旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

エーゲ航空

エーゲ航空の特典航空券必要マイルが改悪。でもブラックフライデーセールで100%ボーナスマイル!







こんにちは、ヴァンダーです。

エーゲ航空



事前告知なしに突然、エーゲ航空(A3)のアジア内の特典航空券必要マイルが引き上げられていました。

【各クラス別】
 エコノミークラス往復:25,000 → 35,000マイル(+10,000マイル)
 ビジネスクラス往復 :42,000 → 65,000マイル(+23,000マイル)
 ファーストクラス往復:80,000 → 90,000マイル(+10,000マイル)


【2018年3月時点の必要マイルチャート】
A3_chart_201803



【2019年11月27日時点の必要マイルチャート】
A3_chart_20191127



ビジネスクラス往復の必要マイル数の増加が激しいです。それに同エリア内で今回必要マイル数の改悪があったのは「Far east」エリアのみ。アジア地域狙い撃ち感があります。このスィートスポットを見つけた利用者が多かったのか、地域区分が「Far east」と大雑把にしたため、「日本—ミャンマー」間でも同一マイルという距離に応じて提携他社に支払う費用に耐えられなかったのかもしれません。


【エーゲ航空の特典航空券のFar east(極東)の国と地域】
A3_reagion_20191127



エーゲ航空の特典航空券のメリットは、
 ・各航空会社が特典航空券席を開放したタイミングでエーゲ航空のWebから予約可能
 ・変更・キャンセル手数料が20ユーロと低額
 ・片道発券が可能
ということがあります。

例えば、ANAの国際線特典航空券は355日前から予約可能ですが、ユナイテッド航空(UA)のマイレージプラスのマイルでANA便を取ろうとしてもUAサイトの特典航空券予約は337日前から可能と、18日間の差があり、UAサイトでANA便の特典航空券を取ろうとしても繁忙期にはもうすでに空席なしというケースがあります。

しかし、エーゲ航空の場合はANAが提携他社からの予約を受け付けていれば予約可能な状態となりますので、UAのマイルを使うより繁忙期のANA便の特典航空券を確保できる確率が高くなる可能性があります。

自分が利用する「日本—東南アジア」を例にすると
 ・エーゲ航空でスターアライアンスの特典航空券エコノミークラス往復:35,000マイル+燃油代
 ・ANAでスターアライアンス特典航空券のエコノミークラス往復:35,000マイル+燃油代
と必要マイル数でのメリットは残念ながらなくなってしまいました。もしかしたら、エーゲ航空はANAの特典航空券の必要マイル数を参考にしたのでしょうか。

ただし、ANAでは特典航空券は往復しか予約できないため、繁忙期に復路の予約開始日を待っている間に往路が空席なしになってしまった、ということもあります。しかしエーゲ航空では片道発券が可能なので、往路の空席がある時点で往路を発券しておくということができます。

また、航空業界では必要マイル数のチャートを廃止して必要マイルが需給状態によって変動するシステムへ移行する流れの中、必要マイル数が固定されているのは分かりやすいシステムです。



こんなことをつらつらと書いているのは、今後もエーゲ航空のマイルをキャンペーンで購入して貯めるか、自分の中で迷っているからです。というのも昨年に引き続き、ブラックフライデーセールでなんと100%のボーナスマイルを獲得できます。

2019_black_friday_buy_miles

※エーゲ航空の2019年ブラックフライデーセールはこちら

エーゲ航空のバイマイルは年間50,000マイルが上限。50,000マイルを1,250ユーロ(1ユーロ=122円として、152,500‬円)で購入すると、50,000マイルのボーナスマイルが加算されて100,000マイルになります。1マイル単価は1.525円。マイル単価としては悪くはないです。さて、どうしたものか。

2019_black_friday_buy_miles_2



ブラックフライデーセールはギリシャ時間の2019年11月30日までです。自分は一晩、悩むことにします。



■■■関連記事■■■

エーゲ航空がマイル購入ボーナスキャンペーン実施中(2018/10/31まで)! そしてそのメリットは?

エーゲ航空の特典航空券の予約は何日前から?



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


エーゲ航空がマイル購入ボーナスキャンペーン実施中(2018/10/31まで)! そしてそのメリットは?








こんにちは、ヴァンダーです。

スターアライアンス加盟のギリシャの航空会社「エーゲ航空(A3)」がマイル購入ボーナスキャンペーンを2018年10月12日から10月31日まで実施しています。

エーゲ航空


2018年8月のキャンペーンでは購入マイル数によって20%~40%までのボーナスマイルが付くという内容でしたが、2018年10月のキャンペーンでは一律50%のボーナスマイル。今までのキャンペーンでは一番高いボーナスではないでしょうか。

【2018年8月のキャンペーンのメール】
20180804Last chance to earn up to 20,000 additional miles!

20180804Last chance to earn up to 20,000 additional miles!_2


【2018年10月のキャンペーン】
20181013Purchase miles and get 50% additional award miles!



エーゲ航空の特典航空券のいいところは、アジア往復でエコノミークラス25,000マイル、ビジネスクラス42,000マイルと必要マイルが低めであるということ(別途、要燃油代)。

そしてこのアジアのくくりが、「FAR EAST」と大雑把に括られていて、台湾もインドネシアも同マイル。

【FAR EASTの国・地域】
China, Hong Kong, Japan, Macau, Mongolia, North Korea, South Korea, Taiwan, Brunei, Cambodia, East Timor, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Philippines, Singapore, Thailand, Vietnam


また、ANAの国際線特典航空券の予約開始日に、ANA側がブロックしていないので、今のところ355日前からエーゲ航空のサイトでANAの特典航空券の予約が可能となっています。

試しに、復路が予約開始になった朝に、東京-バンコク往復でANAとエーゲ航空の特典航空券の予約を試みてみました。

【エーゲ航空】
(往路)
20191016_TYOBKK_A3_1


(復路)
20191016_TYOBKK_A3_2


(旅程/必要マイル/金額)
20191016_TYOBKK_A3_3



【ANA】
(往路)
20191016_TYOBKK_NH_1


(復路)
20191016_TYOBKK_NH_2


(旅程/必要マイル/金額)
20191016_TYOBKK_NH_3



上記のように、同じ旅程を組むことができました。す。そして、必要マイルと諸経費は、

エーゲ航空・・・25,000マイル+137.02ユーロ(約17,812円) ※1ユーロ=130円として
ANA・・・35,000マイル+18,530円

と、マイルのほかに加算される空港使用料や燃油代もほぼ同じ(これはユーロのレートに左右されますが)。

ちなみに、マイルを貯めやすいユナイテッド航空はどうかというと、予約すらできません。

20191016_TYOBKK_UA


これはユナイテッド航空の国際線特典航空券の受付開始が337日前からなので、ANAの355日前からと差があるためです。繁忙期にユナイテッド航空のマイルでANAの国際線特典航空券を取りにくいのはこの日数の差が影響しているものと思われます。


エーゲ航空の特典航空券は片道発券もできる(ANAは不可)ことから、使いようによってはメリット大。ただし、単純往復しかできず、ストップオーバーをするような旅程は組めません。

特典航空券を予約するために以前はギリシャまで電話をしなければなりませんでしたが、今はオンラインで可能となっています(予約変更などは要電話)。

自分はエーゲ航空にポイントを移行できる「SPG-AMEX」を解約してしまったので、このタイミングでマイルを購入することにしました。

16,000マイル購入で8,000マイルのボーナスが付いて400ユーロ(購入したときのレートでは約52,800円)。
20181013_24000miles



購入してからユーロ安になったので、ちょっと早まったかなと後悔していますが、仕方ありませんね。


同じようにアラスカ航空もボーナスマイルキャンペーンをしているようですが、アラスカ航空の場合、JALの国際線特典航空券の予約をJALと同じ予約開始日に予約ができない(JAL側がブロックしている?)ので、繁忙期に予約するには不利です。

このエーゲ航空のキャンペーンは2018年10月31日(ギリシャ時間)まで。ちょうどユーロ安になってきているので、買うなら今が買い時かも知れません。



■■■関連記事■■■

SPGからエーゲ航空へのポイント移行にかかった日数

エーゲ航空の特典航空券の予約は何日前から?

エーゲ航空(A3)の「Miles+Bonus」で特典航空券を発券

アラスカ航空の「マイレージプラン」からのJAL特典航空券は330日前に予約できない!?







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

エーゲ航空の特典航空券の予約は何日前から?







こんにちは、ヴァンダーです。

前日の記事では、SPGからエーゲ航空(A3)にポイント移行をさせたときにかかった日数をご紹介しました。

特典航空券予約に必要なマイルが貯まったので、試しにオンライン予約をしてみることにしました。試したのは3月ごろです。

1年と少し先の日付を入れて予約をしてみたところ、以下のようなエラーがでました。

A3_award_reservation_date



どうやら、特典航空券の予約は1年先までしかできないようです。日付を変えて試したところ、このときは361日先の空席が検索できました。

【羽田→バンコク】
A3_award_reservation_date2



【バンコク→羽田】
A3_award_reservation_date3



【このときに試した旅程】
A3_award_reservation_date4



この時点で空席が出てきたのは中国国際航空とアシアナ航空だけでした。各航空会社によって、特典航空券の予約開始日が異なるので、この時点では他社はまだ開放していなかったのだと思います。

自分が会員になっている航空会社の中では、ANAが「355日前から予約受付開始」と一番未来日付の特典航空券の空席照会をできるのですが、どうやらエーゲ航空はさらに未来の特典航空券の予約検索ができるようです。そして、おそらく提携航空会社が特典航空券席を開放し始めると、エーゲ航空の検索画面に反映しだすのだと思います。

特典航空券の検索画面の操作性も分かりやすく、エーゲ航空、なかなか侮れません。そして、エーゲ航空のマイルにポイントを交換できるSPG-AMEXが手放せなくなります。PCでこのブログを見ていただいている方は、右側の「■ホテル派にもマイル派にもオススメ■」のエリアからメールアドレスを送信してもらうと、SPG-AMEXの紹介リンクを送らせていただきます。もしよろしければ、ご活用ください。



■■■関連記事■■■

エーゲ航空のスターアライアンス特典航空券のオンライン予約が可能に!

特典航空券の予約は何日前から?





↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


SPGからエーゲ航空へのポイント移行にかかった日数







こんにちは、ヴァンダーです。

SPGのポイントをエーゲ航空(A3)に移行させました。SPGのポイント、2万ポイントをエーゲ航空に移行させると、SPGのボーナスポイントが付いて、25,000マイルになります。

SPG_A3_transfer201802



エーゲ航空のアジア内エコノミークラスの往復必要マイルは25,000マイル(燃油代は必要)なので、SPGポイント2万ポイントでアジア往復ができることになります。

移行させた日が2月27日、そしてエーゲ航空側にマイルが加算された日が3月13日、ということで14日間かかりました。もしかしたら、SPG側・エーゲ航空側に「締め日・サイクル」のようなものがあって、必ずしも14日間でないかもしれませんが、このくらいはかかるというつもりをしておいた方がよさそうです。

空席状況は刻々と変わるので、特典航空券の空席を見つけた時にSPGポイントを移行させても14日の間に空席がなくなるかもしれません(その逆に空席が増えることもあるかもしれませんが)。

焦って悔しい思いをしたくないので、ひとまずエーゲ航空に最低必要マイルをプールしておくことにしました。

ちなみに、2018年4月時点のエーゲ航空の特典航空券は以下のようになっています。

A3_chart_201803

※青枠で囲んだとことが「FAR EAST(極東)」エリア内の必要マイル数です。


そして「FAR EAST」に分類されている国は以下の通りです。

A3_award_fareast_201803


ギリシャから見ると、遠いアジアはすべて「極東」。日本もインドネシアも同じエリアに分類されています。使いようによっては、おトクだと思っています。



■■■関連記事■■■
エーゲ航空のスターアライアンス特典航空券のオンライン予約が可能に!

エーゲ航空(A3)の「Miles+Bonus」で特典航空券を発券

エーゲ航空(A3)の特典航空券が意外にオトクかも?



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2018年2月クアラルンプール旅行(その1)・羽田空港にて





こんにちは、ヴァンダーです。

仕事を終え、自宅に戻ってシャ ワーを浴びて一休み。先日購入した「BURTON TRAVERSE PACK」を背負って羽田空港へと向かいました。背負ってみると、背当ての部分が柔らかく、重さの割りに快適に歩けました。ただし、奥行きがあるので電車の中では手荷物などしないと邪魔になりそうです。

羽田空港国際線ターミナルは、連休前&旧正月前ということもあり、賑わっていました。

いつものように、セブンイレブンのある建物にあるJCBのサービスカウンターによってクアラルンプールの優待パンフレットをもらいました。そしてそこには3月31日で閉店の案内POPがありました。スタッフさんによると今後は冊子に替わってスマホアプリ「たびらば」で情報提供していくとのことでした。

201702KUL (3)



JCBのパンフレットは優待情報もさることながら、付属の地図が便利でいつも活用していたのですが、世の中はどんどんアプリにシフトしていくんですね。制作する立場からすると、紙モノは校正やアップデート、在庫管理が大変だから、電子媒体の方がラクなんでしょう。

今回はエーゲ航空で発券した特典航空券利用です。クアラルンプールまで往復2.5万マイル+86.69ユーロでした。エーゲ航空とANAのGDSは同じAmadeusを採用しているので、エーゲ航空の予約番号をANAのサイトで入力すると、予約記録が確認でき、事前に座席指定も可能でした。

ANA_international_reservation



そして、メールアドレスやパスポート番号を登録しておくと、自動的にQRコード付きのチェックイン完了メールが前日に届きました。座席も事前に指定しておいた座席がちゃんと表示されていました。

預け入れ荷物もないので 、カウンターでの手続きは不要なのですが、「紙」のボーディングパスがほしかったのでカウンターに立ち寄り、発券してもらいました。

201702KUL (4)



セキュリティチェックと出国審査へ。問題なく通過し、いつものラウンジへと向かうことにしました。




■■■関連記事■■■

エーゲ航空(A3)の特典航空券が意外にオトクかも?

エーゲ航空(A3)の「Miles+Bonus」で特典航空券を発券

エーゲ航空のスターアライアンス特典航空券のオンライン予約が可能に!


↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly