旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

チケット

一部の航空会社が旅行会社を通した予約の払い戻しを意図的に遅らせている?!








こんにちは、ヴァンダーです。

14969226

※画像:PIXTA


新型コロナウィルスの感染拡大により、航空会社は運休や減便を迫られ、さらに航空券のキャンセル対応で財政状態が逼迫。3月28日(土)のNHKニュースでは「ANAが1000億規模の借り入れ検討」とネットで流れていました。
※「ANAホールディングス 1000億円規模の借り入れ検討」のNHKニュースソースはこちら


ベトナム航空にいたっては国際線を4月30日(木)まで運休させるとのこと。
※ベトナム航空国際線運休のニュースはこちら


航空会社では新規予約は取れずに払い戻しや従業員の給与などで現金が出て行くばかり。そんな中、トラベルビジョン社のニュースで気になるものがありました。それは一部の航空会社で旅行会社を通じた予約の払い戻しについて、GDSと呼ばれるシステムを使ってのオートリファンドではなく、「RAN(Refund Application Notice)申請」と呼ばれる個別の手続きを義務付けているというものです。

これにより、旅行会社での手続きが煩雑になり手続きに時間がかかるばかりか、航空会社側でも申請受領から審査を経て払い戻しまでの時間が長期化するというもの。意図的に時間を稼いで手元資金を確保しようという航空会社の思惑でしょうか。
※トラベルビジョン社のニュースはこちら


トラベルビジョン社では3月25日(水)時点の情報として、オートリファンドを停止している航空会社として以下の航空会社を挙げていました。


オートリファンド禁止が判明した航空会社一覧
アエロフロート・ロシア航空(SU)、アビアンカ航空(AV)、エールフランス航空(AF)、オーストリア航空(OS)、ガルーダ・インドネシア航空(GA)、KLMオランダ航空(KL)、シンガポール航空(SQ)、スイスインターナショナルエアラインズ(LX)、ターキッシュエアラインズ(TK)、フィジーエアウェイズ(FJ)、ベトナム航空(VN)、マリンド・エア(OD)、南アフリカ航空(SA)、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)
(2020年3月25日15時現在)



自分は旅行会社で航空券を予約すると、フライトスケジュールの変更や欠航があった際、航空会社と直接交渉できず旅行会社を通じて行わなければいけないので、なるべく航空会社のサイトで予約するようにしています。そうすれば、代替便などの交渉がしやすくなるからです。

それに最近では航空会社が旅行会社を通じてフライトの予約を受け付けた場合に手数料を徴収するようになり、航空券代が直接航空会社で予約するよりも手数料分高くなることもあります。

今回の新型コロナウィルスの感染拡大で予約していたフライトが運休になったり、旅行を取りやめた場合、旅行会社で予約をしていると旅行会社に申し出する必要があります。上記のような対応が取られていると、払い戻しまでに時間がかかるかもしれません。







↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2018年5月台湾旅行(その4)・台湾新幹線のバウチャーを切符に引き換え







こんにちは、ヴァンダーです。


ホテルを出てまず向かったのが、翌日、日帰り旅行をしようと考えている「小琉球」へのバスのターミナルです。MRTの高雄駅で降りて、旧高雄駅舎の横に「高雄客運」のターミナルがありました。

201805KHH_TPE (55)



そこの窓口で翌日の切符を事前に予約する必要があるか聞いたところ、必要ないということだったので、切符は翌日購入することに。場所を確認することができたので、余裕をもって翌日来ることができます。

次に向かったのが、台湾新幹線の「左營駅」です。Kkdayのサイトで台湾新幹線の左營→台北のバウチャーを購入していたので、それを切符に引き換えるのと、座席指定をしたかったのです。発券窓口は行列ができていて、自分の番が来るまで10分以上待ちました。

201805KHH_TPE (57)



そして、カウンターのスタッフにバウチャーとパスポート、自分が乗りたい列車の番号のメモを渡したところ、しばらく待ってとのこと。

どうやら、後方の端末で手続きをしないといけいないようなんですが、その端末が1台しかなく、他のスタッフが使用中のため、空くまで待たないといけないようです。

その専用端末では、大量の切符の手続きをしているようで時間がかかっているようで、5分ぐらい待ちました。ようやく端末が空いて、自分のスタッフさんがその端末に情報を入力して、なにやらレシートのようなものを出力し、そして通常の切符の発券端末にまた入力して、ようやく発券。

切符とレシートのようなものを専用のリーフレットに留めてくれて手続き完了です。何の料金も請求されることなく、無事切符を手にすることができました。

201805KHH_TPE (59)

201805KHH_TPE (60)


結局、20分ぐらいかかったかと思います。新幹線の利用当日だとかなり焦るかもしれません。席も確保できたし、自分の場合は事前に駅で手続きしてよかったと思いました。

ちなみに「外国人用の切符」なので、引き換えにはパスポートが必要です。ご利用の際にはお忘れなく。


■■■関連記事■■■

台湾新幹線のチケットを割引価格で購入



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

台湾新幹線のチケットを割引価格で購入







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年のゴールデンウィークに台湾へ行くことにしました。行きは高雄に入って、帰りは台北・桃園空港からのフライトです。

高雄から台北の移動は台湾新幹線を使うことにしてネットで調べてみると、旅行代理店を通すと外国人向け優待料金で切符を購入できることが分かりました。

自分が使ったのは「kkday」というサイトの「【左營駅(高雄)発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道) ※外国人限定」のプラン」。
※kkdayのこの切符のサイトはこちら

kkday_1



20%オフになって、しかも指定席の予約をしても追加料金なし! ネットで購入できるのはバウチャーなので、事前に駅の窓口で切符の発券手続きが必要ですが、「割引」に弱い自分は買ってみることにしました。


【1】利用日と人数を選択
kkday_2



【2】ログイン(自分の場合はあらかじめ会員登録をしました)
kkday_3



【3】利用者の情報を入力
kkday_4



【4】支払方法を入力(Visa/Mastercard/JCBから選べます)
kkday_5



【5】予約が確定されるまでしばらく待つ
kkday_6



【6】予約が確定し予約番号がでました
kkday_7



「バウチャーをダウンロードする」からPDFファイルをダウンロードし、印刷して持っていくことにしました。

通常だと1,490台湾ドルの切符が1,192台湾ドルで購入できました! その差は298台湾ドル(約1,132円)とランチ一食分ぐらい節約できました。

実際の利用方法などは旅行記で紹介したいと思います。



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

航空券やホテルは直接予約した方がいい?

こんにちは、ヴァンダーです。


先日の台湾・トランスアジア航空の解散の話題は衝撃的でした。あんな簡単に「運行をやめます」で済まされるものかと。

年末年始にトランスアジア航空を使って休暇を楽しもうとしてした方々は、振り替えてもらえたのでしょうか? それとも返金手続きのみ?

その際のトランスアジア航空の案内ですが、旅行代理店経由の予約の場合、旅行代理店に連絡を取るようになっていました。

自分も9月のベトナム旅行で予約していたフライトがキャンセルになり、その連絡が旅行代理店から来なくて自分で気づいた、なんてことがありました(その時の記事はこちら)。

経験上、航空券や(会員になってるチェーンホテルの)ホテル予約は、旅行代理店やオンライン予約専門サイトを通さずに、直接その航空会社やホテルの予約サイトで予約した方がいいように思います。

今回はその理由をいくつか挙げてみたいと思います。


1.料金が安い場合が多い

・航空券の場合、旅行代理店を通すと「予約手数料」のようなものを取られます。予約サイトで安く見えて、最後の計算の段階で手数料が加算されて、結局、航空会社で直接予約した方が安いというケースが多いです(一部の予約サイトで徴収しないところもあります)。

・SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)やIHG(インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ)などのホテルの場合、そのホテルの会員組織の会員になっていれば、「最低料金保証」のような仕組みがあり、他のサイトが安ければ、その証明を出すと、値段を下げたり、ポイントをくれる場合もあります。また、会員であれば、通常料金から割引があったりします。
ただ、ExpediaやHotels.comなどのオンライン予約サイトはクーポンを配っているので、そちらが安くなる場合もあります。


2.スケジュール変更・欠航・遅延が発生した場合

・航空券の場合ですが、事前に「スケジュール変更・欠航・遅延」があると、航空会社から直接メールで連絡が来ます。旅行代理店の方は察知をするのが遅かったりして、連絡がなかなか来ないことがあります。また、旅行代理店を通していると、航空会社に電話しても「旅行代理店経由の予約ですので、そちらに連絡してください」と言われてもどかしい思いをすることがあります。
直接航空会社のサイトで予約していれば航空会社の予約センターと直接、代替案の相談をできます。航空会社に非があれば、無料で変更やより都合のいいフライトに変更してもらえたりもします(空席状況によりますが)。

また、旅行代理店が閉まっている時間でも、航空会社の予約センターは開いていたり、場合によってはアメリカなど他の国の予約センターに電話して対応してもらうこともできます。

・ホテルの場合、こういう事態はあまり起こりませんが、キャンセルする場合、旅行代理店が設定しているキャンセル手数料を取られる場合があります。


3.ベネフィットを受けられる

・航空券予約の場合ですが、航空会社に直接予約すると(予約クラスにもよりますが)座席指定までできるケースが多いです。旅行代理店経由の場合は、「希望」という形で通路側か窓側かぐらいしか伝えられません。

・ホテル予約の場合だと、そのホテルチェーンの会員になっていれば、平会員でもレイトチェックアウトや会員用のフロアをアサインしてくれます。もちろんホテルのポイントも貯められます。一方、旅行代理店経由で泊まった場合、ベネフィットを受けられるかどうかは、ホテルの判断次第。ポイントは基本的にはもらえません。


このようなことから、自分はフライトの予約や大手ホテルチェーンの予約は、旅行代理店を通さずに、直接その会社の予約サイトで予約した方がいいと考えます。

ただし、大手ホテルチェーンではないホテルはExpediaなどの予約サイトを通すことが多いです。そのホテルのサイトがあったとしても、料金がExpediaの方が安かったりするからです。でも同じ料金の場合、ホテルに直接予約した方が、(ホテルがExpediaなどに手数料を払わなくていい分)よりいい部屋にアップグレードしてくれたり、という可能性はあります。


自分の場合は、過去いろんなトラブルを経験しているので、トラブル回避とベネフィットをうけるためにこのように考えます。

みなさんはどうでしょうか?







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年9月ベトナム旅行(準備3・チケット)

こんにちは、ヴァンダーです。

JTBにマカオ航空のチケットの件で問い合わせをした経過の話です。

夜中に問い合わせメールを送ったので、翌日午後、JTBから電話が来ました。どうやらこちらから問い合わせるまで、フライトキャンセルの情報はJTBには入っていなかったらしいです。旅行会社の方が情報をつかんでいないことってあるんですね。

JTBからはマカオ航空側で「ダナン23:35 → マカオ 02:20」に振り替えになっていると伝えられました。

マカオ航空のダナン→マカオは(今回キャンセルになった便のほかに)2便ありますが、いずれも夜のフライトです
 ダナン21:20 → マカオ 00:05
 ダナン23:35 → マカオ 02:20

マカオからはその朝の09:30のフライトで成田に帰ります。マカオ空港で何時間もターミナルで待つほど若くはないし体力もありません。トランジットエリアのラウンジが使えるならいいですが、ラウンジは24時間営業ではなさそうです。そうなると、空港近くのホテルで少しでも横になりたいです。

友人とも相談したいので、折り返し電話をすることにしました。JTBの担当者にホームページに出ているナビダイヤルでない電話番号を教えてほしいとお願いしましたが、頑なに断られました。

JTB

ナビダイヤルはIP電話からはつながらないし、携帯電話会社のカケホーダイの対象にもなりません。余計な料金がかかるので、通常電話を教えてほしいと何度もお願いしましたが、ダメでした。ナビダイヤルだと、先方に手数料が入るのでしょうか?

結局友人と相談し、早い「ダナン21:20 → マカオ 00:05」に振り替えてもらうことにしました。

予約した際、朝便と夜便で料金が違った(朝便の方が高かった)気がしたので、料金の差額を調整してほしいと申し出ましたが、「今、同旅程で検索すると8万円弱になります。料金は予約状況によって変わるので、当時の料金は分かりかねます。なので差額調整はできません。もしくは、今回はフライトキャンセルが発生しているので、無料での予約キャンセルは受けます」という悲しいお言葉。

「大手のJTBならちゃんとケアしてくれるだろう」と思ってJTBを選んだんですが、海外航空券は薄利多売の商売ですから、顧客対応はこんなものなのでしょうか。

フライトキャンセルになった旅程を一緒に予約した友人には申し訳ない限りです。



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly