旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

キプロス

2018年11月キプロス旅行(その18)・QR270(LCA-DOH)でドーハへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




こんにちは、ヴァンダーです。

ドーハ行きのフライトの搭乗時刻が出発の1時間前になっていたので、「また待合室が開く時間なのかな」と思って、出発時刻の40分前にゲートへと向かいました。そうしたところ、すでに搭乗が始まっていて、今回は本当の搭乗時刻だったようです。初めての空港では、印字されている搭乗時刻に従った方がよさそうです。勝手な思い込みはダメですね。

201811_NIC (283)



機体はエアバス320型機。今回のフライトも混んでいなくて、エコノミークラスの3人掛け1列を占領することができました。

機内食は「牛肉のパプリカ煮込みとクスクスサラダ」。これがおいしくてカタール航空の機内食のレベルの高さに感嘆。日系の航空会社より格段上のレベル。

201811_NIC (288)



食後は肘掛をあげて、3席を使って横になっていました。

201811_NIC (289)



フライトはシリアとトルコの国境あたりを飛んでいるのでしょうか。シリア内戦でよく「アレッポ」という地名を耳にしましたが、その近くを飛んでいるようです。

201811_NIC (287)



予定より30分も早くドーハ国際空港に到着したためか、混みあっているのか、今回も沖止め。

201811_NIC (290)



しかし、バスで連れて行かれたところが、ABゲート付近のバスゲートだったため、セキュリティチェックを通過すると、すぐにクマのぬいぐるみのエリアに出られました。

ここでの待ち時間は約5時間。休息すべくプライオリティ・パスで使えるラウンジへと向かいました。


今回の旅程
1日目 QR807 NRT-DOH 2220-0515+1
2日目 QR265 DOH-LCA 0655-1030 <ニコシア滞在>
3日目 <ニコシア滞在>
4日目 <ニコシア滞在> QR270 LCA-DOH 1910-0200 +1
5日目 QR812 DOH-HND 0700-2230




↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年11月キプロス旅行(その17)・ラルナカ国際空港のラウンジは超快適

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




こんにちは、ヴァンダーです。

キプロス3日目。

向かったラウンジは「Aspire Lounge」。免税店やレストランを抜けた奥にありました。

201811_NIC (268)


お隣はエーゲ航空のラウンジです。エーゲ航空には一度も乗ったことはありませんが、マイルプログラムではお世話になっています。昔、エーゲ航空のFFPでスターアライアンスゴールド資格をもらったこともあります。

201811_NIC (270)



さて、「Aspire Lounge」はプライオリティ・パス/ダイナースクラブカード/ラウンジキーといった、ラウンジ会員サービスの会員や提携航空会社共用のラウンジになっているようです。

201811_NIC (272)



ラウンジの中は天井も高くて2面が窓になっているので開放的。キッズスペースや喫煙用の屋外スペースもあります。

201811_NIC (273)

201811_NIC (279)



食事はパスタや、ナゲットなどのホットミール、サラダなどのコールドミールなど充実していました。

201811_NIC (275)

201811_NIC (274)



ドリンクコーナーも充実。ヨーロッパだけあって、ワインも豊富です。

201811_NIC (276)

201811_NIC (277)




お腹がすいていたので、クスクスのサラダ、ピザ、チキンナゲット、スープをいただきました。

201811_NIC (278)



クスクスのサラダが美味しくておかわりをしてしまいました。さすがにヨーロッパだけあって、周りのみなさんワインを飲んでいます。自分も少しワインをいただきました。デザートもしっかり食べちゃいました。

201811_NIC (280)



外は喫煙スペースですが、駐機中の航空機を見ることもできます。これはなかなかいいですね。ラウンジの雰囲気、食事、ドリンクなどからランク付けするなら、自分の利用したことのあるラウンジの中ではかなりレベルの高いラウンジの一つになります。

ラウンジの利用客は多すぎず、少なすぎず、適度に席が埋まっているという感じでした。自分はFire端末で映画の続きを見ながらゆっくり過ごしていました。



今回の旅程
1日目 QR807 NRT-DOH 2220-0515+1
2日目 QR265 DOH-LCA 0655-1030 <ニコシア滞在>
3日目 <ニコシア滞在>
4日目 <ニコシア滞在> QR270 LCA-DOH 1910-0200 +1
5日目 QR812 DOH-HND 0700-2230



↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年11月キプロス旅行(その16)・QR270(LCA-DOH)へチェックイン

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




こんにちは、ヴァンダーです。

キプロス3日目。

ラルナカ国際空港の出発ロビーは到着ロビーとうって変わってモダンな感じ。到着ロビーは売店ぐらいしかなく、ベンチもほとんどありませんでしたが、出発ロビーは広くてベンチもあちこちに。チェックインがまだ始まっていなかったので、ベンチに座ってFire端末で映画を観ながら時間つぶし。観たかった映画がたまっていたのでこういう時間を有効活用。

201811_NIC (261)



ラルナカ国際空港のマップ】 縦長な造りになっています
201811_NIC (260)



放棄されたニコシア国際空港の写真】 できれば行ってみたかった場所です
201811_NIC (263)



しばらくするとチェックインが始まったようで、カウンターに人が並び始めました。自分もカウンターへ行くとすぐに手続きをしてくれて、ラルナカ→ドーハ、ドーハ→羽田空港の2枚の搭乗券を受け取り。その際、スタッフが「アリガト」と日本語で言ってくれました。ホスピタリティーがありますね。こちらも「ありがとう」と言って、出国審査へと向かいました。

201811_NIC (265)



出国審査場は混んでいなくてすぐに自分の番に。自分はパスポートのスペースを節約するために、「Please stamp here!」と書いた付箋を入出国印を押してほしいページに挟んでおくのですが、それを見た係官がニンマリ。「ここでいいの?」という感じでキプロスの入国印のある横を指さしてくれました。こちらが笑顔で頷くと、その係官は「自分はいつも入国スタンプの隣に押すようにしているんだよ」と話してくれました。自分は「たまに離れたページに押されることや、無駄にスペースを空ける人がいるので、自分はスペース節約のためにそうやってお願いしているんです」と言ったら笑っていました。

出国審査を過ぎるとそこは一大ショッピングゾーン。免税店が充実しています。

201811_NIC (266)

201811_NIC (267)



オリーブ石鹸があったので、土産用に数個購入。その他にもチーズなどもありましたが、荷物がまた増えるので諦めて、プライオリティ・パスで使えるラウンジで向かうことにしました。


今回の旅程
1日目 QR807 NRT-DOH 2220-0515+1
2日目 QR265 DOH-LCA 0655-1030 <ニコシア滞在>
3日目 <ニコシア滞在>
4日目 <ニコシア滞在> QR270 LCA-DOH 1910-0200 +1
5日目 QR812 DOH-HND 0700-2230







↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年11月キプロス旅行(その15)・ニコシアからエアポートシャトルのターミナルへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




こんにちは、ヴァンダーです。


キプロス3日目。

空港へ向かうためにホテルへ戻って、預けてあった荷物を引き取り、Solomos Square のバスターミナルへ。ちょうど160番のバスが入ってきたので、他の乗客に続いて乗り込み、料金を支払う際に運転手に「KAPNOS AIRPORT SHUTTLEのバス停で降ろして」とお願いしました。「まかせておけ!」という感じで頷いて、最前列の席に座るように促されたので、そこに座って一安心。

バスは市内を抜けて郊外へ向かい、ニコシアへのバスに乗るために渡った歩道橋の下をくぐって行きます。前方にバス停が見えたのにスピードを緩める気配がないので、運転手に「このあたりじゃないの?」と話しかけてみたら「忘れてた」という感じでバス停をはみ出したところで急停車。あの歩道橋を覚えていてよかったです。

ギリギリバス停で停まったバス
201811_NIC (254)



この歩道橋が目印
201811_NIC (255)



歩道橋を越えると「KAPNOS AIRPORT SHUTTLE」のターミナルが見えました。

201811_NIC (256)



ターミナルはなんと人がいっぱい。来たときにバスに乗っていたのは三人だけだったのに、帰りのバスは乗り切れるかどうかわからない人数です。とりあえず、ラルナカ空港行きのチケットを購入しました。

201811_NIC (257)



余裕を持って出てきたので、次のバスになっても間に合いますが、運よくバスに乗れて、ラルナカ国際空港へ向かいました。

ニコシア旧市街からラルナカ国際空港へ直接行くバスはなく、このエアポートシャトルバスを使うか、シティバスと呼ばれる通常の路線バスをラルナカ市内で乗り換えて空港に向かう方法しかないようです。

もちろんタクシーという方法もありますが、一人だとかなりの割高。事前にLuxury Cardのコンシェルジュサービスでバスを乗り継いでいく方法を調べてもらったので助かりました。


今回の旅程
1日目 QR807 NRT-DOH 2220-0515+1
2日目 QR265 DOH-LCA 0655-1030 <ニコシア滞在>
3日目 <ニコシア滞在>
4日目 <ニコシア滞在> QR270 LCA-DOH 1910-0200 +1
5日目 QR812 DOH-HND 0700-2230



↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年11月キプロス旅行(その14)・ホテルの壁からの雨漏りで目を覚ます

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




こんにちは、ヴァンダーです。

キプロス3日目。

外の雨音のせいか夜中に何度も目を覚ました。水が垂れてくるような音がするので、部屋の明かりをつけてみると、ベッド奥の壁から雨漏りがしていました。ここは日本でいうところの2階。壁から水が染み出してくるとは驚き。

201811_NIC (210)



ただ「あふれる」「水浸しになる」という状態でないので、そのまま放置して寝ることにしました。

朝、出かけるときにフロントにいたおじさんに雨漏りのことを伝えるも「修理しておく」というだけ。まぁ、今日の昼にはチェックアウトするのでいいかと、こちらも割り切りました。

散歩がてら「キプロス考古学博物館」へ行ってみることに。

201811_NIC (227)



まだ早朝なので入館者は少なさそう。かなりの出土品が展示されていましたが、地中海地方の歴史に疎いためあまり理解できませんでした。事前にもっと調べておけば興味深く観察できたかもしれませんが、ざっと見た感じでは古代ギリシャ時代のものが多いという印象。

201811_NIC (234)



一通り見たので、博物館を後にしてレドラ通りのマクドナルドへ向かいました。今回のお目当てはマックのご当地朝メニュー。ハロウミチーズとベーコンのマフィン。キュッキュッとした触感が不思議なチーズ。塩味も効いていておいしかったです。

201811_NIC (238)



外の雨はまだ止まず、道行く人も少ない印象です。一旦ホテルへ戻って荷造りをすることにしました。靴を買ったこともあり、想定外に荷物が増えてしまいましたが、リュックサック+トートバッグの2つに収められました。

フライトは夕方なのでチェックアウトをした後、荷物をホテルで預かってもらうことにしてもう少しニコシア市内を散策することにしました。

まず向かったのがレドレ通りの横道に入ったところにある「シャコラスタワー」という建物。

201811_NIC (248)



最上階が展望台になっているそうなので登ってみることに。あいにくの空模様だったので、はっきりとは見えませんでしたが、北ニコシア側の山に「北キプロス・トルコ共和国」の国旗が描かれているのがうっすらと見えました。

201811_NIC (246)



キプロスは元イギリス領。パレスチナにせよキプロスにせよ、大英帝国の旧植民地はいまだに問題を抱えています。そしてキプロスには今もイギリス軍の基地が2か所あるそうです。

天気が良ければもっと景色を楽しめたのかもしれませんが、あいにくの曇り空。残念です。展望台ではビデオが上映されていましたが、キプロス共和国のプロパガンダ的要素の多いビデオでした。

201811_NIC (247)



歩き疲れたので、スターバックスに行って一休み。ここももちろんカード払い可。支払いの際、クレジットカードを渡すと、NFC決済ができるカードと思われたのかまず端末にタップされました。反応しないのでICチップ読み取りのために端末にカードを挿入。ヨーロッパではICチップ取引よりNFC決済が主流になりつつあるのでしょうか。日本はいまだに磁気取引が残っていて、2周遅れぐらいになっている気がしました。

ここのスタバのトイレは暗証番号入力方式になっていて、レシートに印字されている暗証番号を入力しないとドアが開きません。

201811_NIC (253)

201811_NIC (249)



意外に気づかないのか、トイレまで行って入り方が分からず店員さんに聞く人が多かったです。もらったレシートはしっかり持っておいた方がいいです。



今回の旅程
1日目 QR807 NRT-DOH 2220-0515+1
2日目 QR265 DOH-LCA 0655-1030 <ニコシア滞在>
3日目 <ニコシア滞在>
4日目 <ニコシア滞在> QR270 LCA-DOH 1910-0200 +1
5日目 QR812 DOH-HND 0700-2230






↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly