旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

カード

祝典・弔電をネットで送るなら








12143355

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

新型コロナウイルスの感染拡大で参列するべきがどうかを悩む葬儀。そんなときに自分が使ったのがカード決済でネットから弔電を送れる「VERY CARD」。


電報、祝電、弔電なら電報サービス【VERY CARD】



佐川急便の関連会社が運営しているようで、その配送ネットワークを使って届けているのでしょう。

数年前、自分が親戚の葬儀に出られなかった際に利用し、今回の新型コロナ感染症拡大で家族葬で行われる葬儀に参列するのを辞退した際にも利用しました。

NTTの電報を打つというのが慣習だったと思い、以前電報を送ろうとしたのですが、料金体系が複雑で諦めました。「VERY CARD」なら送料込みのシンプル料金。お線香付き台紙も選べます。

依頼の際に配達時間を指定しなければならないのですが、自分の経験では、葬儀会場で行われる場合は会場に電話をして葬儀が何時から行われるのか尋ねると「弔電を送られるなら●日の●時までに届くようにしていただければ、喪主様にお渡しします」のように教えてもらえます。

冠婚葬祭用に様々なカードや例文が用意されているので、「顔は出せないけど気持ちは伝えたい」というときに便利なサービスです。














↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


楽天Edyでセキュリティ発動。チャージに制限







13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

Edy



2020年の年末にコンタクトレンズを電子マネー「楽天Edy」で買うべく、クレジットカードからチャージしていると、発動したセキュリティ。発動条件は開示されていませんが、複数枚のEdyにクレジットカードから連続してチャージを行おうとすると発生するように思います。


【Edyカードのエラーメッセージ】

お客様の直近のご利用状況により、セキュリティ上、一部機能を一時的に制限させていただいております。しばらくお待ちいただくか、しばらくたってもエラーが発生する場合は、以下窓口までお問い合わせください。



Edy_error_1



【Edyアプリのエラーメッセージ】 ※画面キャプチャできず

現在セキュリティチェックが発動しているため、チャージがご利用いただけません。



EPOSカードの年間利用金額達成を目指していたのと、家電量販店ではクレジットカードで購入するより、楽天Edyを使った方がポイント還元率がいいため、チャージを連続して行ってしまいました。

カスタマーデスクに電話して、セキュリティ解除をお願いしました。公式サイトではナビダイヤルしか掲載されていませんが、2021年1月時点では通常回線の電話番号もあります。


【楽天Edyカスタマーデスク】

電話番号:0570-081-999(ナビダイヤル)/044-520-1761
受付時間: [平日]午前9時30分〜午後7時00分/[土日祝日]午前10時00分〜午後6時00分

オペレーターさんと話したい場合は、自動音声が流れている間に「8#」です。




■■■関連記事■■■

【備忘録】楽天Edyカスタマーデスクの電話番号









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


新型コロナ後に日本が普通の日常に戻れるのはいつ?








14969226

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

2020年12月初めのことですが、ネットでショッキングなニュースが流れていました。

英医療調査会社エアフィニティーは8日、新型コロナウイルスのワクチンが各国・地域で普及し、社会が日常に戻る時期を予測した調査結果を発表した。日本は2022年4月となり、先進国では最も遅いと見込まれた。ワクチン接種の出遅れが響くという。

※ニュースはJIJI.comより。ニュース全文はこちら


この記事によると日本が以前のような日常に戻れるのは2022年4月だとか。2021年も海外には行けず、国内でもマスク生活が継続するということでしょうか。

スポーツ選手や観戦を楽しみにしている方には申し訳ないのですが、自分は全くオリンピックに興味にありません。なぜ、スポーツにだけ税金を投入してまで大きなイベントを行うのか、国同士で競う必要があるのか、その必要性が理解できていません。

2020年の年末から世界的に新型コロナウイルスの感染者数が増えている中で、オリンピックを開催しても大丈夫なのか、そもそもオリンピックを開催する余裕があるのであれば、その資金を他に振り向けてもいいのでは、と思えてならないのです。

昨年2020年の5月時点では「きっと年末頃には状況が好転しているはず」と期待して、2021年のゴールデンウィークの海外行きの特典航空券を予約しちゃいましたが、確実にキャンセルですね、こりゃ。

このような事態になると、クレジットカードのフォーメーションも考え直したほうがよさそうになってきました。2020年はマイルはほぼ消化できず、それどころか特典航空券のキャンセルでマイル口座の残高は増加。

海外の航空会社であれば、マイルはいざとなればキャンペーンで購入できます。当面はマイルを貯めるのではなく、節約生活につながるポイントを貯めることを継続した方がよさそうですね。



■■■関連記事■■■

2020年の年末はタイで年越しの予定でした

いまマイルを貯めるべきか、ポイントを貯めるべきか






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


迷走の「Kyash Card」。移行先はどうする?







13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


Kyash_card_Navy


2020年12月1日にプリペイドカード「Kyash」から届いたメールに驚きました。「一部サービス変更を伴うアップデートのお知らせ」というタイトルで、プリペイドとしてチャージした残高に「利息」を付与するというもの。それだけなら、読み流すのですが、「ポイント還元上限の変更」にはクレジットカードを紐づけて利用した決済に対するポイントの付与の上限を500ポイント/月に制限するというではありませんか。
※Kyash社のお知らせはこちら


【2020年12月1日に届いたメール】
20201201_Kyash_update_1



しかも、「登録カードを使った指定金額入金機能の廃止」として、クレジットカードから任意の金額をチャージする機能もなくすとのこと。


【2020年12月1日に届いたメール】
20201201_Kyash_update_2



ITmediaビジネスの記事によると、Kyash社は決済サービスを提供するのではなく、新しい銀行の形を目指すそうです。
※ITmediaビジネスの記事はこちら


12月7日にクレジットカードからの任意金額のチャージを終えてしばらくすると、またKyash社からメールが届きました。


【2020年12月7日に届いたメール】
20201207_Kyash_mail_1



どうやら「残高利息」が混乱を招いたそうです。自分も12月1日のメールで「出資法上、大丈夫なのか?」と思ったぐらいなので、各所で反応があったのでしょう。


「残高利息」と「クレジットカードからの任意金額のチャージ廃止」は延期になったものの、クレジットカードからチャージした残高の利用に対するポイント付与は5万円/月までとする上限はそのまま導入するとのこと。


【2020年12月7日に届いたメール】
20201207_Kyash_mail_2



やはりスタートアップ企業という感じで、安定性がありません。QRコード決済の先駆者だったOrigamiを彷彿とさせます。


ポイント二重取りのために「Kyash Card」を取得したので、ポイントが還元されるのが5万円/月までに制限されると魅力は半減。それでも、複数のクレジットカードを紐付けて、切り替えて支払うことはこれからも可能。クレジットカードを持ち歩く枚数が減らせるという点ではメリットがありそうです。

(廃止が延期されましたが)任意の金額をチャージできなくなると、せっかくの「TカードPrime」が死蔵カードになりそうですが、Mastercardブランドなので「au Pay」とも相性は良さそう。

クレジットカード紐付けでなく、銀行からの入金で利用させようとするKyash社の行く先はQRコード決済の「PayPay」や「楽天Pay」と同じ動きです。クレジットカード会社に支払う手数料が決済中継業者には負担が大きいのかも知れません。

スタート時点は2%キャッシュバックだったKyash社サービスも、時間の経過とともに改悪されています。この先、好転することはなさそうなので、月間利用金額を意識しなくて済む他の決済手段に移行しようかと思えてきました。

例えば、QRコード決済とブランドプリペイドカードの残高を共有できる「au Pay」。Mastercard/AMEXブランドのカードからは手数料無料でチャージ可能です。QRコード決済やプリペイドカードの利用で0.5%のPontaポイントを獲得できます。

JCBブランドのクレジットカードから手数料無料でチャージできる「ANA JCBプリペイドカード」は、セゾンカードや楽天カードのJCBブランドカードからチャージすれば、ポイントを獲得できます。しかも、AndroidユーザーにうれしいGoogle Pay対応、ネットショッピングに安心の本人認証サービス対応です。キャッシュバックコースを選んでいれば、月間利用金額に対して0.5%のキャッシュバック。

「Kyash Card」や「au Pay」、「ANA JCBプリペイドカード」などを組み合わせて、ポイント二重取り生活を続けて行こうと今のところ考えています。



■■■関連記事■■■

やっぱり2%キャッシュバックに耐えられなかった「kyash」

新Kyash Card(Navy)受領!

「ANA JCBプリペイドカード」をキャッシュバックコースに切替

実はできる子だった「Kyash Card」








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


「PayPay」のアカウントに青いバッジを付けるためには?







13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


paypay



QRコード決済アプリの「PayPay」。クレジットカードを紐付けして利用しても、PayPayのポイントが付与されるわけでもなく、積極的に使いたい決済手段ではありません。

とはいえ、個人商店などでは現金かPayPayしか利用できないという店もあり、たまに活用しています。

「Kyash Card」が本人認証サービスに対応したこともあり、過去24時間および過去30日間で2万円まで利用できるようになっているのですが、これを引き上げるにはどうすればいいのか疑問でした。

試しにジャパンネット銀行の口座を登録して、本人確認を口座情報で行ってみました。その直後は何の変化もありませんでしたが、翌日になると、表示名の横に青いバッジが付いていました。そしてクレジットカードの利用金額も25万円までに増額されていました。



【アカウント画面の表示名横の青いバッジ】 ※赤線の囲み部分
PayPay_blue_badge_1



【青いバッジが付く前の利用限度額】 ※赤線の囲み部分。2万円まで
PayPay_blue_badge_2



【青いバッジが付いた後の利用限度額】  ※赤線の囲み部分。25万円まで(画面では利用分が減算されています)
PayPay_blue_badge_3



【PayPayの青いバッジについての説明】
PayPay_blue_badge_FAQ

※この「表示名の隣に青いバッジが表示される」説明ページはこちら



ジャパンネット銀行を選んだのは、PayPayと同じ「Zホールディングス」傘下の銀行で相性がいいと思ったからです。偶然、口座をもっていたので登録に利用しました。2021年4月に「PayPay銀行」に名称変更するらしく、その名前を好きになれないので最近は利用を止めて残高を0円にしていました。

PayPay_Bank

※PayPayで利用可能な金融機関はこちら


PayPayへの口座登録だけなら、残高は関係ないようで0円の残高でも登録や本人確認はできました。

このことから、青いバッジを付けるには、本人認証サービスを使ったクレジットカードの登録だけでは不十分で、銀行口座の登録と本人確認を経る必要があるのだと思いました。


■■■関連記事■■■

PayPayアプリのクレジットカード登録枚数上限は?









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly