16215291

※画像:PIXTA




こんにちは、ヴァンダーです。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大を予言していたのではないかと思われるカナダのドラマがAmazonプライムで配信されていました。タイトルは「アウトブレイク -感染拡大-」(原題:Epidemie/英題:Outbreak)です。





シーズン1は全10話。ほぼ一気に観ました。カナダのドラマながら舞台がケベック州なので登場人物が話す言葉はフランス語。フランス語の海外ドラマを観たことがなかったので、フランス語を聞くのも新鮮。本家のフランス語となんとなく響きが違うような気がしましたが、フランス語は専攻していなかったので、そのあたりは定かではありません。もちろん、フランス語は解らないので、字幕を必死に追っかけました。

このドラマは2019年8〜11月に撮影されたそうなので、新型コロナウイルスの感染拡大前。主人公が自宅に入る際に靴を脱いで入る場面や手を洗う場面で「感染症のプロ」をうかがわせるシーンから始まるドラマ。現実とドラマがオーバーラップしていき、グイグイと惹き込まれていきました。

人種問題にLGBT、先入観、偏見、愛憎、権力などいろんな要素がちりばめられていて、見どころ満載です。

最後は「え? これで終わり」と放り出された感が残りました。しかし、シーズン2が予定されているらしいので、実際の新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、どのように続編が描かれるのかも気になります。

Yahoo!ニュースでは主演俳優さんとのインタビュー記事が掲載されていました。ドラマの中身が紹介されているので、ドラマを観てからの読む方がいいと思います。
新型コロナ予言ドラマ、現実と酷似で主演女優が「私のセリフを盗んだ?」


ドラマの公式サイトもあります。
アウトブレイク -感染拡大


このドラマ、現在の感染症拡大の状況下で考えさせられるものもありました。早く収まってもらいたいものです。




↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村