて





こんにちは、ヴァンダーです。

23:40発の夜のフライトでソウルへ向かいます。

201712BKK_TPE (125)



機体はエアバス330-300型機。ビジネスクラスなので座席は広々なのですが、個室っぽいシートを期待していたのですが、ごく普通の2-2-2の配列シートでした。

201712BKK_TPE (126)



ビジネスクラスは全体的に空いていたので、離陸前にキャビンクルーにお願いして、座席を替わらせてもらいました。隣が空席の方がリラックスできるからです。離陸前に食事のオーダーを聞かれたのですが、ラウンジで食事を済ませていて、機内でがっつり食べるつもりはなかったので、デザートとフルーツ、ハーブティーだけお願いしました。

ゲートを離れて滑走を始めたころ、チェックインの際に前にいた家族の子供二人がぐずってわめき叫んでいます。チェックインの際も、なぜか時間がかかり、後ろに並んでいた自分はちょっとイライラしていました。

言葉は分からないのですが、子供は父親の隣がいいとか、窓側がいいとかを訴えているようです。シートベルト着用サインが着いて機体が動いているのに、親は席を替わるわ、次は子供が移動するわで落ち着きません。キャビンクルーも注意せず、いいのかなと不思議になりました。

離陸後はサーブされたデザート類を食べて満足。機内が暗くなる前に座席をフラットにして睡眠モードに入りました。

しばらくは寝付けなかったのですが、いつのまにか眠りに落ちて、目が覚めたのは機内の照明が点いたときでした。

やはりエコノミークラスと違って、座席がフラットになるとラクですね。特に首筋がラクな気がします。

フライトは予定通りに仁川国際航空に到着しました。



↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年年末年始バンコク&台北旅行(その18)・アシアナ航空のチェックインとエバー航空ラウンジ





こんにちは、ヴァンダーです。バンコク4日目、最終日。

ようやくアシアナ航空の搭乗手続きが始まったのでカウンターへ。アシアナ航空のチェックインはK列でした。

201712BKK_TPE (109)



帰りの旅程は奮発してビジネスクラス。特典航空券の帰国便でいい時間帯のものがビジネスクラスしかなかったんです。帰りはソウル経由で台北に向かい、台北で一泊して東京に戻る旅程です。

BKK-ICNとICN-TPEのボーディングパスを発券してもらい、出国審査が優先的に受けられる「プレミアム・レーン」のクーポンと「ミラクルラウンジ」のラウンジクーポンをもらいました。

アシアナ航空はスターアライアンス加盟なので、ラウンジはタイ国際航空のラウンジかと思っていたら、プライオリティパスでも利用できる「ミラクルラウンジ」でした。

201712BKK_TPE (119)



プレミアム・レーンもさすがに繁忙期で混雑していました。タイでは出国審査の入国の際に記入した書類の半分(Departure card)が必要なんですが、それをなくしたか記入していないという人が多く、それで余計な時間がかかるということもあります。「人の振り見て我が振り直せ」で自分はしっかり準備するようにしています。

出国審査を終えて、VATの払い戻しカウンターへと向かいました。ここでも行列。列の進みの遅さにみなさん若干イライラしながら並んでいると「時間がないから先頭に並ばしてくれ」と叫んでやってきた人がいました。

でも、カウンターのスタッフから「みんな並んでいるんから、後ろに並ぶように」と言われ、文句を言いつつ立ち去っていきました。20分ぐらい待ってようやく税金の払い戻しを受け、向かった先はエバー航空のラウンジ。

アシアナ航空からもらったラウンジクーポンは「ミラクルラウンジ」のものでしたが、スターアライアンスのエバー航空のラウンジが使えるはずなので、そちらに行くことにしました。以前利用したことがあり、いいラウンジだったんですよね。

201712BKK_TPE (124)



受付でアシアナ航空のボーディングパスを見せると問題なく入室させてもらいました。受付の際、シャワールームを使いたい旨を告げると、ボーディングパスを受付で預けて、代わりに番号札を渡されました。7人待ちだそうです。スタッフからは「順番が来たら、声をかけるのでラウンジで寛いで」と言われ、とりあえず腹ごしらえ。

さすが台湾の航空会社のラウンジだけあって、点心があるのが特徴です。

201712BKK_TPE (114)



おいしい料理をいただきながらゆっくり。

201712BKK_TPE (118)
201712BKK_TPE (117)



ラウンジ内のインテリアはモダンな感じ。Fire端末で読書をしながらシャワーの順番が回ってくるのを待っていましたが、いつまでたっても呼び出しがかかりません。搭乗券を受付に預けてあったので搭乗時刻も分からず、受付に状況を確認しに行きました。

201712BKK_TPE (116)



順番はあと2人だそうで、搭乗開始まで45分なので何とかなりそうです。席に戻って読書をしていたらスタッフが近づいてきて、シャワールームの鍵を渡してくれました。

シャワールームはきれいに清掃されていて、清潔そのもの。搭乗開始まで30分しかなかったので、急いでシャワーを浴びて昼間の汗を流し、着替えて身づくろい。日中はめていたコンタクトレンズもはずしてメガネに替えて、ナイトフライトに備えました。

201712BKK_TPE (121)
201712BKK_TPE (122)
201712BKK_TPE (123)



受付で鍵と交換に搭乗券を受け取って、ラウンジをあとにゲートへと向かいました。慌しかったものの、スッキリすることができました。





↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly