旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

スターアライアンス

エーゲ航空の特典航空券必要マイルが改悪。でもブラックフライデーセールで100%ボーナスマイル!







こんにちは、ヴァンダーです。

エーゲ航空



事前告知なしに突然、エーゲ航空(A3)のアジア内の特典航空券必要マイルが引き上げられていました。

【各クラス別】
 エコノミークラス往復:25,000 → 35,000マイル(+10,000マイル)
 ビジネスクラス往復 :42,000 → 65,000マイル(+23,000マイル)
 ファーストクラス往復:80,000 → 90,000マイル(+10,000マイル)


【2018年3月時点の必要マイルチャート】
A3_chart_201803



【2019年11月27日時点の必要マイルチャート】
A3_chart_20191127



ビジネスクラス往復の必要マイル数の増加が激しいです。それに同エリア内で今回必要マイル数の改悪があったのは「Far east」エリアのみ。アジア地域狙い撃ち感があります。このスィートスポットを見つけた利用者が多かったのか、地域区分が「Far east」と大雑把にしたため、「日本—ミャンマー」間でも同一マイルという距離に応じて提携他社に支払う費用に耐えられなかったのかもしれません。


【エーゲ航空の特典航空券のFar east(極東)の国と地域】
A3_reagion_20191127



エーゲ航空の特典航空券のメリットは、
 ・各航空会社が特典航空券席を開放したタイミングでエーゲ航空のWebから予約可能
 ・変更・キャンセル手数料が20ユーロと低額
 ・片道発券が可能
ということがあります。

例えば、ANAの国際線特典航空券は355日前から予約可能ですが、ユナイテッド航空(UA)のマイレージプラスのマイルでANA便を取ろうとしてもUAサイトの特典航空券予約は337日前から可能と、18日間の差があり、UAサイトでANA便の特典航空券を取ろうとしても繁忙期にはもうすでに空席なしというケースがあります。

しかし、エーゲ航空の場合はANAが提携他社からの予約を受け付けていれば予約可能な状態となりますので、UAのマイルを使うより繁忙期のANA便の特典航空券を確保できる確率が高くなる可能性があります。

自分が利用する「日本—東南アジア」を例にすると
 ・エーゲ航空でスターアライアンスの特典航空券エコノミークラス往復:35,000マイル+燃油代
 ・ANAでスターアライアンス特典航空券のエコノミークラス往復:35,000マイル+燃油代
と必要マイル数でのメリットは残念ながらなくなってしまいました。もしかしたら、エーゲ航空はANAの特典航空券の必要マイル数を参考にしたのでしょうか。

ただし、ANAでは特典航空券は往復しか予約できないため、繁忙期に復路の予約開始日を待っている間に往路が空席なしになってしまった、ということもあります。しかしエーゲ航空では片道発券が可能なので、往路の空席がある時点で往路を発券しておくということができます。

また、航空業界では必要マイル数のチャートを廃止して必要マイルが需給状態によって変動するシステムへ移行する流れの中、必要マイル数が固定されているのは分かりやすいシステムです。



こんなことをつらつらと書いているのは、今後もエーゲ航空のマイルをキャンペーンで購入して貯めるか、自分の中で迷っているからです。というのも昨年に引き続き、ブラックフライデーセールでなんと100%のボーナスマイルを獲得できます。

2019_black_friday_buy_miles

※エーゲ航空の2019年ブラックフライデーセールはこちら

エーゲ航空のバイマイルは年間50,000マイルが上限。50,000マイルを1,250ユーロ(1ユーロ=122円として、152,500‬円)で購入すると、50,000マイルのボーナスマイルが加算されて100,000マイルになります。1マイル単価は1.525円。マイル単価としては悪くはないです。さて、どうしたものか。

2019_black_friday_buy_miles_2



ブラックフライデーセールはギリシャ時間の2019年11月30日までです。自分は一晩、悩むことにします。



■■■関連記事■■■

エーゲ航空がマイル購入ボーナスキャンペーン実施中(2018/10/31まで)! そしてそのメリットは?

エーゲ航空の特典航空券の予約は何日前から?



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


タイ・スマイルがスターアライアンスのコネクティングパートナーに






こんにちは、ヴァンダーです。

スターアライアンスの発表によると、タイ・スマイル(WE)が2020年を目途にスターアライアンスの「コネクティング・パートナー」になるようです。
※スターアライアンスからの発表はこちら

thai_smile_1



「コネクティング・パートナー」は2016年6月から開始された制度で、スターアライアンスの正式加盟航空会社ではないものの、乗り継ぎ時のスルーバゲッジやアライアンスならではのサービスが提供されるものです。現在は中国の上海吉祥航空(HO)のみが認められています。

タイ・スマイルはタイ国際航空の子会社で主にタイの国内線を運航しています。LCCによる価格競争が激しい路線をタイ国際航空から移管されて低コストで運航する航空会社という位置づけです。

以前、タイの地方都市「コーンケン」へ友達に会うため訪れた際、利用したのが「タイ・スマイル」でしたが、その際はエーゲ航空のスターアライアンス・ゴールド資格を持っていたので、チェックインの際に会員証を呈示したところ、「タイ・スマイルはスターアライアンスに加盟していません」とサービスの利用を断られた記憶があります。

また、タイの主要国内線がタイ・スマイルに移管されているため、ユナイテッド航空の特典航空券でタイの地方都市までのフライトを予約したいと思っても、タイ・スマイル運航路線は出てこないのが現状です。


【UAのマイレージプラスのコネクティングパートナー航空会社の案内】
UA_HO_partner

※ユナイテッド航空のアライアンスと提携航空会社の案内はこちら


「コネクティング・パートナー」になることによって上海吉祥航空のように、おそらくタイ・スマイルの運航路線も予約可能となり、タイの地方都市へも特典航空券で行けるようになるのではないかと期待しています。




↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly