旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

チャイナエアライン

2018年5月台湾旅行(その17)・桃園国際空港にて







こんにちは、ヴァンダーです。

台湾最終日。今回は桃園国際空港からのフライトです。

MTRで「北門駅」へ移動し、地下通路を歩いて空港行きのMRTの乗り場へ。MRT桃園線の台北駅へは「北門駅」からの移動の方が混雑していなくて分かりやすいように自分は思います。そんなこともあり、ホテルはMRTの松山新店線沿いを選ぶことが多いです。

空港第2ターミナルまで直達車で約40分。交通渋滞を気にしなくていいのでラクです。バスしかなかったときは交通渋滞に巻き込まれることもあり「不便な空港だな」と思っていましたが、今となっては台北松山国際空港と桃園国際空港の比較すると、ラウンジや免税店が充実している桃園国際空港の方が空港としての面白さがあるように思います。

チェックインはスカイプライオリティレーンですぐに完了。座席も前方に変更してもらえました。やはり「エリートプラス」会員のパワーでしょうか。

201805KHH_TPE (240)


ラウンジクーポンももらい、セキュリティチェック、出国審査と通過。出国審査はなぜか「Speedy Lane」の方が時間がかかってしまいました。並んでいる途中で、車椅子の人が優先されたりしたためです。こればかりは仕方ないです。

ラウンジに行く前に、免税店で実家への土産としてお茶を購入。銀聯カードで支払うと10%offになるPOPがあったので、店員に聞いてみると、支払い時ではなく請求時に10%offになるとのこと。自分の持っているMUFGカード発行の銀聯カードで優待が適用になるのか試したくなり、銀聯カードで支払いました。さて、どうなるのか。

201805KHH_TPE (242)


※後日、この銀聯カードが紐づいているリクルートカードの明細をチェックしたところ、割引にはなっていませんでした。MUFGカード社に確認すると、銀聯カードの優待は店頭で割引されるものなら優待が適用されることもあるが、請求時に割引になるというのは中国国内発行の銀聯カードが対象になると思われる、とのこと。あまり銀聯カードに関する情報を持ち合わせていないような雰囲気でした。


買い物のあとはチャイナエアラインのラウンジへ。

201805KHH_TPE (244)


下のフロアを案内されましたが9割方埋まっていました。チャイナエアラインの本拠地、かつスカイチーム加盟の航空会社のフライトが多い桃園国際空港で、このラウンジの大きさだと利用客をさばくのは大変かも。成田空港のチャイナエアラインのラウンジの方が落ち着きます。

201805KHH_TPE (250)



しかし、このラウンジにはヌードルバーがあるので、旅の最後に台湾料理をいただけます。今回はビーフンのヌードルをチョイス。点心と一緒にいただきました。

201805KHH_TPE (247)
201805KHH_TPE (249)



搭乗時刻が近づいてきたので、ゲートへ移動。その前にトイレ、と思って行ってみると混んでいて、近くにいたシャワールームを管理しているスタッフが「シャワールームの中のトイレを使っていいよ」のようなことを言ってくれました。お言葉に甘えて、使わせていただきました。ついでに、シャワールームの中を撮影。やはり香港国際空港のキャセイのラウンジのシャワールームの方が豪華でした。

201805KHH_TPE (252)
201805KHH_TPE (251)



シャワールームを出て、スタッフにお礼を行ってゲートへと向かいました。



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年5月台湾旅行(その2)・CI103(NRT-KHH)で高雄へ







こんにちは、ヴァンダーです。


第2ターミナルの「ダイナスティ・ラウンジ」は出発フロアの1階下。スカイチームのパネルが立っていますが、第2ターミナルを使っているスカイチームの航空会社はチャイナエアラインと中国東方航空のみ。なのでラウンジも出発便が重なっていない限りは混雑していない印象です。

201805KHH_TPE (7)
201805KHH_TPE (8)



受付でラウンジクーポンを渡して奥に入っていくと、やはり空いていました。

201805KHH_TPE (10)



窓際の席を確保して軽く食事をいただきました。パン好きな自分はここのパンがおいしく満足です。

201805KHH_TPE (9)
201805KHH_TPE (14)



ラウンジのアナウンスで「香港航空」の搭乗アナウンスをしていたので、香港航空の指定ラウンジにもなっているようです。

窓からはかすかに駐機中の機体が見える程度なので決して眺めがいいわけではありませんが、このラウンジは落ち着いた雰囲気なので自分の好きなラウンジの一つです。

201805KHH_TPE (6)



搭乗時刻が近づいてきたのでゲートへ移動。途中の壁にはMastercardの広告が。Visaに負けじと頑張ってますね。

201805KHH_TPE (20)



すでに列ができていましたが、自分はエリートプラス会員の列に並び優先搭乗できました。今回の荷物はバックパックなので、早く搭乗できると頭上の棚を余裕で確保できるのは助かります。

201805KHH_TPE (21)



今回の機体はエアバス330-300型機です。予約したときは小型機だったような記憶があり「座席にモニターはないだろうな」と思っていたのですが、どうやら機材変更があったようです。座席のヘッドレストには台湾熊やくまもんのかわいいシートが。台湾熊のキャラクターの愛称は「喔熊Oh!Bear」というようです。

201805KHH_TPE (23)



機内では「ジェイソン・ボーン」を観ていました。このシリーズは好きなので、機内映画のリストにあるとついつい観てしまいます。

機内食は「豚肉ご飯」を選択。美味しくいただきました。チャイナエアラインの機内食は庶民的な感じですが、味は美味しいと思います。

201805KHH_TPE (25)



高雄国際空港には約10分遅れで到着。入国審査は「常客証」を使ってすぐに通過。今回はバックパックなので引き取る荷物もなくそのまま税関へ行き、税関も何もなく通過して、あっという間に到着ロビーに出てしまいました。

海外の空港に着いて、到着ロビーに出るまでの最短記録でないかと思うくらい、あっけなく入国できました。


■■■関連記事■■■

2016年10月台北旅行(準備2)『快速査驗通關』(Speedy Immigration Inspection Certificate for Foreign Frequent Visitors)申込み



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年5月台湾旅行(その1)・成田空港にて







こんにちは、ヴァンダーです。

デルタ航空の「スカイマイル」のマイルを使って、ゴールデンウィークの特典航空券を予約していました。行きは台北行きのフライトが取れなかったので、成田空港から高雄へのフライト、帰りは台北・桃園空港から成田空港へのフライトを予約しました。

成田空港を利用するのは久々。スカイライナーで第2ターミナルへ向かいました。荷物はあらかじめ「ボルシア・ドルトムントカードゴールド」のサービスを使って、空港へ送っておきました。この「国際線手荷物無料宅配サービス」は6月から往路のみ、しかも500円の有料サービスに変わるので、今回が無料で使える最後の機会。しっかり利用させてもらいました。

201805KHH_TPE (1)



JAL-abcのカウンターでバックパックを受け取り、チャイナエアラインのカウンターへ。デルタ航空のゴールドメダリオン会員(スカイチーム・エリートプラス)なのでスカイプライオリティのレーンから入りました。

201805KHH_TPE (4)



チャイナエアラインに事前に電話をして座席指定をしていたのですが、その時点では後方座席しか指定できず、チェックインの際に前方が希望なら当日カウンターで確認するように言われていました。

そこで、「エリートプラス会員なので、前方席に空席があれば変更して欲しいのですが」と申し出たところ、会員番号を聞かれたのでデルタのアプリの会員証画面を提示。どうやら、会員番号が登録されていなかったようです。座席指定の電話をした際、伝えておけばよかったと後悔。

会員番号を入力してもらい、前方の座席の搭乗券とラウンジクーポンをもらってホッとしました。「今、会員番号を登録したので帰国便ではエリートプラス会員と認識されます」と案内がありました。

荷物は機内持ち込みにすると言うと、しっかり重さを量られました。機内持ち込みは7kgまで。ギリギリ7kgでした。バッグにはタグを付けられました。

201805KHH_TPE (17)



セキュリティチェックと出国審査を済ませて、チャイナエアラインのダイナスティラウンジへと向かいました。


■■■関連記事■■■

アプラス発行ゴールドカードの「国際線手荷物無料宅配サービス」が改悪





↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

チャイナエアラインが2017年下期スケジュールでNRT-TPE間を季節増便





こんにちは、ヴァンダーです。

チャイナエアライン(CI)は成田~アメリカ・ホノルル線の運行をデイリーで行っていますが、2017年下期より季節運行(12月7日~2018年1月8日)にすると発表がありました。
※チャイナエアラインのリリースはこちら

CI_nrttpe



それに伴い、成田の発着枠を有効活用するため、成田~台湾・桃園空港線をホノルル線を運休させている間、増便するようです。現在1日3便の運行が4便になります。

ExpertFlyer.comで調べたNRT-TPE間のスケジュールは以下の通りです。

【ホノルル線運休中】

■NRT-TPE 10月29日~12月6日、2018年1月9日~3月24日

CI107 09:30-12:40
CI101 14:35-17:45
CI105 17:45-20:55 
CI109 20:00-23:10 ○

 ○CI109便 木・日は成田19時45分発、桃園22時55分着


■TPE-NRT 10月30日~12月6日、2018年1月10日~3月24日

CI100 09:30-13:30
CI104 12:25-16:25 
CI108 14:40-18:40 
CI106 16:20-20:20


【ホノルル線運航中】

■NRT-TPE 12月7日~2018年1月8日

CI107 09:30-12:40
CI101 14:35-17:45
CI017 17:55-21:30  ※HNL-NRT-TPE運行

■TPE-NRT 12月7日~2018年1月8日
CI100 09:30-13:30
CI018 14:30-18:30 ※TPE-NRT-HNL運行
CI106 16:20-20:20


キャセイパシフィック(CX)も成田―台北・桃園線を増便させるので、成田発の台湾路線がさらに充実することになりそうです。
※キャセイパシフィックの増便の記事はこちら


↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元

コジマ×ビックカメラカード




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村




2017年5月台湾旅行(その28)・ CI222便(TSA-HND)で帰国の途に





こんにちは、ヴァンダーです。台湾5日目。帰国日となってしまいました。

CI222便は松山空港発の羽田行きのフライトでは一番遅い時間のフライトとなります。やはりGW最終日、人気の台湾発のフライトということで、ゲート近くには日本人(と思われる人)の姿が多かったです。

IMG_20170507_174055


スカイプライオリティで機内に入り、後方の座席へ。帰国の際は買い物をして荷物が増えているので、 スカイプライオリティで先に機内に入ることができると、座席上の荷物入れの場所を安心して確保できるので助かります。

IMG_20170507_175714


離陸して、シートベルト着用サインが消えるとさっそくドリンクサービス。その後、食事となりました。豚肉ごはんをいただいたのですが、ちょっと油っぽく感じました。

IMG_20170507_191631


機内では映画を観たりすごしていました。台湾に到着した日のように早めに到着することを願っていたのですが、残念ながらほぼ定刻どおり22:10ごろに羽田空港へ到着しました。

この時間、国際線ターミナルは到着ラッシュで、荷物受取りが混むんですよね。でも幸い、プライオリティタグのおかげで、スーツケースがすぐに出てきて、23時前に羽田空港からモノレールに乗ることができました。

スカイチームの航空会社を利用すると、デルタゴールドAMEXのおかげで快適な旅ができます。デルタ航空の日本離れにより、スカイチームの存在感が低下してきているように感じますが、スカイチームにはがんばってもらいたいです。

今回の台湾旅行では「結膜下出血」というハプニングがありましたが、それ以外はトラブルもなく、いい旅でした。




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly