旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

ガルーダインドネシア航空

出番がない「ベトナムエアラインズカード」








14969226

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

ベトナム航空(VN)と三井住友カード社が提携して発行している「ベトナムエアラインズカード」。昨年冬にカードを取得して、ベトナム航空のロータスマイルプログラム「チタニウム会員」(スカイチームのエリート会員)になったものの、その後、ベトナム航空もスカイチームの航空会社も利用することがなく、今に至ります。


Vietnam_Airlines_card



本当は9月にガルーダ・インドネシア航空(GA)を使ってインドネシアに行く予定だったため、その際にエリート会員のサービスを受けられるか使ってみようと思っていましたが、新型コロナウイルスの感染症拡大で、旅行をキャンセル。とうとう出番がないままとなってしまいました。

今のように、(個人の事情ではなく)全く海外に行くことができなくなる環境をクレジットカード会社も想定していなかったと思いますが、このカードの売りであるスカイチームのエリート会員資格がもらえるというサービスを全く活用することができません。それでも、このカードを保有し続けているカード会員に何らか救済策のようなものがあってもいいのではないかと思うのですが、先が見通せない状況で何も手を打てないというのが本当のところでしょうか。

自分も一度解約したほうがいいのではないかと思いつつ、また申し込むのが面倒と感じたり、この先、仕事がどうなるのか不安もあって、解約に踏み切れていません。

今になって思えば、SPG-AMEXやデルタゴールドAMEX、LUXURY CARDを解約していてよかったと思えてなりません。


■■■関連記事■■■

ベトナムエアラインズカードを新規取得しました

ベトナム航空ロータスマイルの「チタニウム会員」になりました

2020年9月のバリ島行きはキャンセル。デルタ航空の予約画面は信用できず







↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2020年9月のバリ島行きはキャンセル。デルタ航空の予約画面は信用できず








14969226

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

2020年9月の連休はインドネシアのバリ等へ行く予定でした。ビーチリゾートに興味が薄い自分がバリ島に行く気になったのは、連休にもかかわらず特典航空券の空席があった、外国人観光客が多いのでホテルが豊富のでビーチに行かなくてもホテルでゆっくりすればいい、という理由からでした。

しかし、新型コロナウイルスによる感染症は収まる気配を見せず、インドネシアの中でも厳しい制限をしているバリ島の外国人受け入れは見通せない状態になりました。
※BBCのニュースによると、バリ島は年内の外国人観光客受け入れをしないようです。ニュースはこちら


8月20日にガルーダ・インドネシア航空(GA)は成田−デンパサール便の9月運休をアナウンスしていますが、その前々月の6月29日に予約していたGA便が欠航になったとGAからメールが来ました。これはGAのサイトで座席指定をした際、メールアドレスを登録していたのだと思います。なぜかデルタ航空からは連絡は来ませんでした。
※ガルーダ・インドネシア航空のアナウンスはこちら


【ガルーダ・インドネシア航空からメールの内容】 ※メールではフライト日付が変わっています
GA_flight_info




バリ島行きはデルタ航空(DL)のマイルを使っての特典旅行。連休中にも関わらず、35,000マイルと諸税5,480円と破格の航空券でした。GA便は燃油代が加算されないため、特典航空券の本領発揮といった感じです。

(7月の時点では)9月にいくらバリ島が外国人観光客を受け入れてくれても、日本入国時の14日間の自主隔離が撤廃されない限り、事実上、海外旅行は無理です。ということで、メールを受け取って数日後、デルタ航空の予約管理サイトに入ってみると、旅程変更になっているという注意表示。


【デルタ航空の予約確認画面】 ※変更を了解するかどうかの確認メッセージあり
DL_notification



【デルタ航空の予約確認画面のフライト案内】※GAは9/22のフライトを9/23に変更したと言っているのに、DL側では9/22のまま
DL_flight_change



GAからはフライトの日付を変更したとメールがあったのに、DL側では時刻の変更のみ。こういう場合は素直にデルタ航空の予約センターに電話です。

予約センターのスタッフに「9/22のフライトが9/23になったとGAから連絡が来ているんですが、DLの予約画面では9/22のままです。予定の通り9/22に飛ぶのですか?」と聞いてみました。

すると「GAさんから複数回予約変更の連絡が来ているようです。最新の予約状況を確認します。(しばらく保留の後)9/22は欠航になっていて、9/23に変更されています」とのこと。DLの予約画面にフライトの変更日付が反映していないのは、DLとGAで予約システムが違うからだとか。

よく「システムが違うから」で説明されるのですが、DLの予約画面を信用して空港に行って、実際は予約内容が変更になってた、となったらどうすればいいのでしょうか? 今回については、DLからは全くメールでの連絡も来ていません。自分で実際に搭乗する航空会社側のフライトスケジュールを確認するか、ExpertFlyer.comで最新情報を確認するなどして、自衛策を取るなどしないと心配になります。

今回の場合は、GA側も再三フライトスケジュールの変更をしているようで、状況が状況だけにどこも混乱しているのだろうと思い、DL側で最新情報が反映していない原因の深追いはやめて、素直にキャンセルをお願いしました。その結果、手数料なしでキャンセルすることができました。

マイルはすぐに口座に戻され、諸税は支払いに使ったクレジットカードに約1ヶ月半後に返金されました。


【マイル口座へのマイルの戻し】
DL_mile_redeposit



4月以降、次々キャンセルとなる自分の旅行予定。そして意図せず増えるマイル残高。海外との往来が復活しても、旅客が戻らなければ航空会社の便数が減ったままになったり、機材が小型化される可能性もあります。そうなるとマイルがあっても予約が取れないことになるのか、座席が埋まらないから特典航空券が取りやすくなるのか、どうなるのでしょう? 後者であればいいのですが。その前に航空会社自体が持ちこたえられるかが心配です。

ところで、デルタ航空の予約サイトですが、他社便の特典航空券の予約時に、実際には空席がないのに予約できるような表示になることがよくありました。予約画面でクレジットカード情報を入力して最後の発券処理でエラーになるのです。その後再度、空席照会すると、やはり空席ありになるのです。これも予約センターに確認すると実際には空席はないと言われ「システムが違うから」と説明されます。ANAやユナイテッド航空などで他社便の特典航空券を予約する際にはあまり遭遇することがない事象です。デルタ航空の独自システムはいろいろ癖がありそうです。



■■■関連記事■■■

2020年ゴールデンウィークの台湾・高雄行きキャンセル顛末

BAマイルで予約したJAL国内線がキャンセルに。帰省を諦める(2020年6月)

2020年7月の週末4連休はタイへ行く予定でした








↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年4月インドネシア旅行(その3)・ スカルノ・ハッタ国際空港で乗り継いで、ジョグジャカルタへ






こんにちは、ヴァンダーです。

インドネシア1日目。

ターミナル3に到着して、入国審査場まで延々とまだ工事中のような殺風景な廊下が続いていました。新しいターミナルなのに意外な感じです。

入国審査場の外国人用のカウンター前には長い行列。インドネシア入国には以前はビザが必要だったのですが、日本人の場合、2015年6月から短期の観光での入国にはビザなし入国が可能になりました。日本のパスポートは強力です。自分の番になって、審査官から滞在理由、日数、往路のフライトを尋ねられました。最近、アジアで入国審査の際に目的などを聞かれたのは久しぶりです。

30日有効の入国スタンプを押してもらって無事入国。次の荷物受取場ですがここは自分の場合、荷物のピックアップはせずにそのまま税関で申告書を渡して出ればいいそうです。荷物がちゃんと積み替えられるのかやや心配なものの、機内に持ち込んだ荷物だけで税関通過。何も聞かれませんでした。

到着ロビーのATMコーナーでインドネシアのルピアを入手すべくキャッシング。

201904_05_JPG_TPE (27)



いくら用意すればいいのか、現地の金銭感覚がわからなかったので一度に出金できる最高金額の2,500,000ルピア(約2万円)を調達。あとになってこれが間違いと気づきました。実際はこんなに現金を使わずに済んだので、引き出しすぎでした。おかげでカード払いできるところでも現金支払いして、ポイントを獲得できずちょっぴり損をした気分。

201904_05_JPG_TPE (26)



この空港ではロビーから建物の外に出ると、再度ターミナルに入るのにセキュリティチェックがあるらしいので、ターミナル内で上の出発フロアへ移動。国内線のチェックインカウンターに立ち寄り、羽田空港で受け取った搭乗券に印字されていなかったゲートを記入してもらい、出発ゲートへと向かいました。

国内線のセキュリティチェックもスカイプライオリティの優先ゲートがありました。

201904_05_JPG_TPE (29)



ベルト・時計も外すように言われ、金属探知機を通過。荷物に入れていたミネラルウォーターなどは特段注意されませんでした。国内線は液体物の持ち込みが可能なようです。

中2階にあるガルーダインドネシア航空のラウンジに行ってみると、下のコンコースが見える細長い造りになっていました。用意されていたのはドリンク中心であまり食べ物系はありません。

201904_05_JPG_TPE (31)



ソファの周りにはユニバーサルタイプとインドネシアタイプの電源があり、最新の仕様になっています。

201904_05_JPG_TPE (32)



ソファに座って一休み。Amazonで事前に買っておいたインドネシアのSIMカードを入れてスマホを起動。電波が弱いもののネットが使えるようになりました。インドネシアのIndosatのネットワークが使えるデータSIMカードを中国のWeChat Goブランドで売られているものです。

201904_05_JPG_TPE (33)



メールのチェックやら、荷物の整理、ジョグジャカルタからホテルへの移動などを確認していたら、搭乗時刻が近づいてきたので、入ったのとは別の方の出口から出ようとしたら、そちらには豊富に食料が用意されていました。ラウンジ内のエリアによって、用意されているものが違うようです。知らなかった。

気を取り直して、ゲートへ向かうと、途中にベーカリーの「Bread Talk」がありました。夜食用にパンを買ってゲートへ向かうともう搭乗が始まっていました。

201904_05_JPG_TPE (20)



ターミナル内の壁には空港の中とは思えないアートがあり、遊び心に気持ちがほぐれます。気持ちの余裕度が日本とは違うようです。

201904_05_JPG_TPE (21)
201904_05_JPG_TPE (22)




ジョグジャカルタ空港行きのGA258はボーイング737-800型機。ビジネクラスも2-2配列ながら利用客が少ないため、一人2席を使えてゆったり気分。

201904_05_JPG_TPE (23)
201904_05_JPG_TPE (24)



約1時間のフライトなのにテーブルクロスをテーブルに敷いて、ちゃんとしたミールサービスがありました。コーヒーがインスタントでなくて美味しかったです。

201904_05_JPG_TPE (28)



食事をしていたらあっという間にジョグジャカルタのアジスチプト国際空港に到着し、降機の際、キャビンクルーは名前で呼びかけて挨拶をしてくれました。よく覚えられるなと感心しました。

タラップを降りて徒歩でターミナルビルへ徒歩で移動。荷物受取場の荷物台は2機のみのこじんまりとしたターミナルです。スーツケースが出てくるのも待つも、なかなか出てこず、とうとうベルトコンベアは止まってしまいました。焦りまくりの瞬間です。


201904_05_JPG_TPE (35)



【今回の旅程】
1日目 GA875 HND-CGK → GA258 CGK-JOG → <ボロブドゥール滞在>
2日目 <ボロブドゥール滞在>
3日目 ボロブドゥール → ジョグジャカルタ <ジョグジャカルタ滞在>
4日目 <ジョグジャカルタ滞在>
5日目 <ジョグジャカルタ滞在> → GA213 JOG-CGK → KE628 CGK-ICN
6日目 KE691 ICN-TPE → <台北滞在>
7日目 <台北滞在>
8日目 <台北滞在>
9日目 <台北滞在>
10日目 <台北滞在> → KE692 TPE-ICN → KE705 ICN-NRT







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年4月インドネシア旅行(その2)・初めてのガルーダインドネシア航空、しかもビジネスクラスでリラックス






こんにちは、ヴァンダーです。

連休初日。初めてガルーダインドネシア航空(GA)に乗るのでワクワクしながら羽田空港へと向かいました。

201904_05_JPG_TPE (4)



チェックインの際、「入国審査はジャカルタで受けてください。荷物はスルーでジョグジャカルタまで行きます」と言われました。「ジャカルタでピックアップして税関を通らなくてもいいのですか?」と訪ねたところGAだけのサービスでジャカルタでの荷物ピックアップが省略されるそうです。不思議です。

GAはANAやJALと提携しているのでいずれかのラウンジを案内されるのかと思っていたらTIAT LOUNGEが指定ラウンジでした。

201904_05_JPG_TPE (5)



セキュリティチェックと出国審査を終え、いつものTIAT LOUNGE ANNEXへと向かいました。中に入ってみると空席は充分にあるものの、自分が今まで経験したことがないくらいの利用客。

201904_05_JPG_TPE (6)



さすがGW初日です。しかし、ミールエリアでは容器が空になったものもあります。いつも利用客が少ないので、調理や補充が追いつかないのかもしれません。

201904_05_JPG_TPE (7)



搭乗時刻が近づいて生きたので、ゲートへと移動しました。

今回はビジネスクラスということで、予めGAに電話して座席配列を聞き、スタッガードシート配列の窓側の個室感が高い席を指定しておきました。座席に着くとさっそくキャビンクルーがドリンクサービスのオーダーを聞きに来てくれました。

機材はボーイング777-300ER型機。席には厚手の毛布、スリッパ、アメニティキット、ミネラルウォーターが備えてありました。座席下にはユニバーサルタイプの電源もありました。

201904_05_JPG_TPE (9)

201904_05_JPG_TPE (10)
201904_05_JPG_TPE (11)



機内誌で機内映画のリストを見ましたが、残念ながら観たい映画が特段なかったので、前回の旅行記の残りを書いて、その後はリラックスすることにしました。

離陸後のドリンクサービスではガルーダインドネシア航空オリジナルの「Fresh ambarella juice」なるものをオーダー。濃厚でおいしいジュースでした。パイナップルやマンゴーのミックスジュースでビタミンCが豊富らしいです。

201904_05_JPG_TPE (13)
201904_05_JPG_TPE (14)



機内食は和食・洋食から選択可能で、自分は洋食のビーフメニューをチョイス。前菜はサラダ、デザートはプリンをお願いしました。

前菜はサラダが普通に出てくるのかと思いきや、サラダロールのようなものでピーナッツクリームが添えられていました。

201904_05_JPG_TPE (15)



メインのビーフはしっかり火が通っていて噛み応えあり。自分はそのほうが安心なので好きです。

201904_05_JPG_TPE (16)



ワインを勧められ、自分は白ワインのさっぱりしたものが好きなので銘柄はお任せで一杯いただきました。肉に添えられていたご飯は東南アジアのジャスミンライス。南国の味が国の中に広がります。

201904_05_JPG_TPE (17)



デザートのアイスとプリンも美味しくいただきました。

腹が満たされると眠気が出てきて、座席をフラットにして寝ることにしました。やはりフラットになれると後々の疲れ度合いが違いますね。

目が覚めてモニターでフライトインフォメーションを見ると、ジャカルタに近づいてきました。トイレに行って戻ってくると、キャビンクルーが来て何か軽食を食べるか聞いてくれました。サンドイッチとコーヒーをお願いすると、しっかりしたホットサンドがサーブされました。さすがです。

201904_05_JPG_TPE (19)
201904_05_JPG_TPE (18)



ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港には定刻通りに到着。ガルーダインドネシア航空はターミナル3を使用していて、このターミナル内でのジョグジャカルタ行きの国内線への乗り継ぎとなります。

【今回の旅程】
1日目 GA875 HND-CGK → GA258 CGK-JOG → <ボロブドゥール滞在>
2日目 <ボロブドゥール滞在>
3日目 ボロブドゥール → ジョグジャカルタ <ジョグジャカルタ滞在>
4日目 <ジョグジャカルタ滞在>
5日目 <ジョグジャカルタ滞在> → GA213 JOG-CGK → KE628 CGK-ICN
6日目 KE691 ICN-TPE → <台北滞在>
7日目 <台北滞在>
8日目 <台北滞在>
9日目 <台北滞在>
10日目 <台北滞在> → KE692 TPE-ICN → KE705 ICN-NRT








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly