旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

カフェ

2019年10月台湾・台北旅行(その12)・南京三民駅近くでカフェ巡り








こんにちは、ヴァンダーです。

台湾3日目。

信義エリアでの買い物のあと、南京三民駅のホテルへと戻りました。荷物を置いて、ちょっと休憩。

テレビでNHKにチャンネルを合わせると台風被害の報道番組をしていました。そういえば、今年(2019年)は台湾を直撃した台風がほとんどなかったそうです。それに比べて日本に直撃する台風が多い年です。気候変動の影響でしょうか?

お腹が空いてきたのでホテル近くのカフェに行くことにしました。

いつもはMRTの駅からホテルまでしか横道を入りませんでしたが、その奥には地元の人が通うようなお茶スタンドや食堂などローカル店が並んでいました。そして住宅街を通り抜けていくと、行ってみたかったおしゃれカフェ「All Day Roasting Company」がありました。

201910 TPE (91)



中に入ってみるとそこには天窓から日が差し込む明るいエリア、奥にはキッチンを挟んで暗めのスペースがあるようです。

201910 TPE (93)

201910 TPE (94)



店員さんに「一人です」と伝えるとカウンター席に案内してくれました。

メニューからバゲットサンドイッチとコールドブリューコーヒーをチョイス。運ばれてきたサンドイッチは外がカリッとしていて食べ応えあり。コーヒーはスッキリしていてごくごく飲めそう。こんなリラックスできるカフェがいつも利用しているホテルの徒歩圏内にあるとは知りませんでした。

201910 TPE (95)



しばしFire端末で読書をしながらゆっくり。カウンター席の前では店員さんが忙しそうにコーヒーマシンでコーヒーを入れています。目が合うと「旅行? 仕事?」と聞かれたので「旅行です。いい雰囲気のカフェですね」と応えると「リラックスしていってね」と返してくれました。

店内のお客さんは、PCを開いて仕事をしているような人や、友人とおしゃべりに夢中な人などさまざま。でも不思議と騒がしいという印象はありませんでした。

もう1軒、行ってみたいカフェがあったので向かうことにしました。

「All Day Roasting Company」から歩くこと5分ぐらいでしょうか、ここも住宅地の中にありました。今回のカフェは「Afterhours Cafe」です。

201910 TPE (98)



インテリアは打ちっぱなしのコンクリートの壁に木製のテーブルと椅子。無印良品の店内のような感じです。お客さんの大半は女性。ここもほぼ満席。カウンター席に座って、ブラウンシュガーカフェラテを注文。

201910 TPE (99)

201910 TPE (102)


おなじカウンター席に座っている背の高い男性は、何やら本を読みながらPCに入力。学生さんでしょうか。レポートでも書いているような雰囲気です。テーブルに電源があるので、PCも使いやすいのでしょう。先程の「All Day Roasting Company」も電源が随所に備えてありました。

こちらのカフェは天井がやや低いためか、おしゃべりに興じている人たちの声が若干響きます。このカフェに来る途中にも、雰囲気の良さそうなカフェや食堂があって、意外に南京三民駅周辺は穴場かもしれません。

しばらくFire端末で読書をしたり、ノートに旅行記録を付けたりしてゆっくり過ごし、ホテルへ戻ることにしました。

ホテル近くに弁当屋さんがあり、出来上がりを待っている地元の人が何人かいたので、きっと美味しい店なのだろうと思い、店頭メニューの弁当の画像をスマホで撮影して、その画像を店員さんに見せて注文。ステーキ丼のようなもので値段は110元(約400円)。その場で作ってくれるので出来立てを持ち帰られます。

201910 TPE (104)

201910 TPE (105)




ホテルの自室に戻って食べると、ボリュームもあり美味しかったです。


201910 TPE (106)




■■■今回のお店■■■

店名:All Day Roasting Company
住所:台北市松山區延壽街329號


店名:Afterhours Cafe
住所:台北市松山區延壽街117-1號







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その13)・フェリンギビーチへ








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア3日目。

ジョージタウンの市内は一方通行が多く、海岸沿いの道路まで出るのに迷いましたが、一旦海岸沿いの道路に出ると、道路にはビーチへの標識(Batu Ferringhi)が見えたので安心してバイクを走らすことができました。

途中、ショッピングセンターの「ガーニープラザ」の前を通り、ひたすら道なりに進んでいきます。

201908_PEN (165)


海岸沿いの道はカーブが多く、後ろから車が来ていると横に寄ってスピードを落として後続車に先に行ってもらう安全運転を心がけました。慣れないところでは無理はしないのが一番。特に、前々日の暴風雨の影響で道路に木の枝や砂が散乱していてスリップすると事故につながりかねません。

しばらく気持ちよく走っていると、右手にスターバックスが見えたので入ってみることにしました。

201908_PEN (166)



そうすると、ここがフェリンギビーチにあるスターバックスだったと判明。店の奥にはビーチにつながるドアがあり、スターバックスから直接ビーチに出ることができます。空調の効いた店内の他に、屋外には砂浜に面したエリアもあり、さすが南国のスタバ、充実しています。

201908_PEN (174)

201908_PEN (168)



コールドブリューコーヒーを注文したところ、1杯買うともう1杯無料だというので、一つは氷入り、もう一つは氷なしにしてもらいました。ラズベリーチーズケーキを食べながら、冷たいアイスコーヒーで火照った身体を冷却。やはり日焼け止めを塗っていても、バイクで走っていると腕や首が日焼けしてしまいました。南国の太陽は強力です。

目的地だったフェリンギビーチにたどり着いてしまったので、地図を見ながら次の目的地への行き方やジョージタウンへ戻る道などを確認。6号線を走っていけば島を一周しつつジョージタウンに戻れるようです。

一息ついたので、ビーチに出てみることに。ビーチの入り口にスタッフがいましたが、入場料を取るとかではなく、ビーチアクティビティを勧めてくる人でした。「やらない」というと簡単に諦めていました。後ろの小屋が潰れていたので聞いてみると、前々日夜の暴風雨で壊れたのだとか。そんなに激しいものだったのかとあらためて痛感。

201908_PEN (181)



水の透明度はさほど高くなく、泳いで楽しむというよりは浜辺でリラックスして、アクティビティを楽しむビーチという感じです。海に入るのが好きではない(塩水に入った後が面倒だから)ので、チラ見してもう満足。

201908_PEN (180)



普通ならここでビーチマットでも敷いて、ゆっくり昼寝でもするといいのかもしれませんが、陽射しが強く、暑くてここでゆっくりしているのはきついので、スターバックス店内に再度避難。テーブルについて、ボーッと外を眺めていました。

残念なことにここのスタバはトイレが使えないようになっていました。その代りではないですが、スタバグッズが売られている専用コーナーがありました。

201908_PEN (167)



一休みしたので外に出る前に再度、日焼け止めを重ね塗りし、次の目的地「ENTOPIA」へ向かうことにしました。

■■■今回のお店■■■
店名:Starbucks Batu Ferringhi
住所:69, Jalan Batu Ferringhi, 11100 Batu Ferringhi, Pulau Pinang, マレーシア




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その10)・トリッキーで寛げるカフェ「Hold Up!」








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア2日目。

Google マップで見つけたカフェに入ってみました。

201908_PEN (124)



道路に面した部分の数席しかないのかと思い、とりあえず席を確保して注文。スパニッシュ・カフェなるものを注文してみました。甘い味付けのコーヒーだとか。

201908_PEN (125)



スタッフが「ニホンジンデスカ?」と聞いてきたので「そうです」と答えると料金を日本語で言ってくれました。おもてなし精神、マレーシアにもあります。

コーヒーが出来上がるまで、窓に面した席で待とうとしたら店員がこっちに来るようにというのでついていくと、なんと冷蔵庫と思っていたところがドアになっていて、その奥には落ち着いた雰囲気の空間がありました。空調の効いたスペースとさらに奥には中庭にもテーブルがあるという奥行きの深い店舗設計。

【奥のスペースへの入り口】
201908_PEN (129)



【入り口を奥から見てみると】
201908_PEN (128)



【奥のくつろぎスペース】
201908_PEN (132)



【中庭】
201908_PEN (127)



自分は心地よい音楽が流れてくるスピーカーの近くのソファ席に座ってホッと一息。店員がコーヒーを持ってきてくれた際、「パンをここで食べていい?」と聞いたら「OK」と言われたので、さっき買ったパンをここで食べることにしました。

201908_PEN (131)



Fire端末で「異国の窓から」を読みながらリラックス。そうしている間にも次々とお客さんが入って来たので席が空いているタイミングで入店したのはラッキーでした。お隣はタイ人のグループのようでタイ語が聞こえてきます。他にも中国からと思われるグループがいるので観光客に人気のカフェなのかもしれません。という自分も観光客ですが。

しばらくゆっくりしていたのですが、次第に空調で身体が冷えてきたので、ホテルへと戻ることにしました。


■■■今回のお店■■■
店名:HOLD UP!
住所: 75, Jalan Kuala Kangsar, George Town, 10100 George Town, Pulau Pinang, マレーシア




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2018年9月ラオス&タイ旅行(その26)・タイマッサージでリラックス。そしてエッグベネディクトで満足。








こんにちは、ヴァンダーです。

タイ2日目。

「エムクオーティエ」の近くの「at ease」というマッサージ屋さんを予約していたので、そちらへ向かいました。受付で名前を告げると、椅子に座ってカルテのようなもので、重点的に施術してもらいたい場所、触ってほしくない場所などを身体のイラストにマークします。この方式だと言葉が通じなくても疲れた部分を伝えられるので便利です。料金はANA JCBプリペイドカード払い。

201809_LPQ_BKK (411)



足を洗ってもらってマッサージルームへ。空調がきつ過ぎないか気遣ってくれたり、強さ加減も大丈夫か聞いてくれて、丁寧なサービスでした。2時間のタイマッサージで体がスッキリ。特にラオスでは意外に歩いていたので、脚が疲れていたようで、筋がコリコリしていました。

マッサージ後、再び「エムクオーティエ」へ戻ってお気に入りのレストラン「Jones The Grocer」へ。

201809_LPQ_BKK (412)



一日中、朝食メニューが食べられるので軽めの食事をしたい場合にピッタリ。

201809_LPQ_BKK (416)



そしてお気に入りのメニューが「エッグベネディクト」。なかなか日本で食べる機会がないので、バンコクに来るとよくここで食べています。

201809_LPQ_BKK (414)

201809_LPQ_BKK (415)



オーストラリア発祥のレストランで、一人でも入りやすく、料理も美味しいので好きなレストランの一つです。ただし、お値段は現地物価からするとちょっと高めかな。

腹も満たされ満足して、ホテルへと戻りました。




世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年2月クアラルンプール旅行(その14)・再びチャイナタウンでカフェ





こんにちは、ヴァンダーです。クアラルンプール3日目。

昨夜は3時ごろまでクラブで音楽を楽しんでいました。何もかも忘れて好きな音楽に浸って、いろんな国の人とその雰囲気を共有しているのが好きです。クラブでは何人か知った顔がいて、ご挨拶。でも名前を覚えていないんですよね。ゴメンナサイ。

朝、普通に目が覚めたものの、ベッドから出る気にならず、テレビを見たりしながらダラダラ。昼ごろになり、ようやく出かける気分に。

この日の夜は、マレーシア人の集まりに誘ってもらいました。旧正月前の忘年会のようなものだそうです。それまでの間、チャイナタウンを散策することにしました。

LRTで「Pasar Seni」駅へ向かい、駅近くのカフェに入りました。1階の小さな入り口から階段を登って2階に入り口が。中はカフェ兼ギャラリーのようで、雑誌もたくさん置いてありました。

201702KUL (118)
201702KUL (117)



このカフェもゆっくりできそうな雰囲気で、コーヒーとバナナシナモントーストを注文。

201702KUL (114)


トーストは軽くトーストした厚切り食パンにバナナスライスがぎっしりのって、シナモンの香りがたっぷり。コーヒーはほどよい甘さで夜遊びした身体に染み入ります。

201702KUL (115)



Fire端末で読書をしながらゆっくりして、帰り際にお茶やコーヒーを水出しできるタンブラーのようなものを買いました。運よく、10%offにしてもらえ、スタッフからは丁寧に水出しコーヒーの入れ方を教えてもらえました。

201702KUL (156)



チャイナタウンは穴場なカフェがいろいろありそうで楽しいです。


□□□今回のお店□□□
○Aku Cafe & Gallery
No. 8 1st Floor, 50000 Jalan, Kuala Lumpur 50000, Malaysia





↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly