旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

アプリ

FREETEL「だれでもカケホーダイ」アプリから「楽天でんわ」アプリへ切替え





こんにちは、ヴァンダーです。

2台持ちのスマホの1台で旧FREETELの音声SIMを使っています。楽天に通信回線事業が買収された影響で、通話料が半額になる「だれでもカケホーダイ」のアプリのサービスが2018年2月末で終了になるとのこと。2月1日以降、楽天の「楽天でんわ」アプリを使うように、2017年末にメールが来ていました。

FREETEL_KAKEHODAI


※「だれでもカケホーダイ」のサイトはこちら。サービス終了に伴い、いずれ閉じられるかもしれません。

【2017年末に届いたメールの抜粋】

FREETEL_KAKEHODAI_mail



楽天でんわアプリをインストールしたものの、利用者登録などの設定が必要なのか不要なのかが分からず、サービスセンターに問い合わせてみると、旧FREETELの音声SIMを使っている端末なら、利用者設定などの作業は必要なく、アプリをインストールして、そのままで使えるとのこと。そして、旧FREETEL音声SIMの利用料金と合算して、今まで通り請求されるらしいです。

rakuten_denwa



もう一台の端末で、偶然「楽天でんわ」アプリを使っているのですが、そちらは通話回線がドコモだったので、利用者登録して、発信する電話番号を登録する必要があったようです。


■■■関連記事■■■

通話アプリの使い分け




↓自分も活用している超格安IP電話。国内固定へ約0.6円/分、携帯へ約2.3円/分
CheapViop



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

Huawei P10でブラウザからEvernoteへのWebクリップが失敗する場合の対処方法





こんにちは、ヴァンダーです。

Huawei P10を使っているのですが、ChromeやFirefox Focusなどのブラウザの共有機能を使って、気になる情報をWebクリップしていました。いつからか、Evernoteアプリを開けても「クリップ中」の画像のままで、一向に内容が表示されなくなりました。

【クリップ中のまま、ものと情報が表示されないEvernote画面】

evernote_clip



Evernoteのサポートに問い合わせてみると、以下のような回答が来ました。

1. ホーム画面右上の点が三つのアイコンをタップ
2. 「設定」>「アカウント情報」>「ログアウト」からログアウト
3. 端末を再起動
4. Evernoteにログイン

なお、上記操作で問題が解決されない場合は、大変恐れ入りますが、下記の手順にてAndroid版Evernoteの再インストールを実施いただけますでしょうか。

1. ホーム画面右上の点が三つのアイコンをタップ
2. 「設定」>「アカウント情報」>「ログアウト」からログアウト
3. Evernoteをアンインストール
4. 端末を再起動
5. Evernoteを新規インストール
6. 同期を行う


ログアウトしたところ、オフラインのノートブックが削除されてしまったので、一旦、アンインストールして、再インストールを行うことにしました。

サポートの指示通りやって、Webクリップができることを祈っていたのですが、結果は同じ。

そこで、Huawei P10の設定画面で「電池」→「最適化」→「ロック画面のクリーンアップ」でバックグランドで閉じるアプリからEvernoteを外したところ(つまりバックグラウンドで閉じない)、100%ではありませんが、Webクリップがうまくいくようになりました。

【ロック画面のクリーンアップ画面の設定】

evernote_setting



バックグラウンドで閉じていたから、ブラウザからEvernoteで情報を連携してもEvernote側で処理できなかったということなのでしょうか。

同じ症状の方がいらっしゃったら、お試しください。



↓Evernoteプレミアムサービス(3年版)ならソースネクストでのライセンス購入がお得
EVERNOTE




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

ダイナースクラブのアプリで世界6,000万ヵ所以上のWi-Fiスポットが利用可能に!





こんにちは、ヴァンダーです。

ダイナースクラブインターナショナル提供のアプリ「Diners Club提供のトラベルツール」になんと世界6,000万ヵ所以上のWi-Fiホットスポットにアクセスできる機能が加わりました。どうやら2017年11月19日のアップデートで追加された機能のようです。

【Android版】
diners_app_android1

diners_app_android2


【iOS版】
diners_app_ios



Google Playの説明には次のような記載があります。

アプリ最新版となる5.1更新版には、Wi-Fiホットスポットが含まれています。 Wi-Fiホットスポットを利用すると、カード会員様は世界各地をご旅行中にWi-Fiアクセスを無料でご利用いただけます。 これにより、カード会員様は「Diners Club Wi-Fi」ネットワークを介して接続を維持することができます。
もっと便利で楽しい旅行となるように、旅行の間、関連情報をご利用いただくことを目的としています



ダイナースクラブのアプリは日本でのカード発行元である「三井住友トラストクラブ」が提供しているアプリではないので、他のカード会社のアプリのように請求額やポイント残高を確認できるアプリではありません。

ダイナースクラブブランドとして提供されているため、ラウンジ情報やATMのロケーションが確認できる内容になっています。これにWi-Fiスポットが使える機能が付加された形になっています。

早速アプリを使ってみました。



(1)アプリの下のWi-Fiマークをタップ

diners_app_wifi (1)



(2)「バウチャーをお持ちでない場合」をタップして、ダイナースクラブカードのカード番号頭6ケタを入力

diners_app_wifi (2)



(3)Dinersマークが付いているSSIDをタップ

diners_app_wifi (3)



この時は「Wi2premium」と「0000docomo」が利用可能で、「Wi2premium」に接続してみたところ、問題なくネットが使えました。

いちいち利用者登録せずともフリーWi-Fiを使えるのはかなり便利。それにしても世界6,000万カ所以上のWi-Fiスポットが使えるのは他のカード会社にないサービスなのではないでしょうか。

最近では台湾でダイナースクラブカードが使えなくなったり、公共料金のポイント加算率が100円=1Pから200円=1Pに引き下がったりと、残念なお知らせが多かっただけに、このサービスは「ダイナースクラブならでは」なサービスになると思います。

個人的に外出先でフリーWi-Fiを使いたかったときは、「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリを使うことがあったのですが、Wi-Fi接続前にコンテンツのアップデートを強制されたり、余計なBluetoothがONになったり、何かとストレスフルなアプリだったので、ダイナースクラブのアプリに期待したいです。

海外に行った際に、このアプリがどのくらい使えるのか試してみるのが楽しみです。



↓無料Wi-Fiサービス利用時にプライバシーを守る(5台まで登録可能)
Wi-Fi セキュリティ



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

Evernoteプレミアムパック3年版が今なら36%FF!



こんにちは、ヴァンダーです。

ソースネクストで2017年6月末まで「Evernote」のプレミアパック3年版が、今なら8,800円(税別)と超格安で購入できます(通常ソースネクストでは13,870円)。
※プレミアムプランのコードを買うだけだので、パッケージやソフトウェアを購入するわけではありません。

Evernoteの公式サイトでプレミアムプラン1年版を契約すると、5,200円なので、ソースネクストの方でコードを購入する方がかなりオトクです。

自分はまだプレミアムプランの契約が残っていますが、昨日ソースネクストで購入し、コードを登録したところ、3年分のポイントが追加されました。プレミアムプランをご利用中の方は要チェックではないでしょうか。

evernote_20170630



↓クリックしてもらえるとうれしいです。



にほんブログ村


Wi-Fiセキュリティアプリを入れてみました



こんにちは、ヴァンダーです。


スマホをWi-Fで接続して使うとき、駅やカフェの無料Wi-Fiサービスや海外の空港やホテル、ラウンジなどのWi-Fiサービスを使う場合に不安を感じませんか? 

自分は、自宅外ではなるべくWi-Fiは使わず、通常の携帯電話回線で接続するようにしていたのですが、容量の大きなデータをアップロードやダウンロードする場合は、SIMカードの契約している容量を消費したくないので、どどうしてもWi-Fiサービスを使う状況が発生することがあります。

また、ホテルのWi-Fiサービスもなんとなく不安で使っていませんでした。

しかし、せっかく提供されているWi-Fiサービスを使わないのはもったいないし、かつセキュアな環境で使いたいので、「Wi-Fi Hotspot Shield」というサービスを使うことにしました。

海外の会社が提供しているサービスのようですが、ソースネクスト経由でライセンス購入すると、年間利用料が安いだけでなく、ソースネクストがメールでの問い合わせ対応をしてくれるようです。


wifi_security_1


海外のVPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)サービスを提供している会社のサービスをソースネクストが代理販売している形態のようです。


wifi_security_2

WI-Fi環境でスマホを利用していても、データが暗号化され、他人に覗かれる心配がなくなるようです。これなら、海外の空港やホテルのWi-Fiサービスも安心して使えます。

wifi_security_3

1ライセンスで5端末まで登録できるので、複数の端末を使っている自分にはピッタリ。それで1年間3,218円(税込)なので、「安心料」と思えば納得です。

ちなみに、直接契約するとこのような料金体系です。
  1年プラン  : 480円/月
  6か月プラン : 600円/月
  1か月プラン :1,400円/月
480円×12か月=5,760円なので、ソースネクスト経由でライセンス購入した方が安いです。



★ソースネクストでHotspot Shieldのライセンスを購入した場合の登録

1.PCサイトでアカウントを作成

2.ログイン後に購入したライセンスキーを入力

3.その後、スマホで使う場合は、アプリをダウンロードして、登録したアカウントで紐づける

くれぐれも、アプリで月払いや年払いの契約をせず、アカウントの紐付けをすれば、自動的に有料会員になりますのでご注意ください。


↓無料Wi-Fiサービス利用時にプライバシーを守る(5台まで登録可能)
Wi-Fi セキュリティ


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly