旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

スカイチーム

2018年年末年始バンコク&台北旅行・まとめ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

2018年の年末~2019年の年始に旅したタイと台湾の旅行記です。タイでの年越しは日本と全く違って明るいものでした。

201812BKKTPE (144)


2018年年末年始バンコク&台北旅行(その1)・初めての上海航空で乗り継ぎ地、上海へ

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その2)・上海浦東国際空港で乗り継ぎ。乗り継ぎ審査は自動化されていた

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その3)・MU541(PVG-BKK)でバンコクへ

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その4)・K Home Asokeへチェックイン

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その5)・Terminal21でタイ人の友人と遅めのランチ

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その6)・エムクォーティエで買い物。そしてTポイントゲット!

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その7)・ICON SIAMで2,000バーツのイチゴに驚く

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その8)・バンコクでの年越し

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その9)・バンコクの元日のマッサージ屋さんはどこも満員

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その10)・CI838(BKK-TPE)で台湾へ

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その11)・久々の桃園国際空港第1ターミナル

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その12)・Jiizu Hostelへチェックイン

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その13)・新光三越信義店で買い物

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その14)・台北で鍋料理。でも一人鍋?

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その15)・CI220(TSA-HND)で帰国

2018年年末年始バンコク・K Home Asoke宿泊記

2018年年末年始台北・Jiizu Hostel宿泊記






↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

中国南方航空のスカイチームからの完全脱退は2019年中

UQ mobile







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年11月にスカイチームからの離脱を表明した中国南方航空(CZ)ですが、2019年1月1日からすっぱり縁をきるのかと思っていたら、その後、情報のアップデートがありました。


20181115skyteam_CZ_update

※なぜかスカイチームのサイトでこの記事を開こうとするとエラーするので、Google検索のキャッシュから引っ張ってきました。


この記事によると、2019年末までににシームレスな移行と目指すとなっています。

SkyTeam and China Southern have agreed to work closely together to ensure a seamless transition for all customers and partners. That process will run throughout 2019 and will complete by the year-end.



そしてFAQには移行作業が完了するまでは、今まで通りスカイチームメンバーとしての各種特典を受けられるとも記載があります。

20181115skyteam_CZ_update2



試しに2019年12月の年末の特典航空券の検索をデルタ航空(DL)のサイトで行ってみると、まだ中国南方航空の特典航空券の空席が表示されました。

2019年12月28日の東京→バンコクの空席検索】 中国南方航空が表示されています

20191228tyobkk_CZ



デルタ航空のスカイマイルで中国南方航空の特典航空券を発券すると、燃油サーチャージがかかりますが、広州乗継で幅広い都市へ行くことができます。DLスカイマイルで中国南方航空を利用するなら、早めに特典航空券を予約しておいた方がいいかもしれません。



■■■関連記事■■■

カタール航空が中国南方航空に出資。そして中国南方航空はフィンエアーとコードシェア開始

アメリカン航空と中国南方航空が提携関係を強化

中国南方航空(CZ)が2019年1月1日にスカイチームから離脱




↓au回線でデータ通信が快適。海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能!
UQモバイル
UQ mobile




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

アメリカン航空と中国南方航空が提携関係を強化




↑マニフレックスのアウトレットもあり↑



こんにちは、ヴァンダーです。

スカイチーム2019年1月1日をもって脱退すると宣言した中国南方航空(CZ)とワンワールドのアメリカン航空(AA)は今後提携関係を強化し、中国国内・アメリカ国内でのコードシェアを2019年1月から増やすそうです。
※アメリカン航空のプレスリリースはこちら

20181128_AA_CZ



そして2019年の早い時期にフリークエントフライヤープログラム(FFP)を相互提携し、マイルの獲得&利用、ラウンジの相互利用なども開始させるようです。

アメリカン航空のマイルで中国南方航空の特典航空券が利用できるようになるようですが、DinersClubのグローバルマイレージからアメリカン航空が抜けてしまい、また、SPG-AMEXも解約してしまったのでアメリカン航空のマイルを貯める手段をなくしてしまっています(貯めたマリオットのポイントを移行させればいいわけですが)。

アメリカン航空のAAdvantageの特典航空券は燃油代が基本的に不要、複数の航空会社の組み合わせも可能とかなり柔軟性が高いプログラムなので、中国南方航空とJALやキャセイパシフィック航空のフライトを組み合わせての旅程が組めそうな予感。

ところで、2018年中にデルタ航空のマイルで予約した特典航空券で2019年に中国南方航空を利用する場合、スカイチームのエリートプラスの効力は全くなくなるのでしょうか? 優先チェックインやラウンジ利用はどうなるのでしょうか?

アライアンスの移籍といえば、過去、
 ・コンチネンタル航空がスカイチームからスターアライアンスへ(その後、ユナイテッド航空と合併)
 ・USエアウェイズがスターアライアンスからワンワールドへ(その後、アメリカン航空と合併)
ということがありました。

ワンワールドは自分の中では「アングロサクソン系のプライドの高いアライアンス」というイメージなので、中国南方航空がワンワールドに加盟できるのかどうかも含めて、動向を今後追っていきたいです。



■■■関連記事■■■

中国南方航空(CZ)が2019年1月1日にスカイチームから離脱

中国の航空会社を中心としたジョイントベンチャーの話が次々と

中国南方航空(CZ)がワンワールドへ移籍の噂が?





↓マニフレックスがアウトレット価格で買える!
マニフレックスのアウトレット



中国南方航空(CZ)が2019年1月1日にスカイチームから離脱






こんにちは、ヴァンダーです。

以前、「中国南方航空(CZ)がワンワールドへ移籍の噂が?」で書いたことがとうとう決まってしまったようです。

スカイチームのプレスリリースによると、中国南方航空は2019年1月1日にスカイチームを離脱するとのこと。
※スカイチームのプレスリリースはこちら

20181115skyteam_release



中国南方航空にはワンワールドのアメリカン航空が出資していることから、将来、ワンワールドに加入することを計画しているのではないかと言われていますが、中国南方航空の本拠地の広州国際空港とワンワールド創設メンバーのキャセイパシフィック航空の香港国際空港とはわずか84マイルしか離れていないので、ワンワールド入りにはキャセイパシフィック航空が拒否するのではとも言われています。

デルタ航空のマイルで特典航空券が使える中国南方航空は、羽田発のフライト時刻もよく、広州国際空港経由のアジア路線が豊富で、乗り継ぎも北京や上海よりラクでした。そんなことから、自分としてはスカイチームから離脱されるのは残念でなりません。

スカイチーム離脱後にどのアライアンスに加入するのか、当面は個別提携でやっていくのかが気になります。

もし、ワンワールドに加入したとなると、スカイチームの中国東方航空と包括提携したJALはどうするのでしょう? ワンワールド加盟のカタール航空が、アライアンス離脱を匂わせるような発言もしており、各アライアンスをめぐる陣取り合戦に目が離せません。



■■■関連記事■■■

中国南方航空(CZ)がワンワールドへ移籍の噂が?

中国の航空会社を中心としたジョイントベンチャーの話が次々と






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年のゴールデンウィークは10連休?







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年10月12日に2019年のゴールデンウィークが10連休になる可能性があるとニュースが流れていました。
※そのニュースはこちら


天皇陛下の退位と皇太子さまの即位による祝日、それに伴って5月1日も2019年に限って祝日にするとか。

2019GW

※画像は日経新聞のWebサイトから。


実はすでに2019年のゴールデンウィークは後半の台湾で過ごそうと、
 5月2日 東京→台北 ・・・JL便(JALの特典航空券)
 5月6日 台北→東京 ・・・CI便(デルタ航空の特典航空券)
で確保していました。

それが4月27日(土)から10連休になると知って、焦ってアジア各地の特典航空券を検索するもさすがに空席がなかなかありません。

困ったときのスカイチーム。デルタ航空のサイトで検索するとベトナム航空利用のカンボジア・シェムリアップ行き、ガルーダ・インドネシア航空のジャカルタ行き(ビジネスクラスですが)の空席がありました。

シェムリアップは行ったことがあるので、2回目の訪問だとリラックスできそう。ジャカルタからジョグジャカルタに飛んでボロブドゥール遺跡を観るのもいいかも、などと考え、帰りは台北に寄りたいので、台北へのフライトなども検索して、結局、往路はジョグジャカルタ行き、復路は台北行きのビジネスクラスの特典航空券を8万マイルで予約してしまいました。残席1だったので焦っていました。

ガルーダ・インドネシア航空もコリアンエアもデルタ航空の特典航空券では燃油代がかからないので、必要マイルは日系の航空会社より多めですが、支払金額は少なく済みます。それに、ジョグジャカルタへのフライトを予約できるのもデルタ航空のメリット。

翌日、ヨーロッパのポルトガルへ行ったみたかったんだっけ、などと思い始めました。せっかくの10連休、普段なら行けないような遠いところに行く方がよかったかもしれません。

チケットは確保したものの、仕事を休めるのかどうかは分かりません。なにせ、元号変更というシステム変更があります。でも、チケットが取れずにやきもきするより、キャンセル覚悟で確保しておいた方が自分は気が休まるので、これでよかったのだと思うことにしています。

2019年のゴールデンウィークが近づいてきたら、フルに10連休でインドネシアへ行くか、後半の休みを使って台湾だけにするかを再度考えることにします。




世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly