旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

アプリ

「Kyash」で障害発生中(2018年11月3日時点)






こんにちは、ヴァンダーです。

アプリですぐにバーチャルなVisaカードの番号が発行されるウォレットアプリ「Kyash」。

kyash1



2018年11月3日からサーバーに負荷がかかったため、「登録カードによる自動チャージを伴うKyash Visaカードでの決済」をストップしているようです。状況についての案内はこちら
※この記事を書いている11月5日時点でも状況は変わらず。


この「Kyash」を運営している会社は2015年設立のいわばスタートアップ企業。ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社の「Visa’s Everywhere Initiative Japan」で優秀賞を受賞していることから、Visaお墨付きのビジネスモデルなのだと思いますが、「サーバーに負荷がかかったから決済サービスを停止」とは、社会インフラを担っている会社としてはどうなのか、と思います。

▽「Visa’s Everywhere Initiative」について詳細はこちら


「2%キャッシュバック」が話題になり、さらにGoogle Pay経由でQUICPay加盟店でも使えるようになったことから、会員と取引が急増したのが原因だとは思いますが、通常のクレジットカード会社では考えられない事態です。

「Kyash」が利用できない場合、「Kyash」が悪いのか、支払先として登録したクレジットカードに問題があるのか、判断が難しいです。どのように事態を解決していくのか、ユーザーに状況の開示があるのか、引き続き見ていきたいです。




↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

マレーシアで超便利なGrabアプリ








こんにちは、ヴァンダーです。

カーシェアリングで「Uber」と「Grab」がシェア争いを繰り広げていましたが、東南アジアでは「Uber」が白旗を挙げて「Grab」が主流となりました。

「Grab」のサービスが展開されている国内からしか登録できない項目もあるので、日本での事前登録ができる部分とできない部分があります。例えば、自分が試したときは支払いのクレジットカード登録は日本からはできませんでしたが、マレーシアでは簡単にできました。

そして今回、試しに「ANA JCBプリペイドカード」を登録したところ、問題なく登録できました。「ANA JCBプリペイドカード」を登録しておくと、下車後にその時点のレートで仮換算した日本円額がメールで届くので、金額を確認できて安心です。

【GrabPayのメニューからカードを登録】

201808_KUL (266)



【登録したカード】

201808_KUL (275)



充分な残高をチャージしておかないと面倒なことになりそうですが、「Grab」アプリに「ANA JCBプリペイドカード」を登録できたのはラッキーでした。

また、料金的にも正規タクシーより安かったり、特にチャイナタウンからクアラルンプール国際空港への早朝の移動の際には役立ちました。最近よく利用する「kkday」という旅行サイトでも空港送迎のサービスがありましたが、料金的には圧倒的に「Grab」の勝ちです。

・kkdayのマレーシア クアラルンプール国際空港ークアラルンプール市内 貸切専用車送迎プラン
 ・・・夜間4人乗り 市内発(深夜12:00から午前6:00) 5,469円(レートによって変動あり)

・KLIAエクスプレス(KLセントラル→KLIA)
 ・・・55.00リンギット(約1,485円)(KLセントラルまでの交通費は別途)

・Grab
 ・・・68.50リンギット(約1,850円)(高速代込み)


料金だけ見るとKLIAエクスプレスが安く、かつ頻繁にプロモーションもあるので安く購入できることもあります。ただし、KLセントラルの始発が5:00am発なので、KLセントラルまでの交通費と早朝の眠気を考えると、そのままGrabの車でホテルから空港まで行ってしまうのもアリかと思います。



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

困った! メールアプリ「Newton」が終了!





こんにちは、ヴァンダーです。

以前、愛用していた旅程管理アプリ「World Mate」が終了してしまい、いくつか試した結果「Trip Case」に行きついたことを記事にしました。

そして、今回は複数のアカウントを利用でき、バッテリー消費も少なくプッシュ通知でほぼリアルタイムでメールを受信できるメールアプリ「Newton」が終了してしまうんです。

ある日、メールアプリを開けると黄色の帯で上部にアナウンスがありました。

Newton_announce



そこをタップすると開発チームのブログページに飛んでその経緯の説明がありました。

Newton_blog



このアプリ、もともとは「Cloud Magic」という名称で無料のメールアプリだったのですが、ある時点から有料になりました。説明によると有料化前は400万以上のユーザーがいたそうですが、2016年にサブスクリプション形式にし、結果4万ユーザーに減ったようです。

Newton



サブスクリプションの契約時期にもよるのですが、自分の場合は年間2,800円の利用料。普通、端末メーカーのメールアプリがもともとインストールされていたり、Gmailアプリもあるわけなので、お金を払ってメールアプリをインストールする人は少ないのかもしれません。

自分の場合は、
 ・プリインストールのメールアプリより使いやすい
 ・複数端末で利用する場合、Newtonのアカウント情報を入れれば、他の端末でも同じ設定がコピーされる
  (複数のメールサービスのアカウント設定を都度する必要がない)
 ・ドコモメールも利用できる
 ・プッシュ通知の遅延がない
 ・バッテリー消費が少ない
などの理由で、有料になった後も使っていました。

困ったのが次のメールアプリを何にするか。「複数のアカウントが使えて、それらが一覧で見れて、プッシュ通知を受け取れる」という観点で探すと、「TypeApp」というアプリのレビューがよく出てきました。


typeapp



今、スマホ端末にインストール&設定してお試し中なのですが、「Newton」と比べてバッテリー消費が大きいんですよ。地味に気になります。

この「Type App」の前に「my Mail」というアプリも試したのですが、複数のアカウントの受信メールが一覧できず、アカウントの切替をしないといけなかったので、却下。

他にいいメールアプリはないものか、探し中です。おすすめがありましたら、ぜひコメント欄に情報をください。



■■■関連記事■■■


困った! 旅程管理アプリ「WorldMate」がサービス終了

旅程管理アプリは「Trip Case」に決定!




↓Evernoteプレミアムサービス(3年版)ならソースネクストでのライセンス購入がお得

EVERNOTE



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

荷物追跡アプリが超便利!






こんにちは、ヴァンダーです。

新規に申し込んだクレジットカードや更新カードの受け取りで困ることはありませんか? 自分は一人暮らしなのでほぼ受け取りはできず、不在票が投かんされることになります。

以前は、近くの集配局の「ゆうゆう窓口」なるものが24時間開いていて、深夜でも郵便物の受け取りができたのですが、経費削減のためか閉鎖され、夜間に郵便物の受け取りはできなくなりました。郵便局って不便。

最近は、休日に受け取るか、勤務先近くの郵便局に転送してもらうようにしているのですが、この転送に時間がかかるんです。以前は翌日の夕方には受け取れたような記憶があるのですが、これも合理化の影響でしょうか、中一日かかるようになりました。

指定した郵便局に転送した郵便物が届いたかどうかは、日本郵便の荷物追跡サイトで調べるしかありませんが、何度もチェックするのが面倒で、気が付くと17時を過ぎていたり、なんてこともありました。

そこでアプリで何かいいものがないか探してみたところ、「荷物追跡通知」というアプリが、自動で更新してくれて通知もしてくれるので、自分にはピッタリ。各社のサイトに問い合わせに行く間隔も設定できます。
 ※Google Playのこのアプリのページはこちら

nimotsu3


配達業者は4社から選べるようです。

nimotsu1


荷物の追跡番号を入れると、設定した間隔で各社のサイトに状況確認していってくれます。

nimotsu2


宅配業者の配達時の「不在」が社会問題になっている昨今、通販発注後に送られてくる荷物番号をこのアプリで追跡すれば、配達状況もわかり、なるべく自宅にいるようにしたり、場合によっては先に受取日時や場所の変更も連絡できそうです。



↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き。ビックカメラでも現金同率還元

コジマ×ビックカメラカード




↓クリックしてもらえるとうれしいです。



にほんブログ村





2018年4月バンコク旅行(その10)・Grabアプリを初利用





こんにちは、ヴァンダーです。

バンコク3日目、朝食をホテルの地下のカフェでいただきました。前日とは少しメニューが変わっていたので、毎日同じものが提供されているわけではなさそうです。

IMG_20180415_081119



部屋に戻ってゆっくり読書をしていたところ、同時期にバンコクに来ていた日本人の知り合いからメッセージが入って、一緒にランチを取ろうということになりました。

一旦、知り合いのホテルに行くことになり、活用したのが配車アプリの「Grab」です。2018年2月にクアラルンプールに行った際、マレーシア人の友人から薦められて、使う機会を待っていました。

Webで会員登録自体は済ませていたのですが、日本ではサービスが行われていないためアプリを起動させることができませんでした。バンコクでアプリを立ち上げてみると、UBERそっくり。自分のいる場所と目的地を入力すると、おおよその料金と車が来るまでの時間が表示されます。


↓これはホテルから「Warehouse 30」という倉庫をリノベしたショッピングモールに行こうかと試してみた画面。
Screenshot_20180414-093417



↓車を手配した画面です。ドライバーとカーナンバーと車種、料金が表示されています。
Screenshot_20180415-113248



↓自分のホテルに手配した車が向かっている画面です。
Screenshot_20180415-114014



ホテルの前で待っていると、車が到着。やってきたのはタクシーではなく普通の車です。

IMG_20180415_114308



残念ながら、目的地に到着した際の画面のスクリーンショットを取り忘れたのですが、「到着」のようなボタンをタップして完了でした。画面に表示された金額を現金で支払って降車。言葉が通じなくても目的地に連れて行ってもらえるので大変便利です。それに配車前におおよその金額が分かるので安心。「Grab」は使えるところでは活用したいサービスになりました。

知り合いとはその後、「セントラル・ワールド」の横の「Groove」のレストランへ。入ったのは「HOBS」というビールがウリの店。そこで煮込み牛肉をいただきました。ホロホロに煮込まれていておいしかったです。

IMG_20180415_135925



海外で別々に来ている日本の知り合いと簡単に会えるのも、メッセージアプリなどがあるからこそ。便利になったものです。


■■■今回のレストラン■■■
HOBS The Playhouse at Groove Ctw
999 9 Rama I Rd | Groove at Central World, Bangkok 10330, Thailand




↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly