旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

エポス

エポスプラチナカードの年会費を「ポイント」で支払ってみた






こんにちは、ヴァンダーです。


epos_platinum



消費税増税後も、年会費を税込み2万円で維持してくれている「エポスプラチナカード」。その年会費をポイントで支払えるようになりました。

annual fee_point_0



2万円の年会費を2万ポイントで充当することができます。年会費に充当するよりエポスプリペイドカードにチャージして利用すれば、0.5%のキャッシュバックが受けられるのでそちらの方がポイントの価値を有効活用できます。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大で運用中の投資信託の基準価格や株価が下落し、手元資金を確保しておきたいので、今回はポイントで年会費を支払うことにしました。

年会費をポイントで支払える時期になるとエポスカード社からメールが届きました。

annual fee_mail



年会費の請求タイミングは忘れがちなので、事前に知らせてくれるのは親切だと思います。メール記載のURLから手続きをするか、EPOS Netの「ポイントを使う」メニューから手続きができます。


【ポイントを使うメニュー】 「年会費をポイントで支払う」を選ぶ

annual fee_point_1



【保有ポイントと年会費充当のポイント確認画面】 「ポイントで支払う」をクリック

annual fee_point_1



【手続き完了】

annual fee_point_3



100万円利用で20,000ポイントのボーナスポイントがもらえて、そのポイントを年会費に充当すると実質年会費無料でプラチナカードを保有することができます。その100万円も、エポスカードで毎月5万円の投資信託の積み立てをしていると、年間利用金額に算入されるので、実質ショッピング利用は40万円で済みます。消費者にやさしいプラチナカードだと思います。



■■■関連記事■■■

エポスカードの「がんばってるね!ポイント」って何?





▼【クーパービジョンが超特価!】




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

エポスカードの「がんばってるね!ポイント」って何?








こんにちは、ヴァンダーです。


epos_platinum




エポスプラチナカードのポイント明細を見ていたら、「がんばってるね!ポイント」なるものが付与されていました。

ganbatterune_point_2



何かのキャンペーンにあたったのかと思案しても、思い当たらず。しばらく考えて思いついたのが、エポスカードで毎月投資信託を購入しているtsumiki証券のボーナスポイント。

楽天証券と異なり、毎月の投資信託の購入に対してはエポスポイントは加算されませんが、年間の積立金額に対して、ボーナスポイントが加算されます。

ganbatterune_point_1



自分の場合は初年度だったので年間積立金額の0.1%。毎月5万円×12ヵ月×0.1%=600ポイントということで計算が合いました。次年度は0.2%のボーナスポイントになるのでこのまま続けていけば1,200ポイントがもらえることになります。

エポスカードのありがたいところは、この投資信託の購入金額がカードの年間利用金額に加算されるということ。エポスプラチナカードの場合、年間100万円以上のショッピング利用で20,000ポイント(=年会費相当)がもらえます。この利用金額に投資信託購入額も含まれるので、自分の場合は40万円分のショッピング利用をすれば、年間100万円利用の目標達成。

投資信託購入のサービスが始まる前と比べて、グンとハードルが下がった気がします。




■■■関連記事■■■

エポスゴールド/プラチナカードのボーナスポイント獲得への近道

楽天カードで投資信託購入ができる。しかもポイントも1%分付与!




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


エポスゴールド/プラチナカードのボーナスポイント獲得への近道








こんにちは、ヴァンダーです。

エポスカードのゴールドカードとプラチナカードには年間利用額に応じたボーナスポイントがあるのをご存知でしょうか?

EPOS_BONUS_point



エポスゴールドカード
 年間50万円以上 ・・・ 2,500ポイント
 年間100万円以上 ・・・10,000ポイント

エポスプラチナカード
 年間100万円以上 ・・・20,000ポイント
 年間200万円以上 ・・・30,000ポイント
 (以下、省略)


自分の場合、エポスプラチナカードなので年間100万円利用すれば、通常ポイントが付いたうえで年会費2万円分のボーナスポイントがもらえることになります。つまり年会費が実質無料になります。

エポスゴールドカードをインビテーションで取得した場合、年間100万円利用でボーナス10,000ポイントもらえるので、還元率は1.5%となります。こちらは(インビテーションの場合)年会費が無料なので、ボーナス分がまるまるおトク。プライオリティパスやコンシェルジュサービスが不要な場合、プラチナカードのインビテーションが来ても年会費やポイント還元率を考慮するとゴールドカードの方がいいのではないかと思います。

さて、このボーナスポイントを得るために年間100万円をショッピングで利用しないといけないわけですが、その近道となるのが、エポスカード社が設立したtsumiki証券での積立投資信託。5万円を上限に毎月積み立てることができます。

EPOS_tsumiki



楽天カードとは異なり、毎月の積み立て分にはポイントは付きません。tsumiki証券での積立期間と積立金額に応じてエポスポイントがもらえる別途仕組みとなっています。

tsumiki_point_FAQ



 初年度・・・年間積立金額×0.1%
 2年目 ・・・年間積立金額×0.2%
 3年目 ・・・年間積立金額×0.3%
 4年目 ・・・年間積立金額×0.4%
 5年目以降 ・・・年間積立金額×0.5%


しかし、毎月の積立金額は年間のボーナスポイント算出のための年間利用額に加算されます。

tsumiki_nenkanriyou_FAQ



毎月5万円の積み立てをすれば年間で60万円。年間100万円を目指しているなら、あと40万円のショッピング利用をすればいいことになります。年間100万円のショッピング利用はハードルが高そうですが、40万円ならハードルがグンと低くなります。

運用している投資信託が値上がりすればラッキー。値下がりしてもボーナスポイントがもらえるので、ちょっと気休めになります。

楽天カードの投資信託とは仕組みが異なりますが、どちらのカードも投資信託をクレジット決済で購入でき、それを引き出すことも可能です(NISA契約している場合を除く)。これってクレジット業界ではタブーな「ショッピング枠現金化」ではないのかとも思えますが、そういうことに配慮して年間60万円までしか投資信託の購入ができない仕組みになっているようです。

年間利用金額に応じたボーナスポインを目指している方、tsumiki証券での積立投信を検討してはどうでしょうか。自分もボーナスポイントゲットのため利用しています。



■■■関連記事■■■

楽天カードで投資信託購入ができる。しかもポイントも1%分付与!



↓エポスカードの申込みもハピタス経由がおトク。まだハピタス会員でない方は、下のバナーから登録していただけるとうれしいです
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

ヨドバシ.comの配送が意外と便利。エポスゴールド・プラチナカードならポイント3倍!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

yodobashi_com



通販ではプライム会員になっていることもあり「コンビニ受け取り」「配達日時指定」などができるAmazonを利用することが多いです。

しかし、価格を比較すると「ヨドバシ.com」の方が安いこともしばしば。最近、「ヨドバシ.com」を使ってみたところ、配送がとにかく早い。注文日の翌朝に配送してくれたり、「ヨドバシエクストリームサービス便」なら留守でも郵便受けに入れておいてくれるのでAmazonより融通が利く印象。

yodobashi_delivery



ヨドバシエクストリームサービス便の配送のスタッフに「早く配達してくれてありがとう」と言ったら、深々とお辞儀をされて颯爽と去って行きました。

しかし、「ヨドバシ.com」はポイントサイトに出店してないので、+αでポイントが貯まらないのでなんとなく活用していませんでしたが、エポスカードのゴールド・プラチナカード会員なら活用できる「選べるポイントアップショップ」のリストに「ヨドバシカメラ」がありました。

EPOS_point_up_shop

EPOS_point_up_shop_list_yodobashi



エポスプラチナデスクにヨドバシカメラのネット通販も対象になるのか聞いてみたところ、「ヨドバシカメラと判断できればポイントアップ対象になります」とのこと。おそらく通販では可能性が低い思うのですが、利用加盟店として「ヨドバシカメラ」とならない場合(例えばテナントとして駅ビルに入居している)はポイントアップの対象外になるとのこと。

この「選べるポイントアップショップ」に「ヨドバシカメラ」を登録すれば「ヨドバシ.com」利用もエポスポイントが3倍になります。これは案外使えるかも、と思い始めました。

会社の後輩によく使う通販会社を聞いたところ、「ヨドバシカメラ」と返ってきました。Amazonかなと思っていたので理由を聞いたところ「日本の会社なので、そちらを応援したい」ということでした。この考えには脱帽。自分も日本の会社を応援した方がいいかなと思い始めました。




↓エポスカードの申込みもハピタス経由がおトク。まだ会員でない方は、下のバナーから登録していただけるとうれしいです
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

カードを不正に「PayPay」で使われた!(その2)




↑マニフレックスのアウトレットもあり↑




こんにちは、ヴァンダーです。


バーコード決済アプリ「PayPay」で自分のカードを不正利用された話の続きです。

PayPay



カードを利用停止にしてもらった翌日、プラチナデスクに状況報告とカードの再発行の依頼をしました。「PayPay」経由の売上は自分の利用ではないので、利用調査してほしいと申し出ました。

そうしたところ、「まだ販売承認が届いている状況で、正式な売上としてデータが届いていない。EPOSネットで確認して売上が上がったら再度電話してほしい」と言われました。

「オーソリデータが来ている以上、国内利用なので加盟店管理会社は突き止められるはず。それにPayPayの加盟店はまだ限られていて、PayPayのサイトによると3万円以上の利用は本人確認することになっている。早く犯人を突き止めるためにも、早く利用調査に入ってほしい」とお願いしました。オペレーターさんが一旦保留にして確認したところ、どうやら「PayPay」経由の不正利用の申し出が他にもあるらしく、今回はオーソリデータの段階で利用調査を受けてもらえることになりました。


それから4日後、エポスカード社から電話があり、今回の利用は「第三者利用」として自分には請求しないという連絡が入りました。ただし、書類を送るので「自分が使ったのではない」という旨を記入してほしいとのこと。自分の番号がどこから流出したのか気になって、担当者と話していたら「前に連絡したお客様もブリティッシュ・エアウェイズ(BA)で利用したことがあるとおっしゃってました」とぽろっと教えてくれました。BAで情報流出事件があったのは知っているのですが、それに該当していないのでBAから個別連絡とか来ていないんです。

そして間もなく、エポスカード社から申請書が届きました。

epos_fraud_document



必要事項を書いてポストに投函。用紙の2枚目が保険会社への申請書になっていたので、今回の不正利用の負担は保険会社に回っていくんでしょうか?

再発行されたエポスプラチナカードは依頼して5日後に届くというスピーディー対応。カード番号は全く別のものに変わっていました。

エポスカード社の対応は迅速でこちらの立場に立ったものでした。感謝です。


翌週、日経新聞で「PayPay」の不正利用の件が記事になっていました。良くも悪くも世間を騒がせた「PayPay」。これで100億円ならば、宣伝広告費としては安く済んだことでしょう。

nikkei_paypay

※日経新聞の記事はこちら


しかし、どこからカード番号が流出したのか気になって仕方がありません。


■■■関連記事■■■

カードを不正に「PayPay」で使われた!(その1)




↓マニフレックスがアウトレット価格で買える!
マニフレックスのアウトレット




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly