旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

スマホ決済

UQモバイル契約時の裏技が一つふさがれてしまった








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


au Pay



UQモバイル契約者がauかんたん決済で「au Pay」にチャージした場合、20201年8月請求までは、通信料金と合算され、1本の明細で上がっていた請求が、2021年9月から通信料金とauかんたん決済の料金が分かれて請求されるようになってしまいました。

【2021年8月まで】
au_pay_UQ_kantan_2



【2021年9月から】
au_pay_UQ_kantan_1



しかも明細の中に「auPayチャージ」とまで明記されています。

こうなると、今までは分離できないため全額ポイント付与対象となっていたクレジットカードでも、「auPayチャージ」と記載されている明細はポイント付与対象外となってしまいます。

KDDI社にUQモバイルが吸収され、いつかはこうなるかと思っていたものが、現実になってしまったたのは残念です。UQモバイルのメリットが一つなくなったように思います。

とはいえ、今のことろ「auかんたん決済」でチャージするにあたって、支払いに設定しているクレジットカードの種類(ブランド)は判別していない模様なので、その点はまだメリットが残っているでしょうか。

裏技が一つふさがれてしまいました。


■■■関連記事■■■

【備忘録】au Payで「お手続きをキャンセルしました」になりクレジットカードチャージができない












↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


台湾モバイルのプリペイドSIMカードにクレジットカードでチャージできない!?








14969226

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

taiwan_mobile


海外に行けない期間中もチャージを繰り返して番号を維持している海外のプリペイドSIMカード。残高が増えていくものの、いつそのSIMカードを活用できるのか見えてきませんが、プリペイドSIMカードを取り巻く環境は厳しくなってきているので、通話も可能なタイプはなんとか同じ番号を維持したいと、定期的に日本からチャージをしています。

その中の一つに台湾の「台湾モバイル(台湾大哥大)」のプリペイドSIMカードがあります。これは3G時代に空港のカウンターで購入し、その後、4G対応のものに市内のカウンターで交換してもらったりして、思い入れのあるSIMカードです。

一度チャージすると180日間有効期限が延長されるので、最低半年に一度チャージが必要です。いつものようにパソコンから会員サイトにログインして、クレジットカードでチャージ使用としたところ、何やら漢字のポップアップ画面が表示されて、チャージできません。


charge_anouncement



VisaカードやJCBカード、海外に強いRevolutカードでもダメ。繁体字を翻訳してみると、台湾の「合作銀行発行のクレジットカードしかダメ」と言われているようです。

自分は台湾華語が読めるわけではないので、会員サイトのチャージページも「おそらくこれだろう」と想像しながら使っていたのですが、よくよくサイトの中を見てみると、外国のクレジットカードは使用不可になっているようでした。

charge_anouncement_1



「LINE Pay」が支払い手段として使えるようなので、LINEアプリにANA JCBプリペイドカードを登録して、台湾モバイルの画面に表示されたQRコードを読み込んだところ、支払いができました。


charge_page



実はLINE Payのコード支払いを使ったのは初めてでした。初めは三井住友カード社発行のVisaカードを登録して、「チャージ&ペイ」で支払おうかと思ったのですが、MastercardやJCBカードも登録できるような表示があったので試しにANA JCBプリペイドカードを登録したら、できてしまったというのが本当なところです。LINE Pay、台湾やタイで使えるなら使ってみたいです。


いつの間にか台湾モバイルのチャージの仕組みが変わっていたようですが、LINE Payのおかげで、半年間は有効期限を延長することができました。










↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


1.5%キャッシュバックのスマホ決済が登場!?








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


TOYOTA wallet



存在は知っていたものの、今まで関心がなかったスマホ決済の「TOYOTA walletトヨタウォレット)」。それが俄然興味が湧いてきました。というのは、2021年4月13日から「iD/Mastercard」として利用すると、1.5%のキャッシュバックキャンペーンを始めたからです。

20210413cashback_campaign

※キャンペーンサイトはこちら


それまで、ポイント還元やキャッシュバックがなかったはずの「TOYOTA wallet」。それが突然「プリペイド型スマホ決済業界最高水準」として「毎日毎回1.5%キャッシュバック」キャンペーンを開始したのです。

このプリペイドカードの発行元は三井住友カード社。そして運営がトヨタファイナンシャルサービス社となっていて、「どちらもやる気がないな」と思っていたサービスでした。

過去の「Origami Pay」や「Kyash」の事例を見ていると1.5%もキャッシュバックして、持ちこたえられるのか心配になってきますが、キャンペーン中はチャージ元のクレジットカードのポイントとの二重取りで利用させてもらおうかと思っています(試していませんが、三井住友カード社発行のクレジットカードではポイント還元されない可能性ありです)。しかも2021年4月13日現在、三井住友カード社やトヨタファイナンシャルサービス社が発行しているクレジットカード以外からチャージしてもチャージ手数料が無料となっています。

加えて、最初にクレジットカードから500円チャージすると、初回特典ということで1,000円分の残高がプレゼントされる太っ腹なサービスも展開中。


firstcharge_campaign

※初回特典についてのページはこちら


【500円をクレジットカードからチャージした状態】 ※1,000円分の特典付与あり
TOYOTA wallet balance




【チャージ手数料についての説明】
TOYOTA wallet charge fee

※このよくある質問のページはこちら


「TOYOTA wallet」では物理型のカードは発行されないため、スマホの電子マネー(「iD」または「Mastercardコンタクトレス」)として利用するか、ネットショッピングなどのMastercard加盟店で利用となります。

またチャージ上限額が5万円となるため、少額利用が中心となりそうです。


【チャージ上限】
TOYOTA wallet charge limitjpg

※チャージ上限についての説明サイトはこちら


キャッシュバックは遅れて残高に付与されるため、どうしても端数がプリペイドカードに残ってしまうことになります。そのあたりが悩みどころでしょうか。









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


「PayPay」のアカウントに青いバッジを付けるためには?







13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


paypay



QRコード決済アプリの「PayPay」。クレジットカードを紐付けして利用しても、PayPayのポイントが付与されるわけでもなく、積極的に使いたい決済手段ではありません。

とはいえ、個人商店などでは現金かPayPayしか利用できないという店もあり、たまに活用しています。

「Kyash Card」が本人認証サービスに対応したこともあり、過去24時間および過去30日間で2万円まで利用できるようになっているのですが、これを引き上げるにはどうすればいいのか疑問でした。

試しにジャパンネット銀行の口座を登録して、本人確認を口座情報で行ってみました。その直後は何の変化もありませんでしたが、翌日になると、表示名の横に青いバッジが付いていました。そしてクレジットカードの利用金額も25万円までに増額されていました。



【アカウント画面の表示名横の青いバッジ】 ※赤線の囲み部分
PayPay_blue_badge_1



【青いバッジが付く前の利用限度額】 ※赤線の囲み部分。2万円まで
PayPay_blue_badge_2



【青いバッジが付いた後の利用限度額】  ※赤線の囲み部分。25万円まで(画面では利用分が減算されています)
PayPay_blue_badge_3



【PayPayの青いバッジについての説明】
PayPay_blue_badge_FAQ

※この「表示名の隣に青いバッジが表示される」説明ページはこちら



ジャパンネット銀行を選んだのは、PayPayと同じ「Zホールディングス」傘下の銀行で相性がいいと思ったからです。偶然、口座をもっていたので登録に利用しました。2021年4月に「PayPay銀行」に名称変更するらしく、その名前を好きになれないので最近は利用を止めて残高を0円にしていました。

PayPay_Bank

※PayPayで利用可能な金融機関はこちら


PayPayへの口座登録だけなら、残高は関係ないようで0円の残高でも登録や本人確認はできました。

このことから、青いバッジを付けるには、本人認証サービスを使ったクレジットカードの登録だけでは不十分で、銀行口座の登録と本人確認を経る必要があるのだと思いました。


■■■関連記事■■■

PayPayアプリのクレジットカード登録枚数上限は?









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


【備忘録】楽天Edyカスタマーデスクの電話番号







13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。


Edy



電子マネーの草分け的存在「楽天Edy」。おサイフケータイのアプリで登録クレジットカードの変更をしようとしたところ、「現在お客様のEdyはご利用いただけません。お手数をおかけしますが、Edyカスタマーデスクにご連絡ください」と表示されました。

おそらく、同一メールアドレスか電話番号に紐付いている別の物理Edyカードの登録クレジットカードの変更を前日に行ったため、ロックがかかったのでしょうか。

楽天Edyの「よくある質問」ページを見てもナビダイヤルしか記載がなく、ネットで検索したところ通常回線の電話番号がヒットしました。

かけてみると楽天Edyの自動音声が流れて、メニューを聞いてもオペレーターさんに繋がるメニューがない。よほど有人対応をしたくないのでしょう。ネットの情報をもとに「8#」を押すとオペレーターさんに繋がりました。

オペレーターさんもまさか電話が入るとは思っていなかったのか、焦ってモゴモゴ話していました。

備忘録として「楽天Edy」の問い合わせ先電話番号を残しておきます(2020年10月現在の情報です)。


【楽天Edyカスタマーデスク】
電話番号:0570-081-999(ナビダイヤル)/044-520-1761

受付時間: [平日]午前9時30分〜午後7時00分/[土日祝日]午前10時00分〜午後6時00分

オペレーターさんと話したい場合は、自動音声が流れている間に「8#」です。

▼電話で問合せをしたい(楽天Edyカスタマーデスク)
https://support.rakuten-edy.co.jp/faq/show/151
↑ここにはナビダイヤルしか記載がなく、オペレーターさんに繋がるメニューも記載がありません。


電話をかけて解決するかというと「折り返し担当部署から連絡します」となり、2日後に電話がきました。ロックがかかった理由は「セキュリティ上の対応」ということで詳しい理由は教えてもらえず、「利用できるようになっています」ということだけ。2~3日様子を見て、再度試せばよかったということでしょう。







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly