旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

キプロス

2018年11月・未承認国家「北キプロス・トルコ共和国」の感想

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




こんにちは、ヴァンダーです。

今回の旅行で日本が国家として承認してない「北キプロス・トルコ共和国」側のニコシアに半日だけ観光で行きました。

行く前は在キプロス日本大使館のサイトを見て「いざというときは保護してもらえないのか」とか「パスポートに北キプロスのスタンプが押されると、南側に戻れないのかな」などと心配していましたが、自分が行ったときは至って平和で、幸いなことに心配は杞憂に終わりました。
※時期や南北キプロスの関係状態によって変わると思いますので、あくまで2018年11月時点の感想です。

在キプロス日本大使館の注意喚起
Embasy_of_Japan_in_Cyprus

※上記サイトはこちら

広場にはベンチがあったり、ユニークな形のペットボトル回収所があったり、普通の暮らしがそこにはある様子。

201811_NIC (162)

201811_NIC (173)



道路の先に尖塔が見えるのがイスラムな雰囲気。

201811_NIC (181)



南側では見かけなかったシェアサイクルもありました。

201811_NIC (180)



使うことはなかたったのですが、Visa/Mastercard/AMEX/Diners/JCBのマーク付きのATMもありました。

201811_NIC (164)



興味深かったのが、キプロス共和国(南側)でもらった地図には北側のニコシアの観光スポットが書かれていません。

201811_NIC (120)



しかし、北キプロス・トルコ共和国(北側)の道にあったニコシア観光マップにはニコシア全体の観光スポットが書かれていました。

201811_NIC (159)



このあたりはお互いの意地の張り合いでしょうか。


通信会社のVodafoneのショップもありました。自分の場合はVodafoneアイルランドのSIMカードを使っていたのですが、ニコシア市内では北側でもSIMカードを別途購入する必要もなく問題なく通信が使えました。

201811_NIC (177)



パンはトルコ風でこれが素朴で味わい深く、パン好きな自分にとっては感激でした。

201811_NIC (209)

201811_NIC (208)



とはいえ、所々に分断されている様子も垣間見れ、平時ではないことを気付かされました。

201811_NIC (135)

201811_NIC (160)



北キプロス・トルコ共和国側にも歴史的な遺跡が多く存在するので、機会があればじっくり観光してみたい気分になりました。その場合は、トルコ側から入国する必要がありそうです。


※北キプロス・トルコ共和国に限らず、海外旅行一人旅はある種、自己責任の世界です。事前の情報収集や危なそうなところには立ち入らないなどの行動が必要だと自分は考えています。




↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年11月キプロス旅行・ラルナカ国際空港からニコシア旧市街への行き方

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




こんにちは、ヴァンダーです。

Luxury Cardコンシェルジュに調べてもらったラルナカ国際空港からニコシア旧市街への行き方です。

自分は「KAPNOS AIRPORT SHUTTLE」を使って、ラルナカ国際空港からニコシアのKAPOS AIRPORT SHUTTLEバスターミナルまで行き、そこからバスに乗り換えて、ニコシア旧市街まで行きました。


ローカルバスでの行き方
ラルナカ国際空港より、ローカルバス「ZINONバス」に乗車
ルート番号:425
乗車料金:€1.50 片道(シングルチケット)
参考サイト:http://www.zinonasbuses.com/admin/uploads/pdfs/pdf277.pdf
 ↓
FOINIKOUDESバス停にて下車
インターシティーバスに乗り換え
ルート:Larnaca - Nicosia / Nicosia - Larnaca
乗車料金:€4.00 片道(シングルチケット)
参考サイト:http://www.intercity-buses.com/?wp=routes-details&category=&article=&article=201BC99BCCCCDFB5C3C99805195E3DBF
 ↓
終点のSolomou Square(Central Bus Station)にて下車


KAPNOS AIRPORT SHUTTLEでの行き方
ラルナカ国際空港より「Kapnosエアポートシャトル」でNicosiaまで移動
(Kapnos Airport Shuttle larnakaにて下車)
乗車料金:€8.00 片道 所要約40分
スケジュール:https://www.kapnosairportshuttle.com/timetables/98?locale=en
 ↓
Nicosiaターミナル(Kapnos Airport Shuttle larnaka)からは以下①②のいずれかでご移動
 ①Nicosiaターミナル(Kapnos Airport Shuttle larnaka)よりタクシー
  タクシー運賃:目安€10.00
 ②Nicosiaターミナル(Kapnos Airport Shuttle larnaka)よりローカルバス 158番・160番「Solomou Square」行き乗車、終点の「Solomou Square」にて下車
  乗車料金:€1.50

【ラルナカ国際空港のKAPNOS AIRPORT SHUTTELEのカウンター】
201811_NIC (32)


ニコシアのKAPNOS AIRPORT SHUTTELEのターミナル
201811_NIC (57)





↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年11月キプロス旅行・Kipros Accommodation宿泊記

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

キプロス共和国に旅した際に宿泊した「Kipros Accommodation」についてのレビューです。

●立地
旧市街にあり、メインストリートに近く、バスターミナルのSolomos Squareからは一本道でたどり着けます。北ニコシアに行く、クロスポイントにも近いので、徒歩でニコシア観光をするなら便利な場所にあります。


●外観
1階がレストランになっていますが、開いているのを見たことがありません。ホテルの入り口はその横っちょ。普通の建物のように見えます。

201811_NIC (66)

201811_NIC (67)



●部屋
広さは充分、しかし、たんすの引き出しに埃が残っていたり掃除が細部まで行き届いていない感じでした。シティビューの部屋のはずが、隣の建物ビューの部屋でした。早く部屋に入れてもらいたかったので、この部屋しかなかったのかもしれません。

201811_NIC (71)

201811_NIC (75)



●バスルーム
バスタブはなし。狭いです。液体ハンドソープしかありません。自分でシャンプーやコンディショナーなどを持参した方がいいです。

201811_NIC (73)

201811_NIC (218)



●アメニティ
ミネラルウォーターのボトルなどはなし。コーヒーなどもありません。おじさんに頼んでボディソープを借りました。

201811_NIC (219)



●プール・ジム
このような設備はなし。


●朝食レストラン
朝食つきプランではなかったので、不明。ホテルの近くにカフェなども多いので、外で食べられます。


●サービス
あまりフレンドリーとは言えませんが、頼むとボディソープとシャンプーを貸してくれたりしたので、要求次第でしょう。


●総評
初めて行く場所だったので、自分が行きたいところを徒歩で回れるという立地で選びました。予約はBooking.comから。現地払いですがキャッシュオンリーなので要注意。
立地から考えるとおトクなホテルだと思います。ただ、アメニティなどはないので自分で用意しておいた方がいいです。





この情報が役に立ったという方は、「Booking.com」をこちらから会員登録してもらえるとうれしいです。予約&宿泊後に双方に特典があります。





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年11月キプロス旅行(その20)・QR812(DOH-HND)へ帰国

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

有名ブランドが軒を連ねているドーハ国際空港のショッピングエリア。その一角にアラビア土産を打っている店がありました。

201811_NIC (308)

201811_NIC (307)

201811_NIC (306)



そこでアラビアンヌガーなるものを購入。さすがに空港価格で約1,200円。実家で家族と食べたのですが、歯にくっつかず、美味しいヌガーで家族にも好評でした。

ゲートに向かう途中、コーヒースタンドがありそこでアラビアちっくなデザインのタンブラーがあり、思わず自分用に購入。タンブラー類はなぜか欲しくなるんです。このタンブラーも約1800円とそれなりのお値段。でも、ドーハまで来た記念になります。

QR812便はエアバス350-900型機で、座席は配列は3-3-3。最新型機だけあって機内もきれいです。

最初の機内サービスは朝食で「スクランブルエッグ&チキンソーセージ」でした。カタール航空の機内食レベルは高いと思っていたのですが、スクランブルエッグが過熱し過ぎで、卵焼きのようになってしまっていたのは残念。

201811_NIC (312)



食後はFire端末で映画を観たり、少し寝たりしていましたが、日本まで遠いこと。普段、東南アジア、それもマレーシアぐらいまでしか行っていないので、9時間半のフライトはかなり長く感じます。帰りのフライトも中国大陸を横断し、シルクロードを東に向かう感じです。

日本到着前の夕食はクリームソースのパスタをチョイス。サラダもパスタ、パンもついていて、ほぼオール炭水化物。味は美味しかったのですが、栄養のバランスを少し考えてもらいたかったですね。

201811_NIC (313)


フライトは順調に進み、羽田空港にはほぼ定刻の22:26に到着。入国審査は自動化ゲート、預け入れ荷物がなかったので荷物受取り場は素通り、税関もすんなり通過できて、すぐに到着ロビーで出ることができました。おかげで電車で帰宅することができました。


今回の旅程
1日目 QR807 NRT-DOH 2220-0515+1
2日目 QR265 DOH-LCA 0655-1030 <ニコシア滞在>
3日目 <ニコシア滞在>
4日目 <ニコシア滞在> QR270 LCA-DOH 1910-0200 +1
5日目 QR812 DOH-HND 0700-2230



↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村





2018年11月キプロス旅行(その19)・ドーハ国際空港のラウンジは激混み

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

ドーハ国際空港での次のフライトまで約5時間。その時間はラウンジでゆっくりしようと、プライオリティ・パスで使える「Al Maha Transit Lounge」へと向かいました。

201811_NIC (304)



受付スタッフに搭乗券とプライオリティ・パスのカードを提示すると、利用時間は3時間と告げられました。自分はプライオリティ・パスのカードを2枚持っていたので、それを見せて「6時間まで使えるよね?」と尋ねると、3時間後に一度、受付に来て、もう一枚のカードで入場手続きが必要とのこと。混雑対策でしょうか、面倒です。

201811_NIC (295)



中に入ってみるとほぼ満席な状態で、ちょうど荷物をまとめて出ていく人がいたので、運よく座席を確保できました。ホットミールはソーセージくらい。空港は豪華ですが、ラウンジはしょぼいです。

201811_NIC (291)

201811_NIC (292)

201811_NIC (293)



シャワーを浴びたかったので、シャワールームに行ってみると、スタッフから順番待ちだと言われました。チップを渡して「順番が来たら、呼んでくれる?」とお願いして、元の席へ戻りました。

椅子に座って、水を飲みながらノートに今回の旅行記録をメモしていました。しばらくして先ほどのスタッフが呼びに来てくれました。シャワールームへ向かい途中、「他にも待っている人がいるんだけど、先に案内してあげるよ」と言われました。チップが効いたのかもしれません。自分の順番が来たら忘れずに呼んでほしいというつもりで渡したのですが、それ以上の効果があったようです。

さて、その大人気のシャワールームですが、どうやら2つしかないようです。そして中は狭く(成田空港のリフレッシュルームの無駄に広いシャワールームとは大違い)、しかも室温が高い。シャワーを浴びた後、なかなか汗が引きませんでした。

201811_NIC (297)



あまりに暑いので、ドアを開けてヘアセットなどをしていたら、スタッフがやってきて「ここのラウンジは利用者が多い割に、設備が良くない。日本人はシャワールームをきれいに使うから好きだよ」なんてリップサービスも。こういうやり取りも楽しいものです。「ありがとう」と言って、再び席へと戻りました。はやり、長時間のフライトの合間にシャワーを浴びて着替えることができると、さっぱりできて気分がスッキリします。

また軽く食べたくなったので、キヌアのサラダをいただくことにしました。キヌアのプチプチとした食感が堪らず、おかわりをしてしまいました。キヌアを食べる機会がなかなかないので、食べ貯め。

201811_NIC (300)



ラウンジに入室してから3時間まであと少しになったので、再び受付に行って、別のプライオリティ・パスのカードで入場手続きをしてもらいました。そのまま何か言われるまで粘っててもよかったのですが、体を動かしたかったので、先に受付まで行くことにしました。

このラウンジ滞在中、スマホのネット利用はVodafone アイルランドのローミングサービスを使いました。4.99ユーロ(約644円)で200MB/日まで使うことができます。

201811_NIC (7)



4Gでつながりスピードも充分で問題なく使えました。最初はAIRSIMを使おうかと思っていたのですが、カタールでは8日間プランしかなく、たった5時間の滞在に8日間プランはもったいないので、キプロス滞在中に活用したVodafoneアイルランドのSIMカードをそのままカタールでも利用しました。欧州方面に行くなら便利なSIMカードです。

搭乗時刻が近づいてきたので、免税店などをひやかしながらゲートへ向かうことにしました。


※VodadoneアイルランドのRED Roamingについてのサイトはこちら



今回の旅程
1日目 QR807 NRT-DOH 2220-0515+1
2日目 QR265 DOH-LCA 0655-1030 <ニコシア滞在>
3日目 <ニコシア滞在>
4日目 <ニコシア滞在> QR270 LCA-DOH 1910-0200 +1
5日目 QR812 DOH-HND 0700-2230






↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly